食品産業のための女性開発リーダー交流フォーラム

参加対象
テーマ1 テーマ2 開催レポートはこちら テーマ3 開催レポートはこちら テーマ4 開催レポートはこちら

開催にあたって

女性中心のチームによる商品企画、あるいは女性顧客を引きつける魅力ある商品の開発は、厳しい市場競争に勝ち残る有力策の一つとして各企業の期待が高まっています。
食品業界では近年、女性活躍推進の追い風も加わり、女性中心で構成されたチームによる、女性ならではの感性を活かした商品開発の成功事例が数多く報告されるようになりました。
こうした状況をふまえ、本フォーラムでは“女性中心の商品開発”に着目し、食品・飲料メーカーを対象とした実際の活動事例・経験交流と、参加者同志の人的ネットワークを促進させる場として、また次世代を担う女性開発リーダーの育成に寄与することを目的として、開催いたします。

現状の課題や抱えている問題
  • 突如女性チームが発足し、リーダーに任命されたが自信がない
  • プロジェクトを任された経験が少なく進め方に不安がある
  • 相談できる女性社員が社内にいない
  • 男性中心の社内で女性目線での商品やトレンドが理解されにくい
  • 他部門との調整が難しい
フォーラム参加によって得られる効果や期待
  • 女性が中心となって活躍している生の商品開発事例が学べる
  • 等身大に近いメンバー同志の人的ネットワークが構築できる
  • 商品開発プロジェクトのプロセスを学べる
  • リーダーとしての自信とモチベーションを高めることができる
  • 今後のキャリアプランを形成するきっかけを得る

本フォーラムの特徴

  • 単なる座学だけではない!
    参加者同士のディスカッションや講演者との質疑応答など、双方向のコミュニケーションで理解度を高めます。
  • 講演者に直接質問できる!
    大勢の前だとなかなか講演者に質問ができない…。
    グループで質問を考えることでハードルが下がり、日頃の悩みなども相談できる雰囲気づくりに努めます。
  • 生の商品開発ストーリーが聴ける!
    なかなか聴けない他社の商品開発プロセス。
    商品化に至るまでのプロセスや苦労した点について色々お話いただきます。
  • 他社との交流により、新たな発見や深い気付きを得る!
    社外の人と話すことで、いつの間にか凝り固まっていた考え方が少しのきっかけでも変わることもあります。
  • PAGE TOP

フォーラムの進め方

バズセッション方式

  • 毎回1~2名の企業の方に、グループ討議のための活動事例をご提供をいただきます
  • 活動事例紹介の後、参加者は少人数のグループに分かれ講演内容に関する自由討議を行います
  • 自由討議の内容を基に、スピーカーへの質問、参加者全体のディスカッションを行います
  • 各回、テーマに精通したコーディネータ(講師)が進行・ファシリテートを行います
  • くつろいだ雰囲気で話合いを進めながら問題の解決に近づきます。

時間配分(例)

コーディネータによる
問題提起・講義およびスピーカーの紹介
60分
■ 活動事例紹介(1) 30分~40分
■ 休憩 10分
■ 活動事例紹介(2) 30分~40分
■ グループ討議(休憩時間含む) 60分
■ 質疑応答、ディスカッション 40分
■ コーディネータによるまとめ 10分
240分
  • PAGE TOP

テーマ1「日本食品メーカーにおける女性のキャリア開発」

会 期 2015年11月17日(火)13:00~17:00
会 場 日本能率協会 研修室(東京都港区芝公園)

女性役員をゲストにお招きし、そのご経験とお考えをご披露いただきます。
ゲスト講演を通じて、女性活躍推進の本質を探ると共に、会社から求められる参加者自身の役割や立場を再確認し、リーダーへの自覚と自信を得るセッションといたします。

13:00
  • オリエンテーション・コーディネータによる問題提起・講義
  • 特別講演
    ゲストスピーカー
    「自らのキャリアデザインを考える ~ありたい自分に投資する~」
    宮井 真千子

