menu

FOODEX美食女子Project

FOODEX modelpress 女性目線から新しい食のトレンドを発信!

FOODEX美食女子Project FOODEX modelpress

  • Instagramアイコン
  • Twitterアイコン
  • Facebook
  • English

美食女子活動報告

当選率12倍!前回よりも更に応募総数アップ!日経ウーマノミクスとのコラボ企画!「美食女子会」を開催しました!

去る7月26日(水)、今年も日経ウーマノミクス・プロジェクトとのコラボ企画「美食女子会」を青山エリュシオンハウスにて開催しました。

前回を約180名上回る応募総数553名のなかから選ばれた日経ウーマノミクス会員45名をご招待し、グランプリ2017で入賞した商品を青山エリュシオンハウスの石塚シェフにより、素敵な料理に大変身!豪華なフルコースが披露されました。

グランプリ受賞企業にもご登壇いただき、商品開発ストーリーやメニュー提案などを女性達にご披露。

伊藤園さんの「さらさら麦茶をアイスクリームにかけるとティラミスになる!」という提案には会場も大盛り上がり。

どのテーブルも笑顔で溢れていました。

シェフからレシピも教えていただきました。ご自宅で作れるような材料と調理方法になっていますので、是非お試しください。

料理名をクリックすると、レシピが表示されます (今回アレンジいただいた受賞商品はこちらで購入できます)

(提供順)

前菜
旬の野菜とおからびじんのムース ごまドレッシング
正田醤油(株) 「SOY Beauty おからびじん ごまドレッシング」を使った“旬の野菜とおからびじんのムース ごまドレッシング”
レシピ

旬の野菜とおからびじんのムース ごまドレッシング(4人前) SOY Beauty おからびじん ごまドレッシング(正田醤油株式会社)

  • SOY Beauty おからびじん ごまドレッシング 70g
  • 水 20cc
  • 生クリーム 140cc
  • 板ゼラチン 8g
  • 赤パプリカ 30g
  • 黄パプリカ 30g
  • 人参 30g
  • ズッキーニ 30g
  • ブロッコリー 30g
  • キャベツ 30g
  • 「5」、「6」、「7」、「8」、「9」、「10」の野菜をそれぞれ5mmの角切りに切る。
  • 「4」の板ゼラチンを氷水につけてふやかす。
  • 「3」の生クリームを8分立てにホイップしておく。
  • 「1」に水を加え火にかける。
  • 沸騰したら火を止め(2)のゼラチンを加える。
  • 野菜を茹で、ザルにあげ(4)に加えてボウル等に移し氷水にあて、粗熱を取る。
  • (3)の生クリームを加えて混ぜ、全体が固まり始めたらラップを敷いた上に適量をのせ、巻いて整形をする。
  • 冷やし固めた後に切り分け盛り付ける。
ホタテ貝のカルパッチョ 梅・桃・桜のグラニテとともに
(株)横倉本店 「まほろば歳時記 梅・桃・桜」を使った“ホタテ貝のカルパッチョ 梅・桃・桜のグラニテとともに”
レシピ

ホタテ貝のカルパッチョ 梅・桃・桜のグラニテとともに(4人前) まほろば歳時記 梅・桃・桜(株式会社横倉本店)

    • ホタテ 200g
    • まほろば歳時記 梅・桃・桜 10cc
    • 塩 少々
  • [グラニテ]
    • まほろば歳時記 梅・桃・桜 200cc
    • 板ゼラチン 3g
  • [トッピング]
    • 長ネギ 20g
    • 人参 20g
    • 大根 20g
    • スプラウト 30g
    • レタスやベビーリーフなど 50g
    • レモン汁 少々
    • オリーヴオイル 少々

【グラニテを作る】

  • 「5」を氷水でふやかす。
  • 「2」を火にかけ、沸騰したら火を止め(1)のゼラチンを加える。
  • (2)を容器に入れ、冷凍し固める。
  • (3)をフォークなどで細かく砕く。

