メールマガジン

2016/02/21 ※ ものづくり新入社員・若手・中堅技術者が育つプログラム・・・ 【日本能率協会 大阪・名古屋】

※大阪開催 公開教育ガイド 無料ダウンロードサービス

2016年4月〜2017年3月に日本能率協会 大阪で開催する
公開セミナーを体系的にまとめたガイドが完成しました。

新規開催セミナーの計画も掲載している最新版です。
貴社の人材育成・教育計画にお役立てください。

▼ダウンロードはこちら
http://event.jma-communication.com/k_guide01
※メールアドレスをご入力後、ダウンロードしていただけます。

日本能率協会 関西・中部オフィスでは、地域の企業、事業所等で活躍され、
さらに自己研鑽の意欲の高い、みなさまのお近くで、学ぶ機会をご提供します。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名古屋・大阪開催 ものづくり分野公開セミナーのご案内(3月・4月)

  JMA関西・中部トップページ http://www.jma.or.jp/kansai


-------<無料説明・個別相談会(事前登録制)のご案内>----------
■□■ 若手技術者育成プログラム「若手技術者道場」説明会 ■□■

〜〜〜2016年4月、新入社員を迎える準備はできていますか?〜〜〜
『新入社員の教育・研修担当者のための直前トレーニングプログラム』
『新入社員実務基本コース【V-CAT診断付】』
『技術系新入社員基コース』
『生産部門新入社員基本コース』
『技術・生産部門新入社員基本コース』

------------------<開発・技術のスキルアップ>-----------------
【1】『製品開発・技術開発 テーマ推進マネジメント研修』(1日)
【2】『「英語の図面 読み方・書き方」実践セミナー』(1日)
【3】『「伝わる『技術英語』習得セミナーI(基礎編)』(1日)

---------------<ものづくり改善力アップ>--------------------
【4】『「なぜなぜ分析」実践セミナー』(1日)
【5】『管理・間接業務における5Sと見える化セミナー』(1日)
【6】『生産技術者IEセミナー』(2日間)

----------------<調達・購買スキルアップ>--------------------
【7】『「値上げ要求」対策セミナー』(1日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■


-------<無料説明・個別相談会(事前登録制)のご案内>----------

■□■ 若手技術者育成プログラム「若手技術者道場」説明会 ■□■

----------------------------------------------------------------
若手技術者の育成プログラムとして提供し続けて約20年。
長年ご支持いただいているコースの特長と育成システムを解説します。

技術者育成の課題は以下の2つにつきます。

・若手技術者がとにかく忙しく、キャリアビジョンを明確にするような育成が
 できていない
・新規事業を立ち上げて推進できる技術者がいないし、育成方法もわからない

そこで、企業の技術者育成事例のご紹介も交えながら、
短期間での意識・行動変容を実現するプログラムのポイントをご紹介します。

□日時:2016年3月4日(金)15:00〜17:00

□会場:日本能率協会 関西オフィス 研修室(大阪市北区梅田)

□講師:山中 淳一 日本能率協会コンサルティング チーフ・コンサルタント

□定員:25名(1社2名まで)

▼詳細内容・お申込はこちらから▼
http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?url=http://jma-kansaidiv.com/freeseminar2/&mmgn=5714


〜〜〜2016年4月、新入社員を迎える準備はできていますか?〜〜〜
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新人の帰属意識を高める「承認力」を強化! 特別1日セミナー

『新入社員の教育・研修担当者のための直前トレーニングプログラム』

   開催日:大 阪:3月4日(金)

▼詳細内容・お申込はこちらから▼
http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=2748
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『新入社員実務基本コース【V-CAT診断付】』
 大 阪:4月4日(月)〜4月5日(火)、4月7日(木)〜4月8日(金)
 名古屋:4月5日(火)〜4月6日(水)
 ◆詳細内容・お申込先⇒http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=22
 
『技術系新入社員基コース』 大 阪:4月4日(月)〜4月5日(火)
 ◆詳細内容・お申込先⇒http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=27

『生産部門新入社員基本コース』 大 阪:4月7日(木)〜4月8日(金)
 ◆詳細内容・お申込先⇒http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=28

『技術・生産部門新入社員基本コース』  名古屋:4月7日(木)〜4月8日(金)
 ◆詳細内容・お申込先⇒http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=1633

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


------------------<開発・技術のスキルアップ>-----------------

開発効率化、開発スピードアップを実現させるためのマネジメントスキルUP
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】『製品開発・技術開発 テーマ推進マネジメント研修』(1日)

    開催日:大 阪: 3月3日(木)        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対象:
・開発・設計部門のマネジャー、リーダーの方

