説明会・イベント

ホフステードの異文化対応力向上ワークショップ
プログラム体験会

異文化でのマネジメントをスムーズに推進するために

開催趣旨

海外拠点でのマネジメント業務や協働プロジェクトにおいて、多国籍からなるチーム・メンバーとともに働く機会が増えています。異なる価値観や文化的背景をもつメンバーを束ね、チームを成果へと導くスキルが求められますが、業務は理解できていても、異文化でのマネジメントに苦戦し、結果的にパフォーマンスを発揮しきれないことも珍しくないのではないでしょうか。

そこでおすすめするのが、『ホフステードの異文化対応力向上ワークショップ』です。

本プログラムは、ホフステードのモデルの解説と体験を通じて、異なる価値観や文化的背景をもつメンバーをマネジメントする際に必要な対応力を身に付けることをねらいとしています。体験会ではワークを通じてそのエッセンスをご体感いただきます。

開催概要

日時 2018年2月5日(月)
13:30〜17:00
会場 日本能率協会 関西オフィス
対象 ・海外赴任者向け研修の見直しを検討している研修企画担当の方
・異なる文化圏で効果的なリーダーシップを発揮したい方
・多国籍メンバーと協働している方で、チームの成果をさらに高めたいとお考えの方
講師 (株)クレーネ 代表
能力・組織開発コンサルタント、ファシリテーター
宮崎 百合子
費用 無料
プログラム 1.文化がマネジメントに与える影響

2.ホフステードの6次元モデル

3.カルチャーコンパス
 ・個人の価値観の傾向値と相手先文化の比較、行動へのアドバイスが得られる診断

4.マネジメントと文化圏

5.日本文化の特徴とマネジメントへの活用

6.導入事例の紹介

お申込みやお問い合せはこちらまで。

申し込みはこちら
TEL
06-4797-2050
FAX
06-4797-2051