【トッピング】

  • 野菜「6」、「7」、「8」は千切りにしツマを作る。
  • 野菜「9」、「10」は水にさらした後に水気を切っておく。

【カルパッチョを作る】

  • 「1」ホタテを4mm程の厚さにスライスし、塩と「2」をふりかけ10分程置く。
  • キッチンペーパーで水気を切る。
  • お皿にトッピングのレタスとツマを敷き、(1)のホタテを並べる。
  • 軽く「11」と「12」をふりかける。
  • 提供する直前にグラニテを全体にかけてスプラウトを飾る。
みそ風味のみみふわピザトースト えごまオイルのアクセント
第一屋製パン(株)
マルサンアイ(株)
「みみふわ 6枚切」と「毎日えごまオイル味噌汁」を使った“みそ風味のみみふわピザトースト えごまオイルのアクセント”
レシピ

みそ風味のみみふわピザトースト えごまオイルのアクセント(2人前) みみふわ 6枚切(第一屋製パン株式会社) 毎日えごまオイル味噌汁(マルサンアイ株式会社)

  • みみふわ 6枚切 1枚
  • 毎日えごまオイル味噌汁 2袋(付属のえごまオイル 1袋も使用します)
  • お湯 大さじ6
  • トマトソース 大さじ2
  • ミックスチーズ 適量
  • パルメザンチーズ 適量
  • 「2」をお湯で溶き、その中に「4」のトマトソースを加える。
    ※付属のえごまオイルは後ほど使用
  • 「1」を半分にスライスする。
  • 切り分けた「1」『みみふわ』にまんべんなく(1)のソースをのせる。
  • (3)の上に「5」をのせて「6」をふりかける。
  • 200℃のオーブンで約6分、表面に焼き色が付いたら付属の『えごまオイル』をふりかけて盛り付ける。
北海道産サルシッチャを使ったとろけるカレースパゲッティ
エスビー食品(株) 「みんなのとろけるカレー(アレルギー特定原材料等27品目不使用)」を使った“北海道産サルシッチャを使ったとろけるカレースパゲッティ”
レシピ

北海道産サルシッチャを使った とろけるカレースパゲッティ(4人前) みんなのとろけるカレー(アレルギー特定原材料等 27 品目不使用) (エスビー食品株式会社)

  • みんなのとろけるカレー(アレルギー特定原材料等 27 品目不使用) 1袋
  • 玉ねぎ 120g
  • 人参 60g
  • セロリ 30g
  • 赤パプリカ 20g
  • 黄パプリカ 20g
  • ピーマン 20g
  • オリーヴオイル 適量
  • 水 300cc
  • トマトソース 大さじ5
  • パルメザンチーズ 少々
  • スパゲッティ
  • パセリのみじん切り 少々
  • スパゲッティ 400g
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • バター 少々
  • 辛味アップスパイス 1袋
  • オリーヴオイル 適量
  • サルシッチャ 100g
  • 「2」、「3」、「4」、「5」、「6」、「7」は全てみじん切りにしておく。
  • 「18」を適量の「19」で伸ばしておく。
  • すべての野菜を「8」でソテーし、甘味が出てきたら「20」を入れさらにソテーし、水を加える。
  • 10分間煮込んだら「10」を加え塩、こしょう、バターで味を整える。
  • 「14」を茹でる。茹で上がったら(4)のソースと絡めて火を止める。
  • 「11」を入れ盛り付けたら、「13」をのせる。
  • 「18」でお好みの味に。
スーパーフードデリの衣をまとったエビのベニエ 花泡香のマヨネーズソース
エスビー食品(株)
大関(株)
「SUPERFOOD DELI 3種のスーパーフードと穀物サラダ爽やかレモン&ミント」と「花泡香(ハナアワカ)」を使った“スーパーフードデリの衣をまとった海老のベニエ 花泡香のマヨネーズソース”
レシピ

スーパーフードデリの衣をまとった海老のベニエ 花泡香のマヨネーズソース(4人前) SUPERFOOD DELI 3 種のスーパーフードと穀物サラダ爽やかレモン&ミント(エスビー食品株式会社) 花泡香(ハナアワカ) (大関株式会社)

  • [A]
    • 全卵 1個
    • 花泡香 50g
    • SUPERFOOD DELI 3 種のスーパーフードと穀物サラダ爽やかレモン&ミント 少々
    • 塩 少々
    • 強力粉 40g
  • [B]
    • 小エビ200g
    • 花泡香 少々
    • 塩 少々
    • こしょう 少々
  • [ソース]
    • マヨネーズ 300g
    • 花泡香 120g
    • レモン汁 少々
  • [トッピング]
    • サラダ菜 お好みで適量
    • きゅうりスライス お好みで適量
    • SUPERFOOD DELI 3種のスーパーフードと穀物サラダ爽やかレモン&ミント 少々

