サービス産業向け次世代技術/キャッシュレスTech
に来場しませんか?

宿泊・外食産業の生産性向上-決済・清掃・調理など…
サービス産業の課題を次世代技術で解決

次世代技術EXPO キャッシュレスTech

現在日本の国内総生産(GDP)の約7割を占めるサービス業は、消費者ニーズにきめ細やかに応え世界品質を誇っています。しかし「労働生産性」においては、米国の約6割程度とされ、自動化が進む製造業に比べても低水準。従業員スキルに頼らざるをえない現状です。こうしたサービス業界が抱える課題を、2020年に向けて期待されるビッグデータやAI等の次世代技術で解決すべく本企画を実施します。

次世代技術

 

出展者一覧

サービス産業向け次世代技術EXPO

NTTドコモ
衛星電話
コネクテッドロボティクス
調理ロボット
城山
無線通信機器、トランシーバー
セカンドファクトリー
キャッシュレス、インバウンド対策を含めた サービス業向けクラウド型ソリューション ダブルウィンシステム グッドレスキュー24
チトセロボティクス
食器ハンドリングロボット
寺岡精工
DeliousLio、DeliousPICO、クラウドサービス
tripla
チャットボット、チャットボット宿泊予約、多言語サイト制作
日本システム開発
KIOSK/チェックイン用QRコード発行サービス
ロボ・スタディ
語学学習向けAI連携ロボット
ロボットビジネス支援機構(RobiZy)
(TIS/ニチワ電機/日本キャリア工業/ビコー/モリロボ 他)

キャッシュレスTech

Amazon Pay/NIPPON Tablet/日本キャッシュレス化協会
決済端末、タブレット、Amazon Pay、日本キャッシュレス化協会の活動紹介
アルファノート
クレジットカード決済サービスおよび専用端末、店舗向けプリペイドカードシステム
インスパイリー ジャパン/支付宝(AliPay)
モバイル決済QRシステムサービス (次世代のキャッシュレス社会への進化に向けたサービス)
エルコム
電子マネー、クレジットカード対応券売機・精算機・注文端末機
ソニーペイメントサービス
決済代行サービス
中日諏訪オプト電子ファインフィットデザインカンパニー
モバイルペイメント&ポイント対応マルチ決済端末、ハンディターミナル
TFペイメントサービス
非接触決済プラットフォーム「Thincacloud」、電子マネー決済端末、QRコード決済端末
ビリングシステム
決済サービス(PayB、WeChatPay、ALIPAY 等)
ブルーマチックジャパン
コーヒーマシン
ペイメントナビ
ペイメントナビならびに書籍・レポートの紹介
Vesca/Verifone
クレジットカード対応マルチ決済端末(Verifone社製他)、ポイント・プリペイドシステム
ロイヤルゲート
マルチ決済端末(PAYGATE)

サービス業界向け次世代技術/キャッシュレスセミナーを開催

東7ホール 特設会場

注目のセミナー

2月19日(火) 11:00〜 11:40

キャッシュレス化の付加価値とは?
QRコード決済標準化のメリットと最新動向

キャッシュレス推進協議会
事務局長 常務理事
福田 好郎

セミナー概要

「キャッシュレス」というキーワードをよく耳にするようになったと思います。特にQR コード決済は注目が集まっていますが、その実態や今後の動きについては不透明な部分も多いと思います。本セミナーでは、ホテルや外食産業におけるキャッシュレスがもたらす効果や、最新のQR コード決済に対する取組についてご紹介いたします。

