説明会・イベント

「R&D」×「生産性」未来を見据えた生産性向上へのチャレンジ 研究・開発・技術部門のマネジメント革新研修 説明会

開催趣旨

新たな価値を創出し、企業の存在価値や収益を高めることが 研究・開発・技術部門の基本ミッションですが、働き方改革という社会トレンドの中で、単に業務時間を減らされ、思うように成果を あげられなくなっている状況を目にします。

改めて、技術部門の生産性向上の捉え方を正し、その成果を新たな価値創出業務にシフトすることを図らなければ、技術開発や製品開発の場がますますつまらなくなり、延いては日本企業の 技術力が相対的に低下するのではないかとわれわれは危惧しています。

以下のような課題を持っている方に特にお勧めです

  • 何を研究・開発テーマとすべきか
  • 定められたテーマを如何に合理的に遂行するか
  • 一つひとつの技術課題を過去の知見をベースにどう筋良く解決するか
  • 日常の技術業務の中で、やりがいや意欲をどう高めるか

など、研究・開発・技術部門の機能強化や業務改革に関する各手法を「研修+実Job」での実践を通じて修得し、実際の成果を得ていただくためのプログラムをご説明いたします。

組織で行う研修を成果に結びつけたい方、研究・開発・技術部門の教育体系整備をお考えの方、自社課題の解決アプローチを専門家に相談したい方、ぜひご参加ください。

研究・開発・技術部門向け研修一覧

研究・開発・技術部門向け研修一覧の図
研修名 講義編概要 実践編概要
技術を核とした事業企画 講義編概要・技術を起点とした新事業アイデア創出
・新事業企画から技術開発計画への展開
実践編概要・機能/性能・顧客価値展開
・ビジネスモデル検討
ビジョンマネジメント 講義編概要・開発力強化の基本
・将来ビジョンの描き方
実践編概要・自部署でのビジョンシート作成
・開発力強化への基本課題設定
技術企画力強化 講義編概要・保有技術の棚卸し手法
・技術ロードマップの描き方
実践編概要・必要技術の明確化と獲得計画作成
・技術ロードマップ作成
商品企画力強化 講義編概要・商品企画のフレームワーク
・企画力強化の7つ道具
実践編概要・仮想カタログ作成
・客先への提案計画検討
テーマ推進マネジメント 講義編概要・開発マネジメントの基本
・フロントローディングへの基本手法
実践編概要・過去の開発設計テーマ振り返り分析
・モデルテーマでの開発計画立案
QFD・FMEA 講義編概要・顧客ニーズからスペックへの変換
・DFMEAの基本
実践編概要・仮想カタログを元にQFD検討
・変化点に対するFMEA検討
設計手順の標準化 講義編概要・設計標準化の基本
・IPDO手法の習得
実践編概要・IPDO視点での設計手順の明確化
・各手順のレビュー
設計品質向上 講義編概要・設計品質向上の5原則15手法
・再発防止、未然防止手法紹介
実践編概要・品質振り返り〜改善課題設定
・設計品質向上計画作成
セルフマネジメント 講義編概要・スケジューリングとプランニング
・課題ばらし手法
実践編概要・これまでの設計業務の振り返り
・業務計画作成
チームマネジメント・組織風土改革 講義編概要・風土改革の必要性
・技術部門における改革活動のあり方
実践編概要・組織の変遷、長期振り返り
・変化指標と実行計画作成

開催概要

日時 福岡 2019年6月5日(水)13時00分〜16時00分 
大阪 2019年6月6日(木)13時00分〜16時00分
※15:00〜16:00 個別相談会(希望者)
会場 福岡:TKPガーデンシティ博多
大阪:一般社団法人日本能率協会 関西オフィス研修室
対象 ・研究、開発、技術、設計部門の教育・育成ご担当の方
・人事部、人材開発部門の研修企画ご担当の方
 ※1社2名様まで。企業内研修の企画・実施に携わる方向けの説明会です。
 個人の方、同業他社と小会が判断する方からのお申込みはお断りする場合がございます。
講師 JMAC 日本能率協会コンサルティング
R&Dコンサルティング事業本部長
シニアコンサルタント 近藤 晋 氏(6月6日のみ)

R&Dコンサルティング事業本部
開発・設計マネジメント革新センター長
シニアコンサルタント 柏木 茂吉 氏(6月5日のみ)

R&Dコンサルティング事業本部
イノベーティングセンター
シニアコンサルタント 渡部 訓久 氏(6月5日、6月6日)
費用 無料
プログラム 1、「R&D」×「生産性」 未来を見据えた生産性向上に求められること
2、プログラム・商品のご案内
個別プログラムの解説の他、生産性向上や課題解決に有効な組み合わせや流れ、本来あるべき教育体系などを解説します。

お申込みやお問い合せはこちらまで。

終了しました

TEL
06-4797-2050
FAX
06-4797-2051