“技術”と“活用目的”の出会いの場 AI市場創出のための総合技術展 AIとロボティクス産業展

AIとロボティクス産業展とはAbout

  • AIとロボティクス産業展とはどんな展示会ですか?
    将来的な労働人口の減少・人手不足が懸念される中、AI(Artificial Intelligence)は、省人・省力化、業務効率化、日常生活の利便性向上、新ビジネスの創出など、従来人間が行ってきた様々な活動やそれに伴う結果・成果(アウトプット)を、高度なプログラミングや機械が代替する次世代の技術として、関心と期待がますます高まっています。
    AI技術は日々進化しつつありますが、一方で、技術を利用するユーザは「AIって何?」「AIで何ができるの?」「どうなるの?」といった疑問が未だ多く、技術を提供する側も「自社の技術は何(市場・分野)に活用できるの?」「ニーズに応える技術レベルは?」といった課題を抱えており、具体的な実用展開はまだこれからといった状況にあります。
    また、高度なAI技術を活用するためには、センサ等での情報収集、データ蓄積と高度な処理、動作として実行するハードウェアなどの周辺技術が不可欠となります。
    本展は、AI活用のためのあらゆる技術を一堂に展示し、AIに関心のある・導入を検討している方々の課題やニーズを明確にし、ビジネス機会の提供とAIの市場・産業を拡大していくことを目的として開催いたします。
    是非とも、本展にご出展いただき、多数の来場者に向け、貴社がお持ちの技術・ソリューションのPRと商談の場としてご活用ください。

PAGE TOP

開催概要Outline

名 称
INDUSTRY-FRONTIER 2019
第1回 AIとロボティクス産業展
会 期
2019年4月17日(水)〜19日(金) 10:00〜17:00
会 場
幕張メッセ
主 催
一般社団法人日本能率協会
展示予定規模
500社/1,000ブース

※同時開催展示会含む

来場予定者数
32,000名

※同時開催展示会含む

入場登録料
3,000円(税込)

※WEB事前登録者、「招待状」持参者および学生は無料

PAGE TOP

出展対象・来場対象Target

出展対象

  • AI技術
    • RPA(Robotic Process Automation)
    • チャットボット(Chatbot)
    • マシンラーニング(機械学習)
    • ディープラーニング(深層学習) など
  • ビッグデータ関連技術
    • 収集・加工ツール
    • 蓄積・統合ツール
    • 分析・活用ツール
    • サーバ・ストレージ など
  • 認識技術
    • 生体認証
    • 画像認識
    • 音声認識 など
  • 各種ロボット
    • サービスロボット
    • 特殊環境用ロボット
    • 産業用ロボット など
  • 支援サービス
    • 開発/設計支援サービス
    • 解析/評価サービス
    • 技術者派遣サービス
    • コンサルティング/ 教育 など
  • センシング技術
  • その他、AIとロボティクスに関するあらゆる技術・ソリューション

来場対象

  • AI関連ビジネスに携わっている方
  • AIに関心のある、導入・活用を検討している方々
  • 経営企画、事業開発、人事、業務革新、生産、開発、マーケティング、情報システム等の部門の管理者およびスタッフ

PAGE TOP

PAGE TOP