バイヤーインタビュー

interview#01

株式会社ロイヤルホテル

購買部 部長 中村 雅彦

今回、関⻄ホテル・レストラン・ショーへご来場を頂く予定の株式会社ロイヤルホテル購買部部長の中村様に、関西ホテル・レストラン・ショー事務局の金田がインタビューをしました。

1コロナ禍前の費用と製品の安定供給を重視

金 田
今回は関西ホテル・レストラン・ショーへご来場を予定いただきありがとうございます。
今回の関西ホテル・レストラン・ショーで、特に調達を希望される製品は何でしょうか?
中村様
やはり感染症対策関連の製品には注目しています。中でも重視するのは『コロナ禍の前の価格』『安定的に供給いただけるか』ということです。厨房機械や業務用食品、その他浴室設備などに対しても同じ考えです。
関西ホテル・レストラン・ショーでは、このような出展者様と出会えたら、と考えています。

2調達関連の他部署を誘って来場を計画している

金 田
関西ホテル・レストラン・ショーでは、出展者100社から様々な出展製品がありますが、購買は中村様の購買部にて全て担われているのでしょうか?
中村様
私が所属する購買部以外に、ホテル内で使用するITシステムや施設内で使用する設備など、それぞれ調達する部署があります。関西ホテル・レストラン・ショーには、それぞれの部署の担当者とも誘い合わせて来場したいと考えています。

3自分たちから活動して、関西からサービス産業を再起動

金 田
ありがとうございます。最後に、関西ホテル・レストラン・ショーへの来場される方、業界の皆様へエールをお願いします。
中村様
今回のように売上が急降下してしまうと、なかなかV字回復が難しい状況であり、盛り返すのには時間がかかると思います。一方で、何もしなければ何も始まらない。こちらから経済回復に向けて仕掛けていく活動を継続していくに尽きると思います。
ホテル業界としては、安らぐ空間・時間を求める方々の存在は認識していますので、そのような方々のために、業界を挙げて我々から仕掛けていくことが重要だと考えます。そのスタートとして、関西ホテル・レストラン・ショーに業界関係者の皆様は足を運んでいただいて、業界関係者が一緒になって関西からサービス産業を再起動していきたいですね。
金 田
ありがとうございました。