Japan Home & Building Show 2021
会期
2021.11.1711.19
会場

東京ビッグサイト西展示棟

VISIT みらいのたね賞

今年も開催決定! みらいのたね賞

開催概要OUTLINE

建築家が選ぶ「みらいのたね賞」とは

みらいのたね賞ロゴ

「みらいのたね賞」は、建築家が選ぶ、優れた建築を生み出すことに、貢献しうる優れた製品、未来への布石となる製品に送られる賞です。
毎年ゲスト選考員を迎え、テーマに基づき製品を選考します。出展者だけが選考対象となる限定の賞です。

みらいのたね選考方法イメージ
会 期 2021年11月17日(水)~11月19日(金) 10:00~17:00
会 場 東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)西展示棟

会期前の活動

みらいのたね賞〜未来に繋がる建材とは〜 会期前トーク!
初開催!みらいのたね賞の会期前トークをオンラインにて開催いたします。

みらいのたね賞選考委員 松永 安光氏、山本 想太郎氏と一緒に、今年度の選考を終えてのトークを行います。

日 時 日程調整中
場 所 オンライン(zoomウェビナーを使用します)

会期当日の活動

※シンポジウム・ツアーの参加には、来場事前登録が必要となります。

シンポジウム

みらいのたね賞シンポジウム表彰式

本賞の表彰式ならびに選考委員によるシンポジウムを開催致します。選評やトークセッションを行う予定です。建築家はどのような視点で製品を選んでいるのか、興味がある方はぜひご参加ください。

日 時 日程調整中
場 所 調整中

ツアー

みらいのたね賞シンポジウム表彰式

選考委員と共に受賞企業のブースをめぐるツアーを実施いたします。
委員による解説だけではなく、出展企業による製品説明も行う予定です。

時 間 日程調整中
集合場所 調整中

選考委員

ゲスト選考員

小堀 哲夫
地球目線で考える受け継がれるものとは何か

日本は古くから、最小限のもので最大限のものを生み出す文化がありました。着物は一反(12.5m)の限られた布をからつくられ、ほとんど布を余らせることはありません。糸をほどけば再び一反の布となり、また仕立て直すなど、循環の視点からできています。さらに、“おはしょり”で長さを調整したりと、着る人が自分に合わせてさまざま工夫するのです。これからの建材にも、そのような長いスパンで仕組みまで含めて考え、受け継がれるものがあるといいのではないでしょうか。それは地球目線で考えることでもあると思います。使う人の想像力をかき立てるものに出会えることを期待しています。

小堀 哲夫 1971年、岐阜県生まれ。1997年、法政大学大学院工学研究科 建設工学専攻修士課程(陣内秀信研究室)修了後、久米設計に入社。2008年、株式会社小堀哲夫建築設計事務所設立。2017年「ROKI Global Innovation Center –ROGIC-」で日本建築学会賞、JIA日本建築大賞を同年にダブル受賞。2019年に「NICCA INNOVATION CENTER」で二度目のJIA日本建築大賞を受賞する。そのほかABB LEAF Awards 2018 Shortlist、BCS賞、AACA優秀賞など受賞多数。そのほかの作品に「昭和学園高等学校」「南相馬市消防防災センター」、最新作に「梅光学院大学 The Learning Station CROSSLIGHT」がある。

選考メンバー

松永 安光

松永 安光 HEAD研究会理事長
1941年東京生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。ハーバード大学デザイン大学院修了。日本建築学会作品賞、同業績賞、同作品選奨、日本建築家協会新人賞、同環境建築賞、木材活用コンクール農林水産大臣賞(重賞)、都市住宅学会業績賞、日本ファシリティマネジメント協会大賞、BCS賞。1997年より2007年まで鹿児島大学工学部教授。東京芸術大学客員教授、中国同済大学客員教授などを歴任。近代建築研究所主宰。一般社団法人HEAD研究会理事長。

