ものづくり分野における実績と総力

貴社が求めるお客様との出会いを創出!

JMAのものづくり分野における50年以上の実績総力※1約3,2000名※2のプロフェッショナルを会場にお招きいたします。

  • ※1 一般社団法人日本能率協会(JMA)は、1960年に「第1回 メンテナンス・ショー」開催、1961年には「第1回 生産管理部会全国大会」(現・ものづくり総合大会)開催など、ものづくり分野における50年以上の実績があります。
  • ※2 予定。同時開催展示会を含む。

JMAのものづくり支援事業とネットワークNetwork

  • 評議員会
    日本を代表する企業の経営陣によるJMA事業への助言と協力(人事・教育部門/開発・技術部門/生産部門 ほか)
  • 日本CTOフォーラム
    日本を代表する企業のCTOが一堂に集い共通する課題を討議
  • ものづくり総合大会
    開発・設計、生産技術、生産、購買・調達、品質、人材開発までものづくり戦略を先進企業に発表いただく事例発表会
  • 生産・開発マネジメントコース
    ものづくりの経営幹部を育成する9か月間の長期選抜研修
  • GOOD FACTORY賞
    生産性向上・品質向上をはじめとした、工場革新活動に成果をあげた工場・事業所を顕彰する表彰制度
  • 第一線監督者の集い
    現場監督者によるマネジメントの優秀事例発表会(福岡・名古屋・仙台・バンコク)
  • 海外視察団
    海外主要各国の最新の事業所を見学(ドイツ・アメリカ・タイ・中国など)
  • CPP/CPE/CPF
    購買・調達/生産技術者/第一線監督者のための資格制度
  • 公開研修
    企画/開発・設計/購買・調達/生産・製造/物流/営業/マーケティング/CS年間200コース以上開催
  • AI・ビッグデータ活用フォーラム
    AIおよびビッグデータの産業分野における実践的活用と課題について、先進企業の取り組み事例の紹介と今後の方向性を検討する事例発表・討論会
  • マーケティング総合大会
    日本最大級の優良マーケティングケースの事例講演会。BtoCを中心とした新たな価値創造や顧客志向のイノベーション等、時代の変化を捉えた先進偉業の事例を紹介
  • 年間30本以上の展示会を実施
    ・HOSPEX Japan
    ・国際物流総合展
    ・国際ホテル・レストラン・ショー ※2017年 日本能率協会が主催した展示会

PAGE TOP

相互入場Admission

同時開催のTECHNO-FRONTIERと相互入場を実施いたします。

TECHNO-FRONTIERとは?

メカトロニクス・エレクトロニクスを中心とした、ものづくりエンジニアのための技術開発促進と市場創出を支援する専門技術展です。
1983年初開催の「小形モータ技術展」を原点にスタートし、以降、関連技術と対象領域を拡大し続けている40年近くの歴史と開催実績のある展示会です。モータ/電源/センサなどの要素技術から製品設計に関するソリューション技術まで、幅広い製品・技術の展示紹介と、最新の技術動向が学べる技術シンポジウムが同時開催されるイベントとして、研究開発や設計に関わるエンジニアから多大な支持と高い評価を得ています。
前回(2018年4月)は、400以上の出展者と30,000名近くのプロフェッショナルが来場しました。(※同時開催展示会含む)

構成展示会

400社以上の出展者と約30,000名の来場!

  • モータ技術展
  • モーション・エンジニアリング展
  • メカトロニクス技術展
  • センシング技術展
  • 部品設計・加工技術展
  • 電源システム展
  • 次世代給電技術展
  • バッテリー技術展
  • EMC・ノイズ対策技術展
  • 熱設計・対策技術展
技術シンポジウム

各展示会と関連する最新の技術動向・事例を求めて多数のエンジニアが参加する、国内最大級の技術シンポジウムです。
のべ3,201名参加(2018年実績)

質の高い来場者と技術を切り口とした商談ができる展示会
職種別分類
職種別分類グラフ
業種別分類
業種別分類グラフ

※TECHNO-FRONTIER 2018 来場登録者分析より

PAGE TOP