[A]の工程

  • 「1」を8分立てにする。
  • 「2」、「3」、「4」、「5」を入れてざっくりと混ぜる。

[B]の工程

  • 「6」を細かく切る。
  • 塩、こしょうをして「7」をふりかける。

[ソース]の工程

  • 「11」120gを火にかけ、約1/10(約12g)になるまで煮詰めて冷ましておく。
  • 「10」に煮詰めた「11」と「12」を入れてよく混ぜる。

仕上げ

  • [A]と[B]を混ぜる。
  • スプーンで一口大にすくった(1)を160℃の油で揚げる。
  • お皿に「13」と「14」を盛り付けて(2)のエビベニエを盛る。
  • [ソース]をかけて「15」をお好みでかける。
メイン料理
真鯛のミネラルむぎ茶炊き込みご飯
(株)伊藤園 「さらさら健康ミネラルむぎ茶」を使った“真鯛のミネラルむぎ茶炊き込みご飯”
レシピ

真鯛のミネラルむぎ茶炊き込みご飯(3人前) さらさら健康ミネラルむぎ茶(株式会社伊藤園)

  • さらさら健康ミネラルむぎ茶 小さじ6
  • 一番ダシ 330cc
  • 米 1.5カップ
  • 真鯛の切り身 100g
  • 塩 1つまみ
  • 万能ねぎ 少々
  • 醤油 小さじ1
  • バター 大さじ1
  • 一番ダシを作る。
  • 「4」に塩をふり、皮面を香ばしくなるように焼く。
  • 「3」をとぎ、「2」のダシ、「1」、「7」、「5」、「4」を入れ炊き上げたら真鯛の上にバターをのせて10分蒸らす。
  • 10分経ったらさらに盛り付け小口切りにした「6」をのせる。
ロカボナッツを包んだ仔牛のインボルティーニ アボカドディップとアボカドオイルで
(株)デルタインターナショナル
モンテ物産(株)
「一週間分のロカボナッツ」と「チボッタ エキストラ・ヴァージン・アボカドオイル」を使った“ロカボナッツを包んだ仔牛のインボルティーニ アボカドディップとアボカドオイルで”
レシピ

ロカボナッツを包んだ仔牛のインボルティーニ アボカドディップとアボカドオイルで(4人前) 一週間分のロカボナッツ(株式会社デルタインターナショナル) チボッタ エキストラ・ヴァージン・アボカドオイル(モンテ物産株式会社)

  • [A]
    • 一週間分のロカボナッツ 小分け1袋
    • 仔牛ロース肉 100g
    • 卵白 1/2個
    • 塩 少々
    • こしょう 少々
  • [B]
    • 仔牛ロース肉 240g
    • 塩 少々
    • こしょう 少々
  • [C]
    • アボカド 1/2個
    • レモン汁 少々
    • チボッタ エキストラ・ヴァージン・アボカドオイル

[A]の工程

  • 「2」をミキサーでミンチ状にして、細かく砕いた「1」と「3」を入れ、塩こしょうで下味をつける。

[B]の工程

  • 「6」をひらき、軽くたたいて伸ばす。
  • 塩こしょうで下味をつけ[A]を全体に薄く塗る。
  • のり巻きのように巻く。
  • ラップにくるんで約15分蒸らす。

[C]の工程

  • 皮をむいた「9」を潰してペーストにし、塩こしょうとレモン汁で味付けをする。

[仕上げ]

  • [C]のアボカドペーストを敷いた上に、適度にカットした[B]の仔牛をのせる。
  • 仕上げに「11」をかける。
デザート
華やかな果実味のチョコレートのトリュフ
(株)明治 「明治 ザ・チョコレート 華やかな果実味エレガントビター」を使った“華やかな果実味のチョコレートのトリュフ”
レシピ

華やかな果実味のチョコレートのトリュフ(30人前) 明治 ザ・チョコレート 華やかな果実味エレガントビター(株式会社明治)