山本 想太郎

小山本 想太郎 山本想太郎設計アトリエ代表
1966年東京生まれ。1991年早稲田大学大学院修了。1991~2003年坂倉建築研究所勤務。2004年山本想太郎設計アトリエ設立。現在、東洋大学・工学院大学・芝浦工業大学 非常勤講師。日本建築家協会デザイン部会長。HEAD研究会理事。主な建築作品として、南洋堂ルーフラウンジ、日本橋大伝馬町プラザビル、来迎寺本堂・庫裏、妻有田中文男文庫、越後妻有清津倉庫美術館など。主な著書・訳書として、『現代住居コンセプション』(共著、INAX出版)、『建築家を知る/建築家になる』(王国社)、『イラスト解剖図鑑 世界の遺跡と名建築』(監修・訳)など。主な受賞歴として、オーストラリア建築家協会賞、AACA賞、東京建築賞など。

選考についてSELECTION

選考方法

一次選考
出展製品情報(WEBガイド)から選考メンバーが選考
二次選考(最終選考)
ゲスト選考員を加え選定会議にて、製品の選定、推薦をおこなう。

発表について

各メディアへニュースリリースの配信

Japan Home & Building Showの会期前に、各メディアへ受賞企業のニュースリリースを配信いたします。

製品展示

出展ブース

Japan Home & Building Show会場内の受賞企業の出展ブース内に展示。

シンポジウム

シンポジウム

Japan Home & Building Show内特設講演会場にて、本賞の表彰式ならびに選考委員によるシンポジウムを開催する。

エントリー方法

応募条件

JJapan Home & Building Show出展製品

※「みらいのたね賞」へのエントリーは、Japan Home & Building Showへの出展が必須となります。
また、出展企業の製品は自動的にエントリーとなります。

スケジュール

応募・審査の流れ

  • 9月下旬

    Webガイド上の情報を基に一次選考

  • 10月上旬

    二次選考

  • 10月下旬

    二次選考結果報告

  • 日程調整中

    みらいのたね賞 会期前トーク!ウェビナー

  • 日程調整中

    受賞式、シンポジウム

受賞作品WORKS

2020年受賞作品

「Japan Home & Building Show 2020」の出展製品の中から、ゲスト建築家の視点や思想をもとに受賞製品を決定しました。
昨年度の受賞11製品は、「Japan Home & Building Show 2020」の会期中3日間、各受賞企業ブースで展示されました。

リボス自然健康塗料
リボス自然健康塗料 株式会社イケダコーポレーション
スチール製シースルー階段<br> ObjeA(オブジェア)
スチール製シースルー階段
ObjeA(オブジェア)
カツデンアーキテック株式会社
タイトニック 株式会社ティ・カトウ
マグネットがつく壁
(磁性建材)
ニチレイマグネット株式会社
タイガーハイクリンボード
ホルムアルデヒド
吸収分解せっこうボード
吉野石膏株式会社
白華レス不燃木材 株式会社サカワ
高機能木炭水性塗料 チャコペイント
ドイツ自然粘土塗料 クレイペイント
日の丸産業株式会社
UFB DUAL™ 株式会社ライヴス
ステンレス製透水化粧ふた
Tosk Remake Cover
ダイドレ株式会社
WALET-TC20BF
(バリアフリー対応20feet
トイレコンテナ・福祉トレーラ仕様)
ウォレットジャパン株式会社
前広便座 ZA FREE さつき株式会社

2019年受賞作品

住宅用安心給電キット 株式会社あかりみらい
アップルゲートセルロース断熱 株式会社アップルゲートジャパン
木十彩 KITOIRO 株式会社ウッドワン
アルミニウム吸音 カルム エヌデーシー販売株式会社
摩擦ゲンシンパッキンUFO-E SMRC株式会社・岡田工業株式会社
鉄筋コンクリート乾式外断熱「ガンバリ工法」 元日マテール株式会社
エレベーター用デザイン保護シート クリーンテックス・ジャパン株式会社
まちかどシート 株式会社新建新聞社
ティ・バランス 株式会社ティ・カトウ
NALEXIBLE 天然石シート 株式会社ユータック
吉野プレミアムシート
吉野杉木口スリットパネル
一般社団法人吉野かわかみ社中