ニュースリリース

「温泉・温浴・スパ産業フェア2011」、2011年2月に初開催!

資料配布先:国土交通記者会、国土交通省交通運輸記者会
2010年08月19日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

「温泉・温浴・スパ産業フェア2011」、2011年2月に初開催!

訪日観光客も「温泉」に期待!観光立国推進に向けた新たな取組み

 社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)ならびに関連5団体は、2011年2月22日(火)〜25日(金)の4日間、東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)において「温泉・温浴・スパ産業フェア2011」を初開催します。
 わが国が古来より持つ温泉・温浴文化が今、世界から注目されています。日本政府観光局(JNTO)が2010年7月に発表した調査によると、海外からの観光客が訪日前に期待していたこととして、「温泉」は全体で3位という結果がでています(ニュースリリース全文PDFファイル参照)。なかでも、7月1日より個人観光ビザの発給条件が大幅に緩和された中国では、「ショッピング」や「日本の食事」を抜いて「温泉」が1位となるなど、わが国が持つ温泉・温浴施設やホスピタリティ・おもてなし文化が、今後の訪日観光客獲得、ひいてはわが国の観光戦略における重要要素となることが予測されます。
 また最近では、旅に癒しと健康の要素を取り入れたヘルスツーリズムやメディカルスパ、温泉病院など、医療分野との連携も見込まれています。
 しかしながら、このような成長の可能性があるにも関わらず、時代の変化や旅行スタイルの多様化に対応できていない施設は多く、老朽化した建物・設備により集客力が落ちているのが現状です。
 このような背景をうけ、日本能率協会と関連5団体で主催するホテル・旅館・温泉・レジャー・観光業界関係者向け展示会「HOTERES JAPAN 2011」(第39回国際ホテル・レストラン・ショー) の会場内に「温泉・温浴・スパ産業フェア2011」を新たに開設します。この催しでは、魅力的な温泉・温浴・スパ施設づくりに役立つ設備・製品・サービスを一堂に展示し、観光立国日本に向け業界活性化を支援します。
 現在、事務局では浴槽や水処理装置、給湯設備などのほか、湯桶、シャンプー、リネンなどの備品、ITシステム、施設の設計・改修サービスなど、関連産業から幅広く出展企業を募集しています。
 なお、本展はHOTERES JAPAN(国際ホテル・レストラン・ショー)の企画展示「AQUA&SPA」が今回で10回目を迎えるのを期に、上記時代背景を受け名称変更するものです。前企画との違いとして、今後訪日観光客からも需要拡大が見込まれる温泉・温浴産業の出展を強化すること、また、今後新たな連携が見込まれる医療・介護・健康・美容・地域振興分野などの来場動員を強化し、国内外に温泉・温浴・スパ産業を広くPRいたします。
 また、本展では、魅力的な温泉・温浴・スパ施設づくりにかかせない設備・製品の展示と併せてセミナーを開き、重要な経営課題である売上・集客力向上、人材育成、ブランドづくりなど、実益にかなったテーマを取りあげ情報発信を行う予定です。

 つきましては、貴紙・誌にて本催しをご紹介いただきたく、よろしくお願い申しあげます。

概 要
■名称:温泉・温浴・スパ産業フェア2011
■主催:(社)日本能率協会(JMA)、(社)日本ホテル協会、(社)国際観光旅館連盟
(社)日本観光旅館連盟、(社)国際観光日本レストラン協会、(社)国際観光施設協会
■会期:2011年2月22日(火)〜25日(金) 10:00〜17:00(最終日16:30まで)
■会場:東京ビッグサイト 東1〜6ホール
■出展料金(1小間) :346,500円(税込)
※主催団体会員は325,500円(税込)
■入場予定者数:87,000名(予定)
※入場予定者数はHOTERES JAPAN 2011(第39回国際ホテル・レストラン・ショー)、第32回フード・ケータリングショー、第11回厨房設備機器展、(※三展総称HCJ2011)との同時開催規模です。
ホームページ:http://www.jma.or.jp/hcj/
■出展対象
温泉・温浴設備、温泉・温浴備品、衛生用品、スパ・エステティック機器、インテリア、トリートメント粧材・化粧品・アメニティ、リネン類、飲料・食品、運営・コンサルティング・アウトソーシング、ITシステム、設計・施工・改修、付帯設備
■来場対象
温泉・温浴施設、ホテル、旅館・宿泊、スパ・エステ・リラクゼーション、レジャー施設/観光・旅行、レストラン・フードサービス、病院・福祉施設
 ニュースリリース全文 -->  (38.1KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
HCJ三展合同事務局 担当:安場 聖子
TEL:03-3434-1377 / FAX:03-3434-8076
E-Mail:hcj@convention.jma.or.jp
ホームページ:http://www.jma.or.jp/hcj/
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 (社)日本能率協会

【取材に関する問い合せ先】
広報室 担当:斎藤 由佳
 TEL:03-3434-8620 / FAX:03-3433-0269
E-Mail:jmapr@jma.or.jp

※取材の希望がございましたら、事前に上記までご連絡ください。
※記事掲載の際には、見本紙・誌を一部上記HCJ三展合同事務局宛にお送りくださいますようお願い申しあげます。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。