インバウンドマーケットEXPOとは

About Inbound Market Expo

インバウンド・地方創生のあらゆる関係者が集う
日本最大級の展示会

インバウンドマーケットEXPO

産業技術研究センター

地方ブース

2017年の訪日外国人数は過去最高の2,869万人に、訪日外国人消費額は4.4兆円に達しました。

各企業がインバウンド対応を求められる中で、
インバウンド市場と地方創生を目的とした商材とサービスが集まる
日本最大級の展示会を開催しております。

IT機器、翻訳機器・サービス、和の商材、電子決済、観光振興等の出展者が勢ぞろい。
第1回は、102社169ブースの出展をいただきました。

 

国際ホテル・レストランショーの企画展示として開催

会場構成予想図
会場構成予定図

インバウンドマーケットEXPOは東7ホールで開催します。
成長市場のホテル他各業界のバイヤー6万人が来場します。

開催概要

展示会名称
インバウンドマーケットEXPO 2019
会期
2019年2月19日(火)~22日(金)
10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場
東京ビッグサイト 東7ホール
展示規模
約200ブース
来場登録者数
65,000名(同時開催展含む)(予定)
入場料
¥3,000(税込)
※招待状持参者・事前登録者は無料
主催
一般社団法人日本能率協会/一般社団法人日本ホテル協会/一般社団法人日本旅館協会/ 一般社団法人国際観光日本レストラン協会/公益社団法人国際観光施設協会
同時開催

HCJ 2019

オリジナル商品開発WEEK

インバウンドマーケットEXPO 2018 レポート

インバウンド市場の抱える課題解決のアイデアが豊富に見つかる展示会

インバウンドマーケットEXPO

出展:日本能率協会ポータルサイト「展示会.com」

2月21日~23日の3日間に渡り、東京ビッグサイト(東京都江東区)において『インバウンドマーケットEXPO2018』が開催された。第1回の開催ということもあり、出展者の多くに手探りな印象はあったものの、出展者102社、169ブースに対して、3日間で1万3895人もの来場者を集め、次回以降に向けての期待や課題も多く寄せられた展示会となっていた。

・急速に伸びるインバウンド市場は課題もいっぱい
・さまざまなカテゴリーの展示やマッチングスペースも用意
・展示会は入手困難な情報が得られる貴重な機会

レポートをチェック