FOODEX JAPAN 2022 / 第47回 国際食品・飲料総合展示会

今中国で求められている日本食と日本食輸出のポイント~中国最大の食品会社COFCO日本法人の購買担当者から学ぶ~

近年、中国では収入増と食生活の変化(量より健康)に伴い、日本食のニーズが高まっております。また、中国企業ともっと商談がしたいという出展企業様の声も事務局に寄せられております。
そこで今回は、中国最大の食品会社COFCO日本法人の購買担当者を招いて、中国で求められている日本食と日本食輸出のポイントをお話いただくセミナーを開催いたします。無料でご参加できますので、この機会をぜひご活用ください。

講師プロフィール(敬称略)

杜鵬(と ほう)
COFCOジャパン株式会社 食品部部長

中国天津市出身。2006年北京外国語大学卒業後、中国最大の食品会社COFCOに入社、新規事業や日中合弁事業に携る。
2011年に中華人民共和国駐新潟総領事館へ赴任、経済交流の拡大や日中企業の相互進出支援に尽力。2014年以来日本現地法人COFCOジャパンでコメ、酒類をはじめ、農水産物と食品飲料の輸出を担当。
一橋大学大学院MBA。一般社団法人中国国際唎酒師協会名誉理事。

プログラム

  • 中国人の収入増に伴う食生活の変化について
  • 中国国内の商流(小売り、業務用)について
  • COFCO社の日本食品の取引実績(FOODEX JAPANに参加して取り扱い始めた商品)及び中国向けに輸出する際の留意点
開催日時 6/25(金) 10:30-11:30
参加方法
  • オンライン ※ZOOM使用予定
  • セミナー開催前日に参加URLを送付予定
参加対象

FOODEX JAPANへの出展をご検討いただいている自治体および企業様

※出版社、コンサルティング業界、その他事務局にて対象外と判断させていただいた方の参加はご遠慮いただいております。

参加料 無料
言語 日本語でご講演いただきます。
参加申し込み締め切り 6/24(木)11:30まで

※現在多くのお申し込みをいただいてるため、予定より早く受付を終了する可能性がございます。
あらかじめご了承ください。

参加申し込みはこちら

中国北京市に本社を置く企業で、中国最大の食品企業。
アメリカ、カナダ、オーストラリア、ドイツ、英国、日本等の国々に海外拠点、子会社を持つ。アメリカの経済誌フォーチュンによるフォーチュン・グローバル500に取り上げられている。