タレントマネジメント研究会

グローバル競争を勝ち抜くために 人事・人材開発に求められるものとは

タレントマネジメント研究会TALENT MANEGEMENT STUDY GROUP

AI・ロボティクスのためのマネジメント研究会
会  期
2018年10月〜2019年3月 
全5回(うち合宿2回)7日間(予定)
参加対象
人事・人材開発・組織開発部門のマネージャー
およびマネージャー候補者
人事・人材開発・組織開発部門のグローバル担当の方々
事業部門や経営企画部門の中で人材開発・
組織開発に携わる方々
開催場所
通い回:日本能率協会 関西事務所 研修室
(大阪市北区・梅田)
合宿回:関西近郊の宿泊施設
講師
【コーディネータ】
中原 孝子

(株)インストラクショナルデザイン 代表取締役社長
ATD認定CPLP(Certified Professional in Learning and Performance)
ATDインターナショナルジャパン理事(副会長)

【ゲスト講師】
海外等の人事・人材開発の実務家・専門家 ほか

※オンライン中継含む

プログラム
  • ● グローバルにおけるタレントマネジメントの動向
  • ● HRとテクノロジー
  • ● AI時代の新しいマネージャーの役割と
    リ・スキリングニーズ
  • ● パフォーマンス・マネジメントとエンゲージメント
  • ● ラーニングテクノロジーの実際
  • ● リサーチテーマに基づく結果の発表とアクションプラン

企画詳細は7月17日(火)に開催する企画説明会でご案内します。
本研究会に関心のある方、これからの人事のあり方を模索したい方はこちらからぜひご参加ください

「タレントマネジメント研究会」のお問い合せや
お申込みはこちらまで。

資料請求・お問い合せ