ニュースリリース

日本一の製造現場リーダーを決める「2010第一線監督者の集い:全国大会」


2010年09月21日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

日本一の製造現場リーダーを決める「2010第一線監督者の集い:全国大会」

10月21日パシフィコ横浜にて、全国10社の発表事例からグランプリ“大野耐一特別賞”を決定

 社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、現場の経営者として第一線で活躍するリーダーたちの改善事例発表大会『2010 第一線監督者の集い:全国』を、10月21日(木)パシフィコ横浜(神奈川県・みなとみらい)にて開催いたします。
 製造業の現場では、Quality(品質)、Cost(コスト)、Delivery(納期)、Safety(安全)、Ecology(環境)という設定目標達成のために、監督・指導を主な役割とする管理監督者がいます。一般には製造作業者出身で係長、工長、主任、職長、作業長、ラインリーダーなどの肩書きで呼ばれていますが、日本能率協会では、特に、経営者の視点を持ち、人材育成や職場の活性化までのマネジメントスキルを有する監督者を指して“第一線監督者”と呼んでいます。本催しは、製造業現場力の再構築・強化を目的に、この第一線監督者たちが自社の改善活動を発表し競い合う、経験交流の場です。
 「第一線監督者の集い」は1982年に第1回大会が開催され、改善活動の発表を通して製造業界の経験交流の場として活用されてきました。今年は1月から7月にかけて全国5地区(東北・関東・中部・関西・九州)で予選を行い、総発表者数49名(43社)から各地区で2名ずつ優秀企業事例発表者が選出され、10名(10社)が全国大会に勝ち上がってきました。全国大会当日は、この10名がそれぞれ15分のプレゼンテーションを行い、会場の聴講者からの投票により日本一の“第一線監督者”を選出・顕彰します。グランプリには、トヨタ生産方式を確立し日本のものづくりの礎を築いた第一人者・大野耐一氏の名前を冠した「大野耐一特別賞」が贈られます。

■名称  2010第一線監督者の集い:全国大会
■日時  2010年10月21日(木) 10:00〜17:00
■場所  パシフィコ横浜 会議センター
(神奈川県横浜市みなとみらい1-1-1 Tel:045-221-2155)
■主催  社団法人日本能率協会
■事例発表企業  10社
本田技研工業(株)、クノール食品(株)、関東自動車工業(株)岩手工場、コベルコ建機(株)、 (株)デンソー、NECワイヤレスネットワークス(株)、富士ゼロックスマニュファクチュアリング(株)、会津オリンパス(株)、日産自動車(株)、グローリー(株)  (※発表順)
■参加対象  第一線監督者(係長、工長、主任、職長、作業長、ラインリーダーなど)、 改善スタッフ、現場リーダー、ものづくり改善・革新活動を推進するスタッフ、事務局
■定員  250名
■参加料  ¥29,400/名(税込)
(※9月27日(月)までにお申込みの方は¥25,200/名(税込))
■申込締切  2010年10月20日(水) (※ただし定員になり次第締め切り)
■申込先  社団法人日本能率協会 JMAマネジメントスクール(Tel:03-3434-6271)
 ニュースリリース全文 -->  (104.6KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
社団法人日本能率協会 ものづくり支援ユニット
第一線監督者の集い:全国大会事務局(担当:廣瀬、草柳)
TEL:03-3434-1930 / FAX:03-3435-6447
ホームページ:http://school.jma.or.jp/foreman/zk
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22

イベント当日取材に際してのお願い (要・事前申込)
本催しの取材を希望される場合は、事前に広報グループ(担当:亀山/Tel:03-3434-8620)までご連絡ください。
当日会場に直接お越しいただいた場合、都合により取材をお断りすることがございますのであらかじめご了承ください。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。