2月20日(水) 14:00〜 14:40

次世代技術活用の要諦、組織人材
~元ハウステンボス事業開発室、
スマートホテル開業準備室室長が経験から語る、
次世代技術の可能性と人事・組織のあり方~

市場分析・ブランド構築家 岩爪 猛

セミナー概要

人手不足解消だけでなくロボティクス活用による新たなホスピタリティの考え方など、ホテルや外食産業の方々を対象にご紹介をいただきます。

2月21日(木) 15:00〜 15:40

外食産業の大家 横川竟が語る、これからの外食産業の経営のあり方とシステム化

高倉町珈琲
代表取締役会長 横川 竟

セミナー概要

何のためにレストランを経営するのか、日本の食の中でどんな役割を果たすのか、皆様と共に考えたいと思います。

2月22日(金) 12:00〜 12:40

ITを活用したオペレーション改革、訪日外国人対応、キャッシュレス

テン コーポレーション
代表取締役社長 村松 益次

セミナー概要

2月10日(木)11:00〜11:45

「地域産品のリブランディング
〜伝統を今のかたちに〜」
甘酒とデザインで酒蔵・味噌蔵再生
時代と顧客の変化に対応した
新しい価値づくり

峰村商店
代表取締役
葉葺 正幸

新潟で、酒蔵、2つの味噌蔵など老舗企業を次々に再生。
その取組は、デザインを駆使したリブランディングと甘酒事業への参入にあります。酒瓶を錦鯉に見立てデザインした「KOI錦鯉」は、世界でデザイン賞を取得し、注目の酒蔵へ。事業再生を引き受けた醸造蔵で甘酒製造を開始。小ロット製造でありながら、グループ蔵をネットワーク化し、大量受注にも対応できる体制を構築。伝統を今のかたちに整える取組をお話します。

閉じる

全セミナーはこちら


サービス産業における次世代技術の導入例

次世代技術の例

出展製品例

サービス業の人手不足を解決するロボット、AI、IoT、VR、自動運転等の実用化された次世代技術
 

清掃ロボット、AI・ロボットによるインフォメーションサービス、ARによる情報提供技術、自動翻訳システム・端末、フリーキャッシュ決済システム、越境EC関連ほか

ファシリティマネジメント関連、食品工場の建て替え・修復・設計設備 (HACCP対応含む)、物流・配送システム

厨房用ロボット搬送システム、自動運転技術搭載物流、就労外国人向け教育ツール、スタッフの勤怠シフト管理システムほか
 

 

スペシャル企画 キャッシュレスTechも開催

キャッシュレスTech

 

現在、サービス産業が抱える効率化・人手不足問題、2020年に向けたインバウンド対応等の課題解決に期待を集めているキャッシュレス化技術。世界では、現金を使わないキャッシュレス決済が急速に拡大し、約2200兆円を超える現金以外での決済が行われています(2016年国際決済銀行調べ)。 その成長を支えているのは、ICT技術やスマホ端末、フィンテック等のテクノロジー。小売・サービス業においては「新たな顧客体験」「現金取扱のコスト減」「売上の増加」「顧客情報管理」等のメリットにより導入を歓迎する大きな潮流があります。しかし消費者は手軽に決済できる利便性により増加傾向にありながらも、未だ安全性(個人情報流出リスク等)への不安が払拭できておらず、日本は諸外国に遅れをとっている現状です。そこで、社会・経済の発展に向けてキャッシュレス社会の実現を支援するため、その関連技術・サービスが一堂に集まる専門展示会を開催します。


サービス業界向け次世代技術/キャッシュレスセミナーを開催

東7ホール 特設会場

2月19日(火)

11:00〜11:40

キャッシュレス化の付加価値とは?
QRコード決済標準化のメリットと最新動向

キャッシュレス推進協議会
事務局長 常務理事
福田 好郎

セミナー概要

「キャッシュレス」というキーワードをよく耳にするようになったと思います。特にQR コード決済は注目が集まっていますが、その実態や今後の動きについては不透明な部分も多いと思います。本セミナーでは、ホテルや外食産業におけるキャッシュレスがもたらす効果や、最新のQR コード決済に対する取組についてご紹介いたします。

12:00〜12:40

外食/中食産業、自動化機器(ロボット)共存と活用のポイント!

ロボットビジネス支援機構(RobiZy)
理事 西 耕平(ニチワ電機 常務取締役)

13:00〜13:40

キャッシュレス&多言語対応でスマートなインバウンド対応を

ホテル国際21
常務取締役総支配人 加藤 潤

セミナー概要

電子決済サービス・キャッシュレス対応の導入、7か国語テレビ通訳でのおもてなし充実の取組みに至るまでの背景、おもてなしの考え方、導入のメリット、今後の課題などご紹介を賜ります。

14:00〜14:40

サービス産業×IT・キャッシュレスでビジネスを伸ばす仕掛けとは?

