メディカル建築デザイン展

メディカル建築デザイン展とはAbout

医療施設における空間は、患者様のカラダとココロを癒すデザインに

患者様のカラダとココロを癒す場所である医療施設。しかし、まだまだ無機質な環境が多いのが実態です。また、高齢者・看取りも増えているなかで、療養環境もどう整えればいいのか、などのお悩みも多く聞きます。
そのような課題に応えるため、次回のHOSPEXでは新たに「メディカル建築デザイン展」を新設します。

患者様のカラダとココロを癒すための“快適” “安心”などのデザイン面を提供する製品に加え、“長持ち” “ 安全” “ メンテナンスフリー”などの機能面も付加された製品も募集します。

患者様がデザインで元気になる!笑顔で過ごせるような環境づくり。
また、医療現場で働く従事者には、安全で安心な医療を提供できる環境づくりや、モチベーションアップに繋がる環境づくりに繋がる製品・サービスを募集します。
是非、貴社製品のプロモーションの場としてご活用ください。

患者様にとっては、

● 元気になる環境づくり
● 笑顔で過ごせるような環境づくり

医療現場で働く従事者には、

● 安全で安心な医療を提供できる環境づくり
● モチベーションアップに繋がる環境づくり

を目指して、病院の新しい環境づくりを提案する場です。是非、貴社製品のプロモーションの場としてご活用ください。

  • なぜ、HOSPEXで建築デザインを開催するの??
    HOSPEX Japanは医療・福祉施設の設備機器の専門展示会ですが、日本医療福祉設備学会という、病院・福祉施設の設備を研究している学会との併設展示会です。
    学会では機器設備のテーマに加え、前回は「環境配慮型病院設備」「北欧を中心とした海外から学ぶ高齢化対応」など、医療建築にも関連しており、医療・福祉施設の設計者や建設設備関係者が多く参加されています。
    また、日本医療福祉建築協会にも特別協賛にご参画いただき、毎年「医療福祉建築賞」のパネル展示も行っており、病院建築との関連性も非常に深い展示会となっております。

PAGE TOP

開催概要outline

名 称
メディカル建築デザイン展
会 期
2020年11月11日(水)〜13日(金)の3日間 10:00〜17:00
会 場
東京ビッグサイト 西1・2ホール
(東京国際展示場)
主 催
一般社団法人日本医療福祉設備協会
一般社団法人日本能率協会
展示予定規模
300社/500ブース

※同時開催展含む

来場予定者数
15,000名

※同時開催展含む

入場登録料
3,000円(税込)

※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料

PAGE TOP

出展対象・来場対象Target

出展対象

  • 内装部材・建材
    • 床材
    • 壁材
    • 天井材
    • タイル
    • 窓・ガラス
    • ドア
    • 引き戸
    • 手すり
    • カーテン
    • 吸音材・防音材
    • 各種パネル など
  • 外装部材・建材
    • 外壁
    • 緑化関連 など
  • 家具
    • 間仕切り家具
    • チェア・ベンチ
    • デスク
    • 床頭台 など
  • キャビネット・カート・什器
  • トイレ・洗面台
  • 照明
    • 病室
    • 廊下
    • ロビー など
  • サイン・ホスピタルアート
  • 病院・クリニック建築サポートサービス・コンサルティングなどの各種サービス

来場対象

  • 病院・クリニック、介護・福祉・保健施設、医療従事者、施設担当、院長、事務長
  • 建築設計・施工会社、設計者、建築士
  • 医療・介護関連、ディーラー・商社 など

PAGE TOP

PAGE TOP