プログラム:
1.テーマ推進マネジメントの目的とポイント
2.テーマ推進における現状の問題点と改善の考え方
3.効率的にテーマ推進を図るための基本手法
 【演習】テーマ推進計画づくり

▼詳細内容・お申込はこちらから▼
http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=2733&mmgn=5714


-------------------------------------------------------------

設計者・技術者・技術営業担当者のための
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】『「英語の図面 読み方・書き方」実践セミナー』(1日)

    開催日:名古屋: 4月21日(木)          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対象:
・開発・研究、生産技術、品質管理、製造、購買、技術営業、
 技術翻訳などの英語図面に携わる技術者と英語図面の書き方、
 読み方を学ばれる全ての方々

プログラム:
1.図面の基礎 General
2.寸法および公差記入法 Dimensioning and Tolerancing
3.図面の英語表記の規則 General Drafting
4.英語図面のサンプル Drawing Samples
5.注記の英語表現例 Notes Samples

▼詳細内容・お申込はこちらから▼
https://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=2381&mmgn=5714


-------------------------------------------------------------

わかりやすい! 技術・生産部門担当者のための業務英語
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】『「伝わる『技術英語』習得セミナーI(基礎編)』(1日)

    開催日:名古屋: 4月22日(金)          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対象:
・「技術英語」を使用する技術者・英訳実務担当者・生産部門担当者

プログラム:
1.技術英語(テクニカルライティング)に必要な要素 − 3つのC
  ≫ 技術英語(テクニカルライティング)に必要とされる、
    三つの要素の概要を学びます。
2.ムダを省いて英語化する
  ≫ 原文中のムダを省き、少ない語数で英語化する方法を学びます。
   語数が少なければミスも減ることから、正しく伝えることにもつながります。
3.原文の形にこだわらない
  ≫ 単なる構文置き換えでは、意味は正しく伝わりにくいもの。
   文書の目的を見据え、書き手にとっては書きやすくミスをしにくい表現、
   読み手にとっては分かりやすい表現を、積極的に選ぶ練習です。
4.情報を正しく伝えるために
  ≫ 冠詞は日本語に存在せず正体がつかみづらいもの。
   副詞や助動詞は意味を誤って覚えていることが多いもの。
   それぞれの言葉の本来の意味を整理し、情報伝達に影響する間違いと、
   簡単で正しい使い方を明らかにします。

▼詳細内容・お申込はこちらから▼
https://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=2247&mmgn=5714


---------------<ものづくり改善力アップ>--------------------

 演習とグループ実習でスキル向上をはかる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】『「なぜなぜ分析」実践セミナー』(1日)

   開催日:名古屋:3月2日(水)        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対象:
・中堅社員、リーダー、管理者、スタッフの方
・なぜなぜ分析を問題解決にうまく活用したい方、社内で定着させたい方
・「なぜ」が出せなくて困っている方

プログラム:
1.今、求められる「ものごとをうまく整理する力」
2.「なぜなぜ5回」の取組み方と演習
3.【グループ実習】事例研究〜実際のケースで行う〜

▼詳細内容・お申込はこちらから▼
http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=2549&mmgn=5714


-------------------------------------------------------------

 改善余地が大きい間接業務を見直す!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】『管理・間接業務における5Sと見える化セミナー』(1日)

   開催日:名古屋:4月27日(水)    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対象:
・管理・間接部門の方
・工場管理・間接部門の方
・管理・間接業務の改善・効率化を推進している方

プログラム:
1.仕事のできる人は整理・整頓がうまい
2.身の回りの5S・事務所の5S
  【5Sの実行で「ムダ排除」ができます】
3.「見える化」の取組み方と事例
  【見える化で情報の共有化・問題の顕在化ができます】

▼詳細内容・お申込はこちらから▼
https://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=2547&mmgn=5714


-------------------------------------------------------------

 〜ものづくりのプロを目指すIE必須セミナー〜
25年間に2000名超の受講者を輩出した伝統的セミナーです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】『生産技術者IEセミナー』(2日間)

   開催日:大 阪:4月26日(火)〜4月27日(水)
       名古屋:9月14日(水)〜9月15日(木)
       ※東京開催もあります。    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対象:
・生産技術部門スタッフ
・生産管理・工場管理部門スタッフ
・製造部門スタッフ
・IE教育担当者

