FOODEX/HCJ/インバウンドマーケットEXPO/オリジナル商品開発WEEK オンライン

バーチャル展示会サービスのご案内

  • FOODEX JAPAN 2021 ロゴ
  • 国際ホテルレストランショー HCJ2021 ロゴ
    • インバウンドマーケットEXPO2021 ロゴ
    • オリジナル商品開発WEEK ロゴ

バーチャル展示会の3つの特徴

特徴1

オンラインで様々な人と会話してるイメージ
主な機能 世界中のバイヤーと
オンラインで商談が可能
  • ■出展者はマイページから製品を登録し、製品ページを作成することが出来ます。
  • ■出展者の製品ページにバイヤーが商談チャットを書き込むと出展者に通知(E-mail)が届き、
    商談チャットにてバイヤーとコミュニケーションが出来ます。

特徴2

日本最大級の展示会であるFOODEX JAPAN、国際ホテル・レストラン・ショーなどの展示会に過去来場した約20万人のバイヤーにアプローチが可能
  • ■出展者は自社製品ページや出展者ページを閲覧したバイヤーの情報を管理画面から取得をすることが出来ます。
顧客情報を検索している様子
HCJ 業種別分析
HCJ業種別分析 来場登録者数40,255名
FOODEX JAPAN 業種別分析
Foodex業種別分析 来場登録者数80,426名

特徴3

オンライン上でマッチングした様子
リアル展示会開催以後の、会期後でもバイヤーとの接点を創出
  • ■通常4日間のみの出会いの場をオンラインにて補完します。
    遠方で来場したくてもできなかったバイヤーにアピールが可能。
    リアルと合わせて商談機会を創出します。

バーチャル展示会会期:3/2(火)~10/8(金)予定

出展企業ページを作成して
取り扱い製品をPR

自社取り扱い製品を知ってもらうとともに自社の魅力を最大限PR可能

出展企業ページイメージ。1ブースご出展につき5商品まで掲載が可能

※イメージ

自社製品の魅力を伝える
製品ページ

製品ページを作成して、製品情報を具体的に伝える事ができます。
また、紹介動画も登録すれば製品の魅力がさらに伝わりやすくなります。

製品ページイメージ。製品紹介動画の掲載、FCPシートやカタログの掲載が可能

※イメージ

チャット機能で
オンライン来場者と商談

貴社ページに訪問したオンライン来場者が貴社へチャットでの会話をリクエストチャットで商談が行えます。 製品ごとにチャットが可能なので、どの製品に興味のあるバイヤーか一目で分かります。

チャット機能を使用している画面。

※イメージ

さらにオプションにて
オンラインセミナーによる
製品PRも可能

オンライン上でセミナーを開く事で遠方のバイヤーも気軽に参加が可能。
事務局告知の約20万人のバイヤーに製品の魅力を伝えるチャンス!
より貴社製品に関心の高いバイヤー名刺情報の獲得が可能です。

オンラインセミナーを開催している画面。

※イメージ