    宮井 真千子
    パナソニック株式会社 顧問/森永製菓株式会社 取締役
    パナソニック入社当時は、大学で専攻した食品・調理の専門性を活かし、業界初のIH炊飯器、ホームベーカリーなど、調理機器の新たな市場を創る。商品開発課 課長時代は常に生活者の目線で商品を捉え、自ら主婦としての感性も活かしながら商品企画に反映させ、消費者から支持される、売れて儲かる商品づくりを実現。
    社内プロジェクトのリーダーにも指名され、社内の女性を集め、女性の視点でナショナルブランドの宣伝政策について提言。
    2001年「くらし研究所」設立、初代所長に。時代の変化や、生活者の意識や価値感の変化など、生活者視点での暮らしの研究を行い、ななめドラム洗濯乾燥機、お掃除ロボット搭載エアコン等、新たな流れを創る商品を実現。
    2006年、パナソニックで初めての女性事業部長に。調理事業をグローバルに統括する事業責任者に。
    2011年4月に同社初の女性役員として環境本部長に就任し、2014年4月同社顧問。
    2014年6月 森永製菓株式会社 取締役、2014年12月 加藤産業株式会社 取締役、2015年5月吉野家ホールディングス 取締役に就任し、現在に至る。

    コーディネータ紹介 庄司 実穂

    庄司 実穂
    株式会社日本能率協会コンサルティング R&D組織革新センター シニア・コンサルタント
    <主なコンサルティングテーマ>
    ・R&D革新戦略の策定・実行
    ・新商品・サービスのテーマ探索、および企画立案
    ・技術人材育成、組織風土活性化
    組織編制や機能強化といった構造的な施策だけでなく、メンバー一人ひとりが納得感や目標感をもって、力を発揮・結集できるようなR&D現場のマネジメント施策を展開し、組織力強化を図ることを信条としている。最近では女性技術者に向けた提案力育成の指導も行っている。

    バズセッション方式によるグループ討議&ゲストスピーカーとの意見交流
    • 参加者は少人数のグループに分かれ講演内容に関する自由討議を行います
    • スピーカーへの質問、参加者全体のディスカッションを行います
    • 講義とグループディスカッションを通じて、今後取り組みたい事や参加者自身のこれからの一歩を踏み出すステップなどを振り返ります
17:00
  • コーディネータによるまとめ

※敬称略。プログラムは変更になる場合がありますので予めご了承ください。

  • PAGE TOP

テーマ2「組織・個人活性化による商品開発」

会 期 2015年12月8日(火)13:00~17:00
会 場 日本能率協会 研修室(東京都港区芝公園)

本セッションでは、実際に開発に関わった女性リーダーをお招きし、壁にぶつかりながらも成果を出した事例をご紹介いただきます。
実例を通じて、先行提案、仮説検証、周囲の巻き込みなどのポイントを学びます。

13:00
  • オリエンテーション・コーディネータによる問題提起・講義
    事例紹介
    「商品化に向けての苦悩と喜び『プチっと鍋』の開発ストーリー」

    石渡 宏美
    エバラ食品工業株式会社 商品開発部 新カテゴリー商品開発課 課長

    事例紹介
    「『女子部』による新たな価値創造と意識改革」

    浜田 ゆみ子
    株式会社伊藤園 マーケティング本部 地域販売促進部 ティーテイスター1級

    コーディネータ紹介 庄司 実穂

    庄司 実穂
    株式会社日本能率協会コンサルティング R&D組織革新センター シニア・コンサルタント
    <主なコンサルティングテーマ>
    ・R&D革新戦略の策定・実行
    ・新商品・サービスのテーマ探索、および企画立案
    ・技術人材育成、組織風土活性化
    組織編制や機能強化といった構造的な施策だけでなく、メンバー一人ひとりが納得感や目標感をもって、力を発揮・結集できるようなR&D現場のマネジメント施策を展開し、組織力強化を図ることを信条としている。最近では女性技術者に向けた提案力育成の指導も行っている。

