ニュースリリース

アジアでのビジネス戦略を学ぶ実践型研修コースを新設


2011年07月19日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

アジアでのビジネス戦略を学ぶ実践型研修コースを新設

タイ・チュラロンコン大学サシン経営管理大学院、政策研究大学院大学の協力を得てグローバル人材育成の新コースを開講

 社団法人日本能率協会(以下JMA会長:山口範雄)は、日本企業のアジア競争力強化支援を目的として、日本の大手メーカーや商社などの企業人を組織した「グローバルビジネスプロフェッショナルコースコース委員会」を設け、このたび実践型研修コースである「グローバルビジネスプロフェッショナルコース アジア戦略編」を新規開講します。

 このコースは、JMAにとって二つの新しい取組みをコースプログラムに取入れています。一つはチュラロンコン大学サシン経営管理大学院(タイ・バンコク、以下Sasin)と提携し、経営戦略・マーケティング・イノベーション・リーダーシップなどの実践的科目を、タイの現地研修時にSasinで受講します。二つめは、政策研究大学院大学(東京都港区、以下GRIPS)の協力を得て、アジア諸国の行政官留学生と政策企画立案のディスカッションを行うことです。

 近年多くの企業がグローバル人材の育成や海外事業の成長にむけて、海外現地法人研修はじめ、海外留学制度、トレイニー制度の充実に力をいれています。JMAではこれらの取り組みに呼応し、本コースではアジア全体を俯瞰しアジア戦略を立案できるコーポレートスタッフ、事業企画・戦略スタッフなどの経営幹部候補生などを主要な対象に募集し、11月に第1期を開講します。

 本コースは、1.JMAが企業研修で培ってきたノウハウを結集したビジネスプランニング演習、2.アジアでのマーケティング分野に強いSasin教授陣によるタイ・バンコクでの講義・討議と現地リサーチ、3.GRIPSでのアジア諸国の行政官留学生とのチームディスカッションと、3つの独自アプローチを通じて、アジア戦略の構築能力を高めるプログラムとなっています。

【プログラム提携によるメリット】
 JMAでは研修コースの開発にあたり、ASEANの地理的中心地、かつ日本企業の参入が進みアジアを知る入門として適したタイを、本コースの現地研修単位に選定しました。アジアを代表するビジネススクールの1つであるSasinとの提携により、タイをはじめ近隣諸国を含めたアジア戦略を学ぶ機会を提供します。 また、GRIPSは世界有数の政策研究大学であり、各国から、次世代リーダーとして活躍が期待されている行政官が留学生として集まっています。新興国では、イノベーション政策(産業政策)がビジネス環境に大きく影響するため、本コースではGRIPSとの協力により、行政官とイノベーション政策(産業政策)についてディスカッションするプログラムを取り入れました。

【コース特徴】
・英語で進行する単位がありますが、通訳をつけています。 必ずしも受講時に英語が堪能でなくとも受講いただけるように通訳をつけました。
・提携先大学、協力先大学とはプログラム開発から議論を重ね、実践に重点を置いた本コースのオリジナルな内容。

【コース概要】
名称:グローバルビジネスプロフェッショナルコース アジア戦略編
会期:2011年11月11日(金)-2012年1月14日(土)3ヶ月・全13回/13日間
(バンコク合宿5泊6日含む)
会場:[通い]日本能率協会(東京都港区芝公園)、ほか日本国内研修施設    [合宿]チュラロンコン大学サシン経営管理大学院(タイ・バンコク)、ほかタイ国内
対象:・アジア戦略を立案するコーポレートスタッフをはじめ事業部等の戦略スタッフ
   ・アジア拠点のリーダー(国籍は問いません)
   ・グループ企業、関連企業の幹部候補の方
受講料:1,485,330円/人(税込) ※(社)日本能率協会法人会員企業は、1,350,300円/人(税込)
講師:チュラロンコン大学サシン経営管理大学院 教授陣、 政策研究大学院大学 教授陣、 (株)日本能率協会コンサルティング コンサルタント
申込み:http://school.jma.or.jp/pro/ または pro@jma.or.jpへお問合せください。

チュラロンコン大学サシン経営管理大学院(Sasin)について
http://www.chula.ac.th/cuen/

政策研究大学院大学(GRIPS)について
http://www.grips.ac.jp/jp/
 ニュースリリース全文 -->  (174.1KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
社団法人日本能率協会 経営・人材ユニット(担当:丸尾、井上)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22  TEL:03-3434-8538/FAX:03-3434-6387
※取材のお問い合せは、広報グループ(担当:亀山/TEL:03-3434-8620)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。