FOODEX JAPAN 2020 / 第45回 国際食品・飲料展

会期 2020年 3月10日(火)〜13日(金)
10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会場 幕張メッセ 全館交通アクセス 入場料 5,000円(税込)
出展者専用サイト

美食女子Award 2020

  1. TOP
  2. 注目の企画
  3. 美食女子Award 2020
美食女子Award 2020
美食女子Award 2020 イメージ1 美食女子Award 2020 イメージ2
会期
2020年 3月10日(火)〜13日(金)
10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会場
幕張メッセ

フローズンフーズで、
活躍する女性応援プロジェクト始まる!

企画委員会委員長・副委員長からのメッセージ

  • FOODEX JAPAN 2020 企画委員会 委員長

    久木邦彦氏
    イオンリテール(株)
    取締役 執行役員副社長
    久木 邦彦

    「冷凍食品市場の成長力に期待する」
    消費者のライフスタイルの変化、単身世帯の増加、瞬間冷凍等の技術進歩もあり、2018年の冷凍食品の消費量は289万トン(一般社団法人 日本冷凍食品協会 発表値より)と過去最高を更新し続けています。

    冷凍食品の国内消費は、調理の手軽さや保存がきくことから「時短」を重視する共働きや単身世帯などの支持を取り込んでいることから数字を押し上げています。一方で冷凍野菜輸入量もブロッコリーやホウレンソウなどが牽引し、毎年成長しています。また、冷凍技術の進歩により、生鮮食材も鮮度も旨味も逃がさないことから業務用の用途も支持を拡大しています。
    冷凍食品は、「調理が簡単で便利だから」「おいしいと思う商品が増えたから」「忙しくなり、食事を作る時間が減ったから」などの切り口に加え、調理済食品や機能性食品など今後の食のライフスタイルを大きく変え、市場の伸びが期待できるカテゴリーです。

    FOODEX JAPAN 2020では活躍する女性をフローズンフーズで応援するプロジェクトを立ち上げ、成長する冷凍食品市場について新しいご提案をいたします。

  • FOODEX JAPAN 2020 企画委員会 副委員長

    小野瀬 卓
    三菱食品(株)
    取締役 常務執行役員
    小野瀬 卓

    美食女子Awardは、女性の視点から価値ある加工食品を選定する企画として、2012年に開始以来、お陰様で皆様から高い評価を得るに至りました。この価値あるAwardを更に、社会的に意義のある企画にするにはどうすれば良いか。働く女性が全勤労者の43.7%を占める今日、「活躍する女性の視点」から商品を選定する企画がこれからの時代に最も相応しいと考えました。
    活躍する女性は家事に割く時間を出来るだけ節約したい一方で、少しでも美味しく、健康に良く、楽しく豊かな食事を実現しようと毎日努力されています。

    そして、今回選定の対象とする食品は、そのような女性をターゲットにした商品が様々ある中で、昨今最も注目され、成長著しい「フローズンフーズ」に限定致します。フローズンフーズは昨今の凍結加工技術の目覚ましい進歩とメーカー各社の優れた商品開発のお陰で、正に「時短・簡便」でありながら、「美味しさ」を実現しました。
    又、フローズンで保管可能である為、保存料の添加が原則不要な「安心・安全」な食品であり、更には製造から消費までの流通過程やご家庭内の冷蔵庫での「食品ロス(廃棄)の削減」にも役立ちます。この度、活躍する女性を優れたフローズンフーズで応援する企画として新たなスタートを切る「美食女子Award2020」に乞うご期待下さい。

「増加する女性就業者」×「拡大を続けるフローズンフーズ市場」
フローズンフーズで活躍する女性を応援します! 

女性就業者数の推移(総務省労働力調査より)

女性就業者数の推移(総務省労働力調査より)

国内冷凍食品消費の推移(一般社団法人 日本冷凍食品協会 発表値より)

国内冷凍食品消費の推移(一般社団法人 日本冷凍食品協会 発表値より)

FOODEX JAPANへの来場者誘致

家庭用フローズンフーズでの売上拡大を求める小売バイヤーを集中的に誘致します!

フローズンフーズの購入場所 頻繁に購入するフローズンフーズの種類

美食女子Award 2020について

アワード審査の流れ

  • STEP 1

    事前審査会
    (2020年1月下旬)

    ①食に対する意識の高いモデル・タレントや、SNS等での発信力・共感力を持ち、食に関する資格を持ち合わせた女性、
    また②小売・外食などで食関連の購買に携わっている女性バイヤーが、味・価格・実用性などの観点から実際に皆様の製品を試飲試食し、女性視点での製品評価を行います!

  • STEP 2

    FOODEX JAPAN内での展示及び投票
    (2020年3月10日、11日)

    FOODEX JAPAN 内に展示ブースを設け(1ブース大きさ2.7m×2.7m)、FOODEXJAPANへ来場する食のプロフェッショナルへ試飲試食による訴求を頂きます。
    また来場する女性バイヤーへは FOODEXJAPAN会場内での投票権が付与され、ブースでの訴求を受けて現地投票が実施されます。

  • STEP 3

    FOODEX JAPAN内での表彰
    (2020年3月12日)

    事前審査会及びFOODEX JAPANでの現地投票結果を受け、FOODEX JAPAN 3日目の3月12日に優秀商品の表彰を実施します。

参加対象アイテムとエントリーカテゴリー

FOODEX JAPAN会期中にブース展示頂くアイテム数に限りはございませんが、アワードにおける審査対象アイテムは、1ブースにつき最大5アイテム、5カテゴリー(1アイテムにつき1カテゴリー)まで選択が可能です。
※WEB申込時には代表的なカテゴリーを1つ選定して頂き、追って事務局より複数カテゴリーへのエントリーに関する案内をさせて頂きます。

1栄養・ヘルシーシリーズ
低塩分、抵糖質、ビタミンや良質なたんぱく質など、栄養と健康に配慮したフローズンフーズ
2こだわりの素材シリーズ
食材そのものや食材の産地等にこだわったフローズンフーズ
3メニュー提案シリーズ
自宅で手の込んだメニューが手軽に作れる食材と調味料がセットになったフローズンフーズ
4本格的グルメシリーズ
本格的な料理を家庭で楽しめるフローズンフーズ
5スイーツシリーズ
フローズンフーズの中でも成長が著しいスイーツに特化したカテゴリー

通常ブース

通常ブースイメージ

  • 出展料金に含まれるもの

    招待券
    1ブースにつき、案内状・招待券・封筒を100セット提供(追加は有料)。
    FOODEXJAPAN公式HPに貴社情報を掲載
  • パッケージブース仕様

    ブースサイズ:縦2.7m × 横2.7m
    (1)パラペット+社名板
    (2)コンセント(1ブース:2コ)
    (3)色を選べるカーペット
    (4)照明器具
    (5)冷凍オープンケース(W1500×D900×H890、1630W)
    (6)電気電気幹線工事(100V) 1ブース:3.0kWまで
※隣接ブースが無い場合(2面開放ブース)は、通路側に袖パネルはつきません。

2019年10月25日(金)まで
通常申込¥495,000(税込)

※本展示会の開催期間最終日の消費税率を適用させていただきます。