セカンドファクトリー 代表取締役
ブエナピンタ 代表取締役
大関 興治

セミナー概要

IOT /AIなどの普及によってサービス業にとって本当のチャンスはどこにあるのか?キャッシュレスのメリットデメリットは?IT企業を20年経営しつつ、未来を見据えて始めたレストラン・六次化加工場オーナーの講師がIOT/AI時代のサービス産業向けIT活用法を実例を交えて解説します。

15:00〜15:40

リンガーハットにおける調理ロボット活用のユニークな厨房システム

リンガーハット開発
メンテナンス部
参与 桑原 敏則

セミナー概要

多店舗展開を行う上で、商品の品質の安定と提供時間の短縮は重要な課題である。パート・アルバイトを戦力化するためには、「しくみ」の構築と設備の開発の両面から進めていかなくてはならない。また、今後も人手不足は避けられない課題であり、固有技術を必要としない設備によるオペレーションの構築(簡素化 )が必要

2月20日(水)

11:00〜11:40

端末1台でかなえるキャッシュレスの未来

ベスカ

12:00〜12:40

厨房で本当に使えるRobotとその限界 (話題性と実用性)

ロボットビジネス支援機構(RobiZy)
会員 降旗 宏之
(エフ・エム・アイ 営業部 市場開発 担当部長)

13:00〜13:40

P2PEソリューション「PAYGATE」

ロイヤルゲート

14:00〜14:40

次世代技術活用の要諦、組織人材
~元ハウステンボス事業開発室、
スマートホテル開業準備室室長が経験から語る、
次世代技術の可能性と人事・組織のあり方~

市場分析・ブランド構築家 岩爪 猛

セミナー概要

人手不足解消だけでなくロボティクス活用による新たなホスピタリティの考え方など、ホテルや外食産業の方々を対象にご紹介をいただきます。

15:00〜15:40

デジタルコインの取り組み

みずほフィナンシャルグループ
デジタルイノベーション部
オープンイノベーションチーム
次長 金田 真人

セミナー概要

金融業界では先進技術を活用した新規ビジネス創出の取り組みが加速している中、日本のキャッシュレス社会の進むべき方向と銀行の役割について、また、金融業界のイノベーションを牽引する「みずほ」の次世代ビジネスモデルと具体的な取り組みの一つである「デジタルコイン」についてご紹介いたします。また、QRコード決済の利便性検証を目的とした、福島や北九州での実証実験についてもご紹介いたします。

2月21日(木)

11:00〜11:40

店舗利益を拡大しながら付加価値を提供、
キャッシュレス化から見えるサービス産業の未来

日本キャッシュレス化協会
専務理事 高木 純

セミナー概要

キャッシュレス化について、日本の現状と課題、中国や台湾の事例等をご紹介いただきながら、キャッシュレス化推進における各社のメリットや経済効果についてお話いただきます。

12:00〜12:40

おもてなし強化のためのAI導入・データ活用による経営革新
~箱根湯本 老舗ホテルの変革~

ホテルおかだ
取締役営業部長 原 洋平

セミナー概要

箱根湯本温泉ホテルおかだは、公式サイトにAIを搭載したFAQシステムを導入するなど、積極的なデジタル化を進めています。団体、個人、外国人と属性も年代も広がり、提供すべきサービスや商品が増え、オペレーションが複雑化する中で、どのようにしてお客様の満足度を上げていくかが重要な経営課題になっています。データ分析やAIなど新しい技術を活用し、どう旅館ビジネスに生かすかという実際をお伝え致します。

13:00〜13:40

日本初のIoTスマートホステル『&AND HOSTEL』が考える
未来の宿泊体験

and factory
IoT Division
執行役員 飯村 洋平

セミナー概要

2016 年に開業した「&AND HOSTEL」は、ゲストに少し先の未来の生活を体験してもらう国内では初となるIoT スマートホステルです。業界新規参入者としてのマクロな視点と、現場でのミクロな視点から見えてきた宿泊施設のデジタル・テクノロジー化に向けた課題とand factory の取組みを中心に、宿泊×テクノロジー領域について講演します。

14:00〜14:40

キッチンで儲ける、ロボットの使い方

ロボットビジネス支援機構(RobiZy)
正会員 森 啓史
(モリロボ 代表取締役)