プログラム:
1.IEと生産システムの基本 ―4つの生産要素の最適組み合わせ―
2.業績に直結する改善対象の選択 ―どれくらい改善できるかが事前に判る―
3.リードタイム短縮と生産形態の選択 ―迅速・柔軟な生産方式の追求―
4.同期生産ラインの構築と設計手順 ―基本機能だけで工程をつなぐ―
5.セル生産方式の構築と設計手順 ―多種中量に向く生産方式―
6.最小工程・工数をねらう工程設計 ―新規工程設計から類似設計へ―
7.標準時間の設定 ―標準時間資料で事前の時間設定―
8.工数・設備効率管理のやり方 ―作業中のロスを見える化する―

▼詳細内容・お申込はこちらから▼
https://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=2531&mmgn=5714


----------------<調達・購買スキルアップ>--------------------

 サプライヤーの「本気度」別! 具体的対処法を学ぶ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】『「値上げ要求」対策セミナー』(1日)

   開催日:大 阪:4月21日(木)        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対象:
・購買・調達部門の方
・サプライヤーと価格交渉をしている方

プログラム:
1.今、なぜ「値上げ」への準備をしなければならないか
   〜想定しなければならないこれだけの理由〜
2.ほんとうに「値上げ」が必要なのか
   〜価格インパクト、その算出と方針決定方法〜
3.サプライヤーの値上げ本気度を測る
   〜本気で要求させない取り組み〜
4.サプライヤーの本気度別対処法
   〜「値上げ」要求プロセスをコントロールする手段〜
5.値上げ要求対応の「成果」を獲得し活用する
   〜ここを起点に次のアクションをうみ出す〜

▼詳細内容・お申込はこちらから▼
https://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=2746&mmgn=5714


-----------------JMAのものづくり専門書------------------

 工場長必携! 工場経営のためのバイブル

  『工場長の教材』
  『工場長スキルスタンダードとその活用方法』

 工場長が備えておくべき知識と作法が体系的に学べます。

詳しくはこちら⇒ http://www.jma.or.jp/kansai/2014koujouchou/index.html

--------------------------------------------------------------

●問い合せ先● 一般社団法人 日本能率協会 

中部オフィス Tel: 052-581-3271 Fax: 052-581-3286
 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-26-25 メイフィス名駅ビル6F

関西オフィス Tel: 06-4797-2050 Fax: 06-4797-2051
 〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19F

他にも役立つセミナーが毎月開催されています。詳しくはこちら↓↓↓
http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?url=http://www.jma.or.jp/kansai&mmgn=5714


--------------------------------------------------------------
☆★ *:..:*::☆★*:..:*::☆★*:..:*::☆★*:..:*::☆★*☆★*:..:*::

■社内研修のおすすめ
小会で公開セミナーとして開催しておりますセミナーのほとんどが社内研修として
実施可能です。また、貴社の課題に対応したカスタマイズ等も可能です。
お気軽に下記サイトよりお問合せください。
https://school.jma.or.jp/inquiry/form.php?pid=3

☆★ *:..:*::☆★*:..:*::☆★*:..:*::☆★*:..:*::☆★*☆★*:..:*::

★☆ *:..:*::★☆*:..:*::★☆*:..:*::★☆*:..:*::★☆*★☆*:..:*::

■法人会員入会のおすすめ
小会のセミナー・大会・シンポジウムの参加申込みには、
・年間まとめ参加(1コース5名以上の正式申込)
・早期割引
・カフェテリア方式でのセミナー受講
など、セミナーをより有効にご利用いただくサービスがございます。
これらのサービスは、小会法人会員にご入会いただくとさらにお得になります。
この機会に小会法人会員へのご入会を是非ご検討ください。
詳細は:http://www.jma.or.jp/membership/

★☆ *:..:*::★☆*:..:*::★☆*:..:*::★☆*:..:*::★☆*★☆*:..:*::


中止・配信ジャンルの変更・e-mailアドレス変更について
--------------------------------------------------------------
今後、Eメール配信ジャンルを変更したい場合、
Eメール配信を中止したい場合は、
http://school.jma.or.jp/mailmag/user.php?mladdress=XXXXXX
にアクセスしてください。

e-mailアドレス変更の場合は、
http://school.jma.or.jp/mailmag/user.php?mladdress=XXXXXX
で一旦古いe-mailアドレスを削除していただき、
新たにe-mailアドレスを
http://school.jma.or.jp/mailmag/mail_entry/form.php
でご登録ください。


--------------------------------------------------------------
【個人情報のお取り扱いについて】
小会の個人情報保護方針をご覧下さい。
http://www.jma.or.jp/privacy/
--------------------------------------------------------------
問い合わせ先 一般社団法人 日本能率協会 JMAマネジメントスクール 
東京都港区芝公園3-1-22 〒105-8522
Tel: 03-3434-6271 Fax: 03-3434-5505