道路、橋梁、トンネルなどの点検・診断、修繕・更新に関する専門展示会 建設副産物・リサイクル技術展

建設副産物・リサイクル技術展とはAbout

  • 建設副産物・リサイクル技術展とはどんな展示会ですか?
    昭和40年代の建築物・インフラ等の老朽化、修繕や更新に伴う建設廃棄物の排出量の増大が懸念されております。未来の循環型社会の形成向けて、ますます注目を集める「建設副産物・リサイクル技術」!!来場者(工事発注者、建設会社、建設コンサルタントほか)・出展者・関係者から強い要望を受け、来年2019年7月東京ビッグサイトで開催いたします。建設リサイクルの推進に寄与を目的に、この”東京”で新しく開催いたします!ぜひ、本展をご活用ください!
  • どのような製品・サービスが出展しますか?
    建設に伴う副産物・廃棄物の有効・活用技術・再資源化技術・工法・リサイクルほか、モニタリング、測定・測量、各種システム、コンサルティングに関する製品やサービスが出展します。 出展対象の詳細はこちら
  • 出展のメリットは何ですか?
    建設副産物、リサイクル技術に関する製品やサービスの導入を考える質の高い方々が多数来場します。
    貴社ならではの品質と技術・サービスを求める企業と中身の濃い商談ができます。

PAGE TOP

開催概要Outline

名 称
第1回 建設副産物・リサイクル技術展
会 期
2019年7月24日(水)〜26日(金)の3日間 10:00〜17:00
会 場
東京ビッグサイト 西展示棟、南展示棟(予定)
(東京国際展示場)
主 催
一般社団法人日本能率協会
関係省庁
申請予定
展示予定規模
500社/900ブース

※メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2019 全体

来場登録予定者数
40,000名

※同時開催展含む

入場登録料
(予定)
3,000円(税込)

※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料

PAGE TOP

出展対象・来場対象Target

出展対象

  • 建設発生土
  • コンクリート塊
  • アスファルト
  • 建設発生木材
  • 建設汚泥
  • 紙くず
  • 金属くず
  • ガラスくず
  • 陶器くず
  • 混合廃棄物等の有効・活用技術
    ・再資源化技術・工法ほか

タイトルなし

  • モニタリング
  • 測定・測量
  • 各種システム
  • コンサルティングほか

タイトルなし

  • そのほか建設リサイクル
  • 建設副産物ほか

来場対象

  • 官庁・地方自治体
  • 土木・建設
  • 建設コンサルタント
  • 検査・メンテナンス
  • 電力・ガス
  • 鉄 道
  • 高速道路
  • 建設関連メーカー など

PAGE TOP

PAGE TOP