パンフレットダウンロード

開催概要

「農業は面白い」を北海道から世界へ!

2017年~2019年の3年間、ロゴ では、 農(アグリ)食(フード)の新たなビジネスイノベーションを促して参りました。
4年目を迎える2020年は、次代の農と食の在り方を目指すべく、装いを新たに を開催します。

ロゴ が大切にしてきた基本コンセプト、
・食のバリューチェーン(※)を構成する全ての関係者が集い、食の付加価値向上のためのマーケティングイノベーションを促す。
・これをもって北海道の地域活性持続可能な産業の発展を目指す。
へ継承しつつ、更に高い視座から次のステージを見据えた新しい農と食を考える場とします。

農業はまだまだ発展する余地を残した、魅力的で儲かる、“面白い”産業であることを、北海道から世界へ発信するフォーラムが今秋開催されます!

※“食のバリューチェーン”とは・・・農場等で収穫された食材が、世界中の人々の口に入るまでの間にたどる、 生産・研究開発・加工・流通・販売の各工程のつながりで、各々の工程で価値が生み出される仕組み。


3つのポイント
・農業関係者が参加しやすい農閑期に開催!
・札幌中心部の立地の良い会場を利用!
・最新情報を提供するセミナーを主体に、そのテーマにあわせた企業展示を併設した構成で情報とひとをつなぐ場に!

イベント概要

名 称
会 期 2020年11月26日(木)・27日(金) 10:00~17:00
会 場 TKP札幌ガーデンシティPREMIUM札幌大通 5F・6F
主 催 一般社団法人日本能率協会(JMA)
開催規模(予定) 〈フォーラム〉・全20セッション/延べ2,000席
※100席×2会場×各日5セッション×2日間
〈併設展示会〉・40社50ブース
参加対象 農業生産者、農業団体、食品関係者、機械メーカー、ITベンダー、研究機関、行政 ほか
フォーラム受講料
展示会入場料
無料
会場イメージ

-5F-

-6F-

ロゴから
受け継がれる基本コンセプト(目的)

  北海道の――
北海道の
●新たな食ブランドの確立
●儲かる農業を実現する仕組みづくり
●新たな雇用の創出
  そのための――
そのための
●農業従事者の育成
●ノウハウの共有と最新技術の導入
●多種多様な領域によるオープンイノベーションの促進

これをもって、日本全国および世界に発信する新たな北海道ブランドを確立し、 長期的な視点に立つ「儲かる農業」の実現とこれに伴う 「農業参入者・就農者の増加」による、持続可能な産業の発展をはかる。