メールマガジン

2012/04/08 【開発・技術部門】 2012年度研修のご案内=ホームページがリニューアルされました=


いつもお世話になっております。日本能率協会(JMA)です。

2012年度「研究・開発・技術・設計」関連部門の方を対象とした
各種研修・シンポジウム・会議のご案内を随時お送りいたします。

本年度も小会事業をどうぞよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------
★ ホームページリニューアルのご案内
 2012年度「研究・開発・技術・設計」関連部門向け研修

★製品・技術を活かしたサービスビジネスモデル構築セミナー【NEW】

★2012年6月開催 研修のご案内
--------------------------------------------------------------


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ◎ホームページリニューアルのご案内
             (研究・開発・技術・設計部門向け) 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「研究・開発・技術・設計部門」の方を対象としたJMA研修の
ホームページをリニューアルいたしました。

「要素技術」「固有技術」「商品開発」「研究テーマ設定」「開発マネジメント」
「設計」「技術経営(MOT)」「品質」などに関連する研修・シンポジウムを
まとめて紹介しております。

本ページで随時新しい情報を掲載していきますので、ご確認ください。

また、各種研修やイベントについてもお気軽にご相談ください。

▼新しいホームページはこちらからご覧いただけます。▼
(ブックマークに登録ください)
http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?url=http://school.jma.or.jp/g/&mmgn=3272


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ◎【新規開催】
   〜新たな“ものづくり”+“ことづくり”を目指して〜
   製品・技術を活かしたサービスビジネスモデル構築セミナー
   
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
●日時:2012年5月17日(木)〜5月18日(金) 10:00〜17:00

●会場:日本能率協会・研修室(東京・港区)
 
近年、製造業のサービス化やスマイルカーブ化の重要性が叫ばれております。

製造業の取り巻く環境・競争変化を後押しする要因として、「技術進歩による広域
プラットフォームの出現」、「産業構造の変化による製造機能の低付加価値化」、
「ものからサービスヘとシフトする消費者の欲求変化」の3つが挙げられます。
そのような変化の中、多くの製造業メーカーに求められているのは、「今までのハード
指向からサービス指向へ」と「PSS設計(プロダクトサービスシステム:製品とサービス
の設計・開発を並行して行う)」への発想転換です。ものを製造し売切り販売するという
従来のビジネスモデル発想から脱却し、自社製品を介して顧客にどのような接点で
サービスを提供するのかを「サービスシステム」の一部として再定義し、いかに持続的に
顧客と接点を持ち、収益を確保できるビジネスモデルを構築できるのかが日本の製造業
の生き残れる鍵となります。

特に、製造業の強さを語るとき、「ものを作る力」に目を奪われがちですが、現在の
グローバルビジネスでは、「ものの価値」を活しながら、サービス事業化していく
仕組みが決め手になることが多くなってきています。優れた仕組みは「もの」の価値
や事業量を何倍にも引き上げます。

そこで、このような状況を鑑み、付加価値を積み上げる事業構造への転換していくため
の処方箋として本セミナーを開催いたします。

◆プログラム概要◆
?「ものづくり」から「もの・ことづくり」へ
  1   オリエンテーション
  2   製品・技術からサービスへ
  3   製造業の行うべきサービス化とは
  4   経営課題の見極め
  5   製品技術から顧客市場とサービスを俯瞰する

?プロダクトサービスシステムの成功ポイント
  6   サービス事業の企画
  7   サービスビジネスモデリング
  8  「もの・ことづくり」成功のポイント

▼プログラム詳細・お申し込みはこちら▼
http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=2196&mmgn=3272


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ◎2012年6月開催 関連研修のご案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★開発・技術・研究部門における中堅リーダー養成コース【第17回】★

日程:2012年6月11日(月)〜13日(水) 10:00〜17:30
会場:日本能率協会 研修室(東京都港区)

http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=1151&mmgn=3272


★「未来を洞察する技術」習得セミナー★ 【本年度は1回のみの開催です】

日程:2012年6月14日(木)〜15日(金) 10:00〜17:00
会場:日本能率協会 研修室(東京都港区)
http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=1910&mmgn=3272


★分解性×組立性 デザインマネジメントセミナー★

日程:2012年6月14日(月) 10:00〜17:00
会場:日本能率協会 研修室(東京都港区)
http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=2198&mmgn=3272


★機械材料選択の“目利き力”向上基礎セミナー★
 〜若手技術者のための設計現場力強化シリーズ〜

日程:2012年6月18日(月) 10:00〜17:30
会場:日本能率協会 研修室(東京都港区)

※10月に同シリーズで「設計書作成」「設計トラブル要因&解決法」が
 あり、全セミナー申込みで割引もあります。
http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=2191&mmgn=3272


★製品安全作り込みセミナー★

日程:2012年6月28日(木)〜(金) 10:00〜17:00
会場:日本能率協会 研修室(東京都港区)
http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?code=1648&mmgn=3272


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●研修・セミナーの参加申込方法に関するお問い合わせ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本能率協会 JMAマネジメントスクール 
東京都港区芝公園3-1-22 〒105-8522
Tel: 03-3434-6271 Fax: 03-3434-5505

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●上記研修プログラム・研修内容などに関するお問い合わせ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本能率協会 ものづくりユニット 技術・開発チーム
TEL:03-3434-1410 FAX:03-3434-3593 メール: tech-con@jma.or.jp
http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?url=http://school.jma.or.jp/g/&mmgn=3272


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●各種ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人日本能率協会は公益法人として会員組織を基盤としています。
法人会員の皆様には、各種調査・研究報告の無料情報提供はもとより、
教育・研修、専門展示会への参加料金割引や、経営・教育無料相談など
幅広いサービスを提供しています。会員外企業の皆様は是非この機会に
ご入会を検討ください。
会員制度の詳細につきましてはこちらをご覧下さい。
http://www.jma.or.jp/membership/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●中止・配信ジャンルの変更・e-mailアドレス変更について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後、Eメール配信ジャンルを変更したい場合、Eメール配信を中止したい場合は、
http://school.jma.or.jp/mailmag/user.php?mladdress=XXXXXX
にアクセスしてください。

e-mailアドレス変更の場合は、
http://school.jma.or.jp/mailmag/user.php?mladdress=XXXXXX
で一旦古いe-mailアドレスを削除していただき、
新たにe-mailアドレスを
http://school.jma.or.jp/mailmag/mail_entry/form.php
でご登録ください。
--------------------------------------------------------------
【個人情報のお取り扱いについて】小会の個人情報保護方針をご覧下さい。
(http://www.jma.or.jp/privacy/)