FOODEX JAPAN 2020 / 第45回 国際食品・飲料展

会期 2020年 3月10日(火)〜13日(金)
10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会場 幕張メッセ 全館交通アクセス 入場料 5,000円(税込)
出展者専用サイト

菓子・デザート & スナック

  1. TOP
  2. 注目の企画
  3. 菓子・デザート & スナック
菓子・デザート & スナック
イメージ イメージ
会期
2020年 3月10日(火)〜13日(金)
10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会場
幕張メッセ(8ホール)

菓子市場は3兆3,900億円の規模に

シニア層の購買場所がスーパー、コンビニなどに多角化し、ロカボ(low-carbohydrate)など健康に対するお菓子キーワードが流行し、近年健康志向の高いシニア層の需要が拡大しています。

菓子小売金額(2018年)のグラフ

訪日外国人旅行者が3,100万を超え需要が拡大

近年、訪日外国人旅行者の継続増加による帰国土産目的、滞在中の消費などが、菓子市場を後押しする要因の一つとなっています。

訪日外客数の推移のグラフ

世界的にEC化率が上昇

食品のEC化率は、その他の商品に比べて低いのが特徴ですが、
昨今、世界規模では、中国の菓子市場のEC化は急成長してきています。
今後、菓子市場のEC化が進むことが予想されています。

主要国の菓子市場におけるEC化率の推移

菓子・デザート&スナックの3つの強み

  1. 国内販売と海外販売の両方を実現する最大級の展示会

    来場登録者数は80,426名、内海外は10,970名。(2019年実績)
    国内販売に注力しながら、同時にお菓子の原料・商品の海外テストマーケティングが行えます。

    世界地図
  2. 40年以上の開催実績が「食」のオリエンテッドを実現

    オーガニック食品・飲料、チーズ・バター、ワイン、生鮮食品、お茶、冷凍食品など多種多様な「食」のカテゴリーが揃うことで、幅広い層の仕入れ、新規取引先の開拓に意欲的なバイヤーが来場しています。

    国内・海外から商品の仕入・新規取引先の開拓に有力バイヤーが来場
  3. EC、通販におけるバイヤーの拡大

    FOODEX JAPANでは、外食、給食、中食などのバイヤーが多い中、市場動向にあわせてEC・通販のバイヤーの拡充を図っています。

    PC、モバイルアイコン

出展対象

アイスイメージ米菓イメージ スナック菓子イメージデザート/ケーキイメージ
  • ビスケット
  • ナッツ/
    ドライフルーツ
  • チョコレート
  • 和・洋菓子
  • 米菓
  • 冷菓
  • スナック菓子
  • デザート/ケーキ
  • 菓子パン/粉

通常ブース

通常ブースイメージ

※隣接ブースが無い場合(2面開放ブース)は、通路側に袖パネルはつきません。

※社名板、床面カーペット、棚などブース内の装飾はつきません。

※釘打ち・穴空け・切断などの加工を施すことはできません。

出展ブース料単価(税込)※会員外料金です
早期申込¥385,000(税込)
通常申込¥440,000(税込)

※会員は主催5団体の正会員および賛助会員を指します。

※本展示会の開催期間最終日の消費税率を適用させていただきます。