FOODEX JAPAN 2020 / 第45回 国際食品・飲料展

会期 2020年 3月10日(火)〜13日(金)
10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会場 幕張メッセ 全館交通アクセス 入場料 5,000円(税込)
出展者専用サイト

アルコールドリンク 〜KANPAI JAPAN〜

  1. TOP
  2. 注目の企画
  3. アルコールドリンク 〜KANPAI JAPAN〜
アルコールドリンク 〜KANPAI JAPAN〜
会期
2020年 3月10日(火)〜13日(金)
10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会場
幕張メッセ
情熱がグラスに映える4DAYS!
アジア最大級展示会で有力バイヤーと商談!
アルコールに特化した専門展示だからこそ、業界の代表商品という「ステータス」も同時に醸成されていく。

国内外から有力バイヤーが押し寄せるアジア最大級のFOODEX JAPANだからこそ、最先端の業界情報の集積地として世界の敏腕バイヤー達と熱い想いを酌み交わしながら直接商談が可能です。日本全国・世界98ヶ国以上から飲料業界の注目ラインナップが集結する4日間。貴社からの魅力溢れるご提案をお待ちしています。

アルコールドリンク
〜KANPAI JAPAN〜の3つの強み

  1. アジア最大級の食品・飲料の展示会

    FOODEX JAPANは、85,000名(うち海外来場者約11,000名)が集う国際食品・飲料展です。圧倒的大規模のアジア最大級の食の展示会で、最新の製品を発表することで多くの注目を集めています。

    アジア最大級の食の展示会
  2. 最新のトレンドを発表・牽引し続ける場として認知

    オーガニック、グルテンフリー、SDGsなど最新のトレンドを牽引し続けている展示会としてバイヤーに認知されています。

    国内・海外から商品の仕入・新規取引先の開拓に有力バイヤーが来場
  3. 海外展開も可能!

    海外来場者が約10,000名集う日本で実施する最も国際的な展示会です。輸出を視野に入れている出展者には格好の商談の場です。ますます高まる日本のアルコール輸出は国内バイヤーだけではなく輸出参入のチャンス!
    幕張までの出張経費で、世界各国のバイヤーとも商談が可能です。

    日本産酒類の輸出動向のグラフ

出展対象

アルコール飲料
  • 日本酒
  • 焼酎
  • ビール
  • サイダー(シードル)
  • ミード
  • ウィスキー
  • ブランデー
  • ワイン
  • ラム
  • ウォッカ
  • アルコール 等
アルコールフリー飲料
  • ノンアルコール飲料 等
機能性飲料
  • 特定認定商標認定飲料
  • アレルギー対応飲料
  • ハイポリフェノール飲料 等
サステナブルドリンク
  • イノベーティブドリンク
  • エコフレンドリーパッケージ飲料 等

通常ブース

通常ブースイメージ

※隣接ブースが無い場合(2面開放ブース)は、通路側に袖パネルはつきません。

※社名板、床面カーペット、棚などブース内の装飾はつきません。

※釘打ち・穴空け・切断などの加工を施すことはできません。

出展ブース料単価(税込)※会員外料金です
早期申込¥385,000(税込)
通常申込¥440,000(税込)

※会員は主催5団体の正会員および賛助会員を指します。

※本展示会の開催期間最終日の消費税率を適用させていただきます。