セミナープログラム

フードテックステージ

会場:インテックス大阪 4号館セミナー会場 聴講者席:約100席

プログラム一覧

7月14日 (水) 7月15日 (木) 7月16日 (金)
11:00 11:50
7月14日 (水)

IT系企業が次々に参入!
まだ知られていない巨大ビジネス産業のフードテック

フードテックラボ制作委員会会長
株式会社スペックホルダー
代表取締役社長
大野 泰敬

7月15日 (木)

IT系企業が次々に参入!
まだ知られていない巨大ビジネス産業のフードテック

フードテックラボ制作委員会会長
株式会社スペックホルダー
代表取締役社長
大野 泰敬

7月16日 (木)

IT系企業が次々に参入!
まだ知られていない巨大ビジネス産業のフードテック

フードテックラボ制作委員会会長
株式会社スペックホルダー
代表取締役社長
大野 泰敬

12:00 12:50
7月14日 (水)

プラントベース・フードテックから発信する
食業界のビックバンの創り方

ONODERA GROUP
Executive Chef
杉浦 仁志

7月15日 (木)

激化する冷凍食品市場と
成長する冷凍パンビジネス

株式会社パンフォーユー
取締役
山口 翔

フードテックラボ制作員会会長
株式会社スペックホルダー 代表取締役社長
大野 泰敬

7月16日 (金)

プラントベース・フードテックから発信する
食業界のビックバンの創り方

ONODERA GROUP
Executive Chef
杉浦 仁志

13:00 13:50
7月14日 (水)

フード系アプリが提供するUX/UI

株式会社アツラエ
クリエイティブコンサルティング事業部
取締役 シニアマネージャー
有海 哲也

7月15日 (木)

コロナで変わった!?
進化するランチビジネスの世界

フードテックラボ制作委員会会長
株式会社スペックホルダー
代表取締役社長
大野 泰敬

7月16日 (金)

事例から読み解く世界/国内のフードテック


フードテックラボ制作委員会会長
株式会社スペックホルダー
代表取締役社長
大野 泰敬

14:00 14:50
7月14日 (水)

データから読み解く
「食を取り巻くビジネス環境」
~重要データから読み解くビジネスチャンス~

株式会社日本能率協会総合研究所
MDB事業本部
エグゼクティブフェロー
菊池 健司

7月15日 (木)

フード系アプリが提供するUX/UI


株式会社アツラエ
クリエイティブコンサルティング事業部
取締役 シニアマネージャー
有海 哲也

7月16日 (金)

最新自販機・冷凍食品ビジネスについて

フードテックラボ制作委員会会長
株式会社スペックホルダー
代表取締役社長
大野 泰敬

15:00 15:50
7月14日 (水)

データから読み解く
「食ビジネスの未来」 ~未来を読み解くための「融合」というキーワード~

株式会社日本能率協会総合研究所
MDB事業本部
エグゼクティブフェロー
菊池 健司

7月15日 (木)

食ビジネスを捉えるために見ておきたい
「二極化と3つの大きな変化」とは

株式会社日本能率協会総合研究所
MDB事業本部
エグゼクティブフェロー
菊池 健司

7月16日 (金)

通信会社のフードテック戦略


フードテックラボ制作委員会会長
株式会社スペックホルダー
代表取締役社長
大野 泰敬

※プログラムは変更になる場合がございます。(敬称略)

セミナー申込をするには来場事前登録が必要です

来場事前登録がお済みの方はマイページからお進みください

講演者一覧

有海 哲也

株式会社アツラエ
クリエイティブコンサルティング事業部 取締役
シニアマネージャー

有海 哲也

7月14日(水) 13:00-13:50 7月15日(木) 14:00-14:50

フード系アプリが提供するUX/UI

クリエイティブ業界のみならず、最近目にする機会が増えてきているUX(ユーザーが、ひとつの製品・サービスを通じて得られる体験のこと)とUI(サービスや製品においてユーザーが接する部分や目にする部分全てのこと)という注目ワードについて、「そもそもどういうこと?」というポイントを、新しい生活様式におけるフード系アプリのUX/UIの実例を交えわかりやすく解説いたします。