15:00〜15:40

外食産業の大家 横川竟が語る、これからの外食産業の経営のあり方とシステム化

高倉町珈琲
代表取締役会長 横川 竟

セミナー概要

何のためにレストランを経営するのか、日本の食の中でどんな役割を果たすのか、皆様と共に考えたいと思います。

2月22日(金)

11:00〜11:40

Amazon Payが実現する「コネクテッド・コマース」の世界とは

アマゾンジャパン
Amazon Pay事業本部
本部長 井野川 拓也

セミナー概要

「Amazon Pay」はAmazon以外のEコマースサイトでもAmazonアカウントで簡単にログインし、お支払いできるサービス。2018年8月から実店舗でのスマートフォン決済にも対応しています。本講演では「Amazon Pay」のオンラインにおける導入メリットを紹介し、実店舗やAlexaを使った音声での決済におけるAmazon Payのソリューション、「コネクテッド・コマース」の世界も紹介します。

12:00〜12:40

ITを活用したオペレーション改革、訪日外国人対応、キャッシュレス

テン コーポレーション
代表取締役社長 村松 益次

13:00〜13:40

キャッシュレス化から広がる顧客データ活用による新たな戦略

東京大学
大学院経済学研究科・経済学部
教授 柳川 範之

セミナー概要

キャッシュレス化は単に現金が使われなくなるという変化だけではない。顧客データ管理について、新たな局面が登場するということでもある。今後顧客データ管理とその活用は、どのような方向で進んでいくべきなのか、その方向性を考えます。

14:00〜14:40

次世代ロボットビジネスの動向とRobiZy の役割

ロボットビジネス支援機構(RobiZy)
専務理事 伊藤 デイビッド 拓史
(ビジネス実践研究所 代表社員)

15:00〜15:40

湯河原温泉における指紋認証サービス“ゆびクーポン”による効果と課題

湯河原温泉観光協会
宮下 睦史

セミナー概要

指紋認証サービスを使った“ゆびクーポン”活用による手ぶら観光の実現と、IoTを活用した新しいおもてなしの方法や、観光客へのサービス向上につなげることを考える。

セミナーの登録はこちら


来場の方法について

招待状請求

受付期限:2月8日(金)23:59

特典1

展示会入場料3000円が無料となります。

特典2

セミナー・イベントなどの有益な情報をいち早くお届けします。


ご来場には一人1枚必要です。
こちらのフォームより 職場の方も合わせて必要枚数分をご請求ください。

※招待状の発送は2019年1月頃〜を予定しています。

招待状請求はこちら

団体来場登録

受付期限:2019年1月31日(木)まで

5名様以上でのご来場には団体登録がお得です。

特典1

事前に来場者リストをいただくことにより、皆様分の来場者バッジを事前にお送りいたします。
会場で一人ひとり登録することなく、スムーズにご入場いただけます。

※来場者バッジの発送は、2月中旬を予定しております。

特典2

駐車場を事務局が無料でご用意いたします。

バスでご来場の場合、展示会場入口のすぐ脇に乗降可能です。
降車後、事務局警備の指示により、無料駐車場をご利用ください。


団体来場登録は12月初旬から受付開始予定です。

団体登録のお申し込み   団体登録の詳細

HCJ2019 開催概要

会期
2019年2月19日(火)~22日(金)
10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場
東京ビッグサイト 東展示棟1〜7ホール
展示規模
約2,400ブース
来場登録者数
65,000名(同時開催展含む)(予定)
入場料
¥3,000(税込)
※招待状持参者・事前登録者は無料
同時開催

オリジナル商品開発WEEK

インバウンドマーケットEXPO 2019

山の恵みマッチング

来場に関するご注意

  • 本展はB to B(業界関係者のみ)の展示会です。一般の方は入場できません。
  • 16歳以下の方の入場はできません。また、業界関係者の来場者がお子様を同伴してきた場合も入場できません。託児施設も一切ありません。
  • 試食・サンプルを目的とした方の入場はできません。
  • 個人住所と思われる場所にはお送りしません。会社へのみ送付致します。
  • 本展示会に関係がないと思われる企業・団体へは招待券は送りません。
  • 会場内において、出展企業への営業活動、写真・ビデオ撮影、通路上、歩きながらの試飲・試食はご遠慮ください。