新型コロナウイルス感染防止への対応について

新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、多くの展示会が開催中止されておりますが、
2020年11月11日(水)〜13日(金) 東京ビッグサイト南展示棟にて、

Japan Home & Building Showは予定通り開催いたします。

先行きが見えない状況下の中でも、出展のご検討を頂く声を多く頂戴しております。
その中でも、皆様から多くご質問頂く内容をご案内いたします。

出展締切(6月26日)までに申し込みの決断ができません。
締切後も受け付けてくれますか?

出展の申し込み状況・時期によっては、締切後に受付をすることも可能です。
可能な限り出展を受付いたしますので、一度事務局までご相談ください。

展示会が中止となった際、出展料金の取り扱いはどうなるのでしょうか?

主催者の判断にて展示会が中止となった場合の出展料金の取り扱いについては、
出展規定 第10条に記載をしております。下記よりご査収ください。

《 Japan Home & Building Show 出展規定 》
https://jmacv.herokuapp.com/jhs2020/exhibitorregister/top?&define=Basic&language=ja

展示会場内での3密が懸念されますが、どのような対策をされますか?

小会では国際見本市連盟(UFI:The Global Association of the Exhibition industry)の
指針に基づき、ご参加される皆様の安全を確保するため、以下の通りガイドラインを
作成しております。 本ガイドラインは、小会が本年7月にインテックス大阪全館にて
主催する展示会にてまず実施し、11月には所管官庁、東京都、東京ビッグサイトなど、
関係各所と緊密な連携を取りながら開催してまいります。(2020年6月17日現在)

  • 全参加者と個人の安全の確保

    (出展者・来場者へのマスク着用の喚起/消毒液等の感染予防アイテムの会場内設置/
    会場内における適正人数の科学的分析/など)

  • ソーシャルディスタンスの確保

    (会場内通路幅の十分な確保/距離確保のための待機マークの設置/
    セミナー会場における密を避けるレイアウト設計/演台へのアクリルパネルの設置/など)

  • 健康と安全対策の促進

    全参加者に以下の場合は参加を控えるよう予め告知
    (発熱、咳などの症状が認められる方、保健所等の健康観察下にある方、
     政府が指定する期間に海外渡航歴がある方(接触者も含む)、など)

  • 混雑緩和策の実行

    (来場者の導線計画や待機列、出入り口などのコントロール/来場登録オンライン化による接触の削減/
      来場者の日ごと、時間帯等による入場制限とコントロール、など)

  • 感染予防策の周知と要請

    (メディカルサポートの策定/自治体との連絡窓口確認/コロナ関連対策のマニュアル作成/
      展示会場との事前情報共有の実施/会場内の混雑状況の監視と対応、など)

その他、ご不明点がございましたら
下記よりお問い合わせください。

←トップページに戻る

Back to Top

サイトマップ / ロゴ・バナーダウンロード / 個人情報保護方針