大野 泰敬

フードテックラボ制作委員会会長
株式会社スペックホルダー
代表取締役社長
大野 泰敬

7月14日 (水)11:00-11:50 7月15日 (木)11:00-11:50 7月16日 (金)11:00-11:50

IT系企業が次々に参入!
まだ知られていない巨大ビジネス産業のフードテック

すでに急激に成長しているフードテックの世界。その裏側には巨大IT系企業の存在が。まだ日本では知られていない巨大マーケットのフードテックビジネスを解説いたします。

7月15日 (木)12:00-12:50

激化する冷凍食品市場と成長する冷凍パンビジネス

消費者の買い物頻度が低下する中で長期保存できる家庭用冷凍食品の販売競争が激化。個人宅に直接宅配する冷凍食品のD2Cビジネスも伸びてきています。冷凍パンの新たな流通に挑戦するパンフォーユーの事業と今後の展望についてご紹介します。

7月15日 (木)13:00-13:50

コロナで変わった!?進化するランチビジネスの世界

コロナの影響で急激に変化したランチビジネスの世界。国内/海外の事例を交えながら、今後のランチビジネスについて解説いたします。

7月16日 (金)13:00-13:50

事例から読み解く世界/国内のフードテック

フードテックとは何か?そしてどんなサービス・ビジネスが登場しているのか?国内・海外の事例を交えながら、わかりやすく解説いたします。

7月16日 (金)14:00-14:50

最新自販機・冷凍食品ビジネスについて

コロナで市場が変化!?今自販機ビジネスが大きく変わろうとしています。国内・海外の事例を入れながら、わかりやすく最新のトレンド・自動販売機ビジネスについて解説いたします。また、食品自販機にとって非常にポイントとなる冷凍食品ビジネスについてもご説明いたします。

7月16日 (金)15:00-15:50

通信会社のフードテック戦略

植物工場から物流、小売、ラストワンマイルまで。様々な領域で挑戦し続ける通信会社の事例と戦略について解説。

菊池 健司

株式会社日本能率協会総合研究所
MDB事業本部
エグゼクティブフェロー

菊池 健司

7月14日(水)14:00-14:50

「食を取り巻くビジネス環境」
~重要データから読み解くビジネスチャンス~

今、ビジネスシーンにおいて「食」の何が注目されているのか、当社に寄せられる最新調査トレンド等も紐解きながら、「食を取り巻くビジネス環境」全般についてお伝えしていきます。
注目市場データ、生活者データのご紹介はもちろんのこと、見落としがちだけど注目しておきたい「意外」な情報なども取り上げていきます。食ビジネスに注目している多くのビジネスパーソンにお届けしたい内容です。

7月14日(水)15:00-15:50

データから読み解く「食ビジネスの未来」
~未来を読み解くための「融合」というキーワード~

未来の食ビジネスを考える上での重要キーワードの1つが「融合」です。ヘルスケア等他産業との融合、テクノロジーを介しての融合、生活者の価値観の融合等々、おそらく「融合」を先んじて意識できる企業にビジネスチャンスが訪れることと予想しています。本セミナーはこの「融合」を中心に、今後の食ビジネスの未来を考える上で重要なキーワードを散りばめて、皆様にお届けして参ります。

7月15日(水)15:00-15:50

食ビジネスを捉えるために見ておきたい
「二極化と3つの大きな変化」とは

世界や日本の食ビジネスを見ていて感じることの1つが、これからの時代は「二極化傾向」に進んでいくということです。「簡便」と「こだわり」、「個」と「密」といった二極化傾向を捉えておくことは経営戦略上、非常に重要なはずです。本セミナーでは、この「二極化」の解説はもとより、これからの日本の食ビジネスを語る上で欠かせない「3つの大きな変化」(当日発表)についてお伝えする予定です。

杉浦 仁志

ONODERA GROUP
Executive Chef
杉浦 仁志

7月14日(水)12:00-12:50 7月16日(金)12:00-12:50

プラントベース・フードテックから発信する
食業界のビックバンの創り方

プラントベース・フードテックから発信する 食業界のビックバンの創り方
コロナインパクトを通じて飲食業界全体苦戦が続く中で、フードビジネスにおける常識を変えるターニングポイントが今 目の前で起こっています。食の新しい可能性を開拓すべきフェーズが訪れる中、未来社会に繋がるプラントベース・フードテックにおける食の可能性を自身の実体験を基に講演させて頂きます。

山口 翔

株式会社パンフォーユー
取締役
山口 翔

7月15日(木)12:00-12:50

激化する冷凍食品市場と成長する冷凍パンビジネス

消費者の買い物頻度が低下する中で長期保存できる家庭用冷凍食品の販売競争が激化。個人宅に直接宅配する冷凍食品のD2Cビジネスも伸びてきています。冷凍パンの新たな流通に挑戦するパンフォーユーの事業と今後の展望についてご紹介します。

セミナー申込をするには来場事前登録が必要です

来場事前登録がお済みの方はマイページからお進みください