    バズセッション方式によるグループ討議&ゲストスピーカーとの意見交流
    • 参加者は少人数のグループに分かれ講演内容に関する自由討議を行います
    • スピーカーへの質問、参加者全体のディスカッションを行います
    • 講義とグループディスカッションを通じて、今後取り組みたい事や参加者自身のこれからの一歩を踏み出すステップなどを振り返ります
17:00
  • コーディネータによるまとめ

※敬称略。プログラムは変更になる場合がありますので予めご了承ください。

  • PAGE TOP

テーマ3「女性チームマネジメント」

会 期 2016年1月21日(木)13:00~17:00
会 場 日本能率協会 研修室(東京都港区芝公園)

女性が個々の力を結集し、他部門と連携しながら商品開発の成果をあげた事例を通じて、チームリーダーの役割を理解すると共に、業務プロセスの管理・改善に役立つノウハウを学びます。

13:00
  • オリエンテーション・コーディネータによる問題提起・講義
    事例紹介
    タイトル検討中

    淡路 まどか
    東洋水産株式会社 加工食品事業本部 即席麺部 商品開発1課

    事例紹介
    「女性目線からの気づきを活かしたデリシャス・インベンション・プロジェクト」

    平山 春奈
    イートアンド株式会社 商品本部 商品企画部 戦略商品開発グループ DIP担当 マネージャー

    柳原 靖世
    イートアンド株式会社 商品本部 商品企画部 戦略商品開発グループ R&D担当

    コーディネータ紹介 沢渡 あまね

    沢渡 あまね
    あまねキャリア工房 代表
    あまねキャリア工房 代表 1975年生まれ。日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社などを経て2014年に秋に独立。
    「無理なく」「無駄なく」の組織強化(業務改善・ワークスタイル変革)・個人強化(ビジネススキルアップ)ための講演・コンサルティング・執筆などをおこなう。NTTデータではITサービスマネジャーとして社内外のITオペレーション業務やヘルプデスクの管理改善をおこなうとともに、海外オペレーションデスクの立上げや業務移管を手がけた実績を多数持つ。著書に「新人ガール ITIL使って業務プロセス改善します!」「新米主任 ITIL使って業務改善します!(仮題・11月末発売予定)」(C&R研究所)ほかがある。

17:00
  • コーディネータによるまとめ

※敬称略。プログラムは変更になる場合がありますので予めご了承ください。

  • PAGE TOP

テーマ4「他業種から学ぶマネジメント」

会 期 2016年2月19日(金)14:00~17:00
会 場 ポーラ化成工業株式会社 本社・横浜研究所(神奈川県横浜市)

本セッションでは食品業界以外の他業種からも女性が中心となって商品開発した事例を通じてマネジメントを学び、新しい視点やプロセスを学びます。

14:00
  • 食品業界以外の企業より女性役員ならびに商品担当者を招聘/現地交流会
    ゲストスピーカー
    「美を生み夢をカタチにする新価値創造の戦略」
    末延 則子

    末延 則子
    ポーラ化成工業株式会社 執行役員 研究企画担当 医学博士
    2009年肌科学研究部部長、2013年研究企画部部長。株式会社ポーラ ハイプレステージブランド「B.A」、美白サプリ「インナーロック」、ACRO社「THREE」等ポーラ・オルビスグループ各ブランドの研究開発に携わる。
    2015年1月に同社初の女性役員に就任。現在に至る。

    ※その他、当日は「オルビス」の商品開発担当者様および健康食品部門担当者様からも実際の商品開発事例についてお話しいただきます。

  • ポーラ化成工業株式会社 本社・横浜研究所を見学、質疑応答

    訪問先では商品開発のポイントをご紹介いただくとともに、肌診断、美容方法を実際に体験しながら、同社商品開発の理解を深めます。

    コーディネータ紹介 庄司 実穂

    庄司 実穂
    株式会社日本能率協会コンサルティング R&D組織革新センター シニア・コンサルタント
    <主なコンサルティングテーマ>
    ・R&D革新戦略の策定・実行
    ・新商品・サービスのテーマ探索、および企画立案
    ・技術人材育成、組織風土活性化
    組織編制や機能強化といった構造的な施策だけでなく、メンバー一人ひとりが納得感や目標感をもって、力を発揮・結集できるようなR&D現場のマネジメント施策を展開し、組織力強化を図ることを信条としている。最近では女性技術者に向けた提案力育成の指導も行っている。

