説明会・イベント

DX人材育成 無料説明会
「データ活用を推進するためにマネジメントがすべきこと」

開催趣旨

JMAでは、DX(デジタル・トランスフォーメーション)推進に関して、人材育成をはじめ、各種課題解決支援活動を進めてまいります。この度、その一つとして、データサイエンスに関する無料説明会を企画いたしました。

昨今、ビッグデータやAIに注目が集まっていますが、企業の中で使いこなすにはなかなか至っていません。その理由は「問い」を組織で共有できていないためです。特に、下記のような悩みが良く聞かれます。

  • データを使うと、どんな嬉しいことがあるのかイメージが湧かない
  • デジタル、データ活用、AIと言われてもどこから手を付けて良いかわからない
  • データ活用を進めてみたものの、利益につながる成果が出ていない

そこで、本説明会では、組織的にデータを活用し業績を上げるに必要な「問い」を出す方法を理解していただきます。また、今後求められるビジネスとデータの橋渡し役である「ビジネストランスレーター」の役割と育成についてお話します。

開催概要

日時 2021年8月4日(水)10:00〜11:30(参加開始 9:45〜)
形式 オンライン形式(Zoom使用)
対象
  • ・データ活用を推進していきたい経営層・マネジメント層
  • ・データ人材、DX人材の育成を行いたい人事・人材開発部門の方
  • ・「JMAデータサイエンス講座」のお申込検討の方
 ※1社2名まで。
 ※個人の方、同業他社と小会が判断する方からのお申込みはお断りする場合がございます。
ねらい
  • ・顧客理解・業務理解に立脚して「問い」を出す方法を理解する
  • ・問い・課題・データを三位一体で考える重要性を理解する
  • ・ビジネストランスレーターとその育成方法を理解する
講師 堅田 洋資 氏
株式会社データミックス代表取締役 / データサイエンティスト
【経歴】
サンフランシスコ大学大学院データ解析学修了。一橋大学商学部卒(データサイエンス専攻)。
大手コンサルティングファーム、スタートアップでのデータサイエンティストを経て、2017年株式会社データミックスを創業。
費用 無料
プログラム
  • ・データに関する誤解
  • ・データを使いこなす思考サイクルとは?
  • ・ビジネスの問いからデータで解決できる問いへと翻訳するには?
  • ・データ活用の成功・失敗事例
  • ・データ人材のタイプと社内で育成すべきタイプとは?
  • ・今後求められるデータ人材「ビジネストランスレーター」とは?
  • ・JMAデータサイエンス講座のご紹介
  • ・DX人材育成支援サービスのご案内

お申込みやお問い合せはこちらまで。

お申込みはこちら
TEL
06-4797-2050
FAX
06-4797-2051