2019年度東京開催レポート

来場登録者数速報Quick Report

メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2019/第11回 生産システム見える化展/第2回 自動化・省人化ロボット展/第5回 無電柱化推進展/第5回 猛暑対策展/第1回 "夏"の虫除け対策展/雨対策WEEK2019/文教と公共の施設フェア2019/第1回『肉体』労働者の疲労回復展

来場登録者数
7月24日(水) 7月25日(木) 7月26日(金) 合 計
13,449
(11,530)
14,715
(12,820)
17,035
(15,021)
45,199
(39,371)
  • ※(  )内はスマートエンジニアリングTOKYO2018の来場登録者を除いた前回実績。
  • 来場登録者数:展示会場にて来場者として登録された人数。会期中「1登録」につき1回のみカウント。

PAGE TOP

会場風景Scene

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2019」「第11回 生産システム見える化展」「第2回 自動化・省人化ロボット展」「第5回 無電柱化推進展」「第5回 猛暑対策展」「第1回 "夏"の虫除け対策展」「雨対策WEEK2019」「文教と公共の施設フェア2019」「第1回『肉体』労働者の疲労回復展」が2019年7月24日(水)東京ビッグサイトにて盛大に開幕しました。

初日

  • 展示会会場風景01
  • 展示会会場風景02
  • 展示会会場風景03
  • 展示会会場風景04
  • 展示会会場風景05
  • 展示会会場風景06

2日目

  • 展示会会場風景01
  • 展示会会場風景02
  • 展示会会場風景03
  • 展示会会場風景04
  • 展示会会場風景05
  • 展示会会場風景06

最終日

  • 展示会会場風景01
  • 展示会会場風景02
  • 展示会会場風景03
  • 展示会会場風景04
  • 展示会会場風景05
  • 展示会会場風景06

PAGE TOP

新型コロナウイルス感染症対策の事例(2020年大阪開催時の事例)Measures

日本能率協会 主催展示会における新型コロナウイルス感染症対策について

小会では日本展示会協会「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」および国際見本市連盟(UFI:The Global Association of the Exhibition industry)「国際見本市連盟の指針」、および展示会場が定める「展示会における新型コロナウイルス感染防止のための対応指針」に基づき、ご参加される皆様の安全を確保するため、感染対策に関する取り組みを定め、運用してまいります。

本年7月にインテックス大阪にて小会主催の展示会を実施した結果を踏まえ、以降の展示会は所管官庁、自治体、展示会場など、関係各所と緊密な連携を取りながら開催して参ります。

一般社団法人日本能率協会 展示会事務局 詳細はこちら

2020年7月インテックス大阪開催時に行った新型コロナウイルス感染症対策の例

全来場者、全スタッフの検温実施

コロナ対策の事例01

会場入口にて検温を実施

コロナ対策の事例02

サーモグラフィカメラによる検温

コロナ対策の事例03

(公財)大阪観光局、(一社)日本展示会協会発行ガイドライン等に準拠した本展「コロナ感染症拡大防止策に係る現場運用マニュアル」を学んだスタッフが対応

入場制限

コロナ対策の事例03

場内瞬間人数5,000名を超過する場合は入場を制限

コロナ対策の事例04

入口出口での来場カウント

コロナ対策の事例04

場内入場時の注意事項の周知

ソーシャルディスタンスの確保

コロナ対策の事例05

間隔をあけるための目印を各所に設置

コロナ対策の事例06

ソーシャルディスタンスを確保した講演会、セミナー会場の座席

コロナ対策の事例06

飛沫感染防止として、アクリル板を設置した商談スペース

手指消毒の徹底

コロナ対策の事例05

入場者の手指消毒の励行

コロナ対策の事例05

場内各所にも消毒用アルコールを設置

その他の対応策

コロナ対策の事例05

飛沫感染防止として、アクリル板を設置した講演者演台

コロナ対策の事例05

全来場者を対象に、大阪コロナ追跡システムの登録を徹底

コロナ対策の事例05

空気循環、気温上昇抑制のため、入場ゲート、各館入口に設置したサーキュレータ

PAGE TOP