17:00
  • コーディネータによるまとめ

※敬称略。プログラムは変更になる場合がありますので予めご了承ください。

  • PAGE TOP

お申込

参加料(税抜)

※本事業開催最終日の消費税率を適用させていただきます。

  FOODEX JAPAN2016 出展者 日本能率協会法人会員 左記外
全期間(計4回) 63,000円 70,000円 87,000円
各回別 18,000円 20,000円 25,000円

※全期間ご参加の場合は複数人で交代参加が可能です。(テキスト(資料)含む)
※法人会員の有無につきましては、JMAホームページにてご確認ください。
※同業他社の方、食品業界以外の方、また本フォーラムの趣旨にそぐわない方のご参加はお断りいたしますので予めご了承ください。

参加申込方法

  • パンフレットの「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、FAXをお送りいただくか、ホームページからお申込みください。開催間際のお申込みは、ご参加いただけないこともあります。あらかじめ電話でご確認ください。
  • 電話ではご予約も承ります。その場合でも、申込書は必ずお送りください。参加証・請求書は開催1カ月前から発送いたします。なお、1カ月以内のお申込みの時は、申込書受領後1週間ほどで参加証・請求書を発送いたします。
  • 参加料は開催前日までに請求書に記載の銀行口座へお振り込みください。開催後のお振込みの場合は、パンフレットの「参加申込書」の「お振込み予定日」欄に必ずご記入ください。
参加定員
50名〈10名に満たない場合は中止または延期する場合があります〉

キャンセル規定

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。代理の方もご都合がつかない場合は、下記により、キャンセル料を申し受けますのでご了承ください。
万一キャンセルの場合は必ずFAXでご連絡ください。

期 限 キャンセル料
開催7日前~前々日(開催初日を含まず起算) 参加料の30%
開催前日および当日 参加料の全額

ご注意

  • 講義の録音・撮影はご遠慮ください。
  • テキストは会場でお渡しします。参加者以外の方にはテキストはおわけいたしません。
  • 教育研修団体、経営コンサルタント、教育インストラクターの方のお申し込みは、お断りする場合がございます。予めご了承ください。
  • お申込みいただいた方にはセミナーインフォメーションをお送りすることがあります。

会員制度のご案内

一般社団法人日本能率協会は法人を対象とした会員制度を設け、セミナー参加割引をはじめ各種サービスを提供しております。是非、この機会に入会をご検討ください。

資料請求:産業振興センター TEL 03-3434-3453

会場案内(テーマ1~3のみ、テーマ4は現地交流会)

日本能率協会・研修室〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22

会場案合図
  • 地下鉄
    日比谷線・「神谷町駅」・・・3番出口より徒歩7分
    都営三田線・「御成門駅」・・・A1出口より徒歩5分
    都営浅草線・大江戸線・「大門駅」・・・A6出口より徒歩12分
  • JR線・「浜松町駅」
    ・・・北口出口より徒歩15分
  • タクシー
    ・・・「東京駅」から約20分
    ・・・「浜松町駅」から約5分

免責事項

天災地変や伝染病の流行、研修会場・輸送等の機関のサービスの停止、官公庁の指示等の小会が管理できない事由により研修内容の一部変更および中止のために生じたお客様の損害については、小会ではその責任を負いかねます。

個人情報のお取り扱いについて

一般社団法人日本能率協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は、小会ホームページの個人情報等保護方針をご覧ください。なおご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・実施および小会主催の関連催し物のご案内送付等に使用させていただきます。

プログラム内容のお問い合せ先

一般社団法人日本能率協会 産業振興センターTEL:03-3434-3453(直通)

※参加申し込みに関する問い合せはJMAマネジメントスクールにお問い合せください。