  • ラズベリー 100g
  • グラニュー糖 20g
  • ペクチン 0.5g
  • チョコレートケーキスポンジクラム 50g
  • 明治 ザ・チョコレート 華やかな果実味 1枚
  • 「1」と「2」を鍋に入れ、水分が少し残るくらいまで煮る。
  • 「3」を加え再度熱し、氷水で冷やす。
  • 粉状にした「4」を(1)に加えまとめる。
  • 1個5g程で分割し、丸めておく。
  • 「5」の模様がついている部分をカットし、残りの部分は粗く刻む。
  • (4)の丸めたラズベリートリュフに、粗く刻んだ(5)をくっつける。
  • カットしておいた模様のついているチョコレートに乗せる。
ベイクドアップルとココナッツオイルクリスピーのシュトゥルーデル
阿部幸製菓(株)
エスビー食品(株)
「ココナッツオイル CRISPY BRAN 大人のベリー」と「おひさまキッチン ベイクドアップル」を使った“ベイクドアップルとココナッツオイルクリスピーのシュトゥルーデル”
レシピ

ベイクドアップルとココナッツオイルクリスピーのシュトゥルーデル(10人前) ココナッツオイル CRISPY BRAN 大人のベリー(阿部幸製菓株式会社) おひさまキッチン ベイクドアップル(エスビー食品株式会社)

  • [A 生地]
    • 薄力粉 50g
    • 強力粉 50g
    • サラダ油 10g
    • 塩 2g
    • 水 45g
  • [B ベイクドアップルとココナッツオイルクリスピーフィリング]
    • りんご 1/2個
    • ベイクドアップル 1袋
    • バター 10g
    • スポンジケーキクラム 20g
    • ココナッツオイル CRISPY BRAN 大人のベリー 1/2袋
    • おひさまキッチンベイクドアップル
  • [仕上げ]
    • バター 適量
    • 粉糖 適量

[A 生地を作る]

  • 「1」、「2」、「3」、「4」、「5」、「6」をボウルに入れてコシが出るまでしっかり練る。
  • 30分以上常温で生地を休ませる。

[B フィリングを作る]

  • 「7」をくし切りに8等分にし、それを半分に切り16等分にする。
  • 切った(1)のリンゴと「11」をボウルに入れ、まんべんなく混ぜ合わせる。
  • 温めたフライパンに「8」を入れ溶かす。
  • ボウルに入れた(2)を鍋に入れソテーする。
  • ソテーした(4)の粗熱が取れたら粉状にした「9」と合わせる。
  • 砕いた「10」を入れ混ぜる。

[仕上げ]

  • 寝かせた生地を透けるぐらい薄く延ばし、乾いた布の上に広げ、生地にフォークなどでピケをする。
  • 手前と奥の分厚い生地をカットして手前2cm程度空けて[B]のフィリングを均一に並べる。
  • ”の”の字になるように生地を巻いていく。
  • 「12」を溶かし、巻き終わりの部分に塗り接着させる。
  • 巻き終わりが下に来るように鉄板に乗せ表面に「12」を塗る。
  • 表面にナイフを数ヵ所入れ、空気穴を作る。
  • 180℃で約30分、表面に焼き色がつくまで焼く。
  • 冷めたら「13」をふり、2cm幅でカットする。
マクロビ派ビスケットとシドルリ・ミニャールジュレのボンボンショコラ
(株)パナバック
森永製菓(株)
「シドルリ・ミニャール(白)」と「マクロビ派ビスケット<プレーン>」を使った“マクロビ派ビスケットとシドルリ・ミニャールジュレのボンボンショコラ”
レシピ

マクロビ派ビスケットとシドルリ・ミニャールジュレのボンボンショコラ(土台/約12人前、ジュレ/約24人前) シドルリ・ミニャール(白)(株式会社パナバック) マクロビ派ビスケット<プレーン>(森永製菓株式会社)

  • [土台]
    • マクロビ派ビスケット<プレーン> 3個
    • ブラックチョコレート 30g
  • [ジュレ]
    • シドルリ・ミニャール(白) 100g
    • 板ゼラチン 1.5g
    • ホワイトチョコレート 2g (1個分)
  • 「4」を氷水でふやかしておく。
  • 「3」を鍋に入れ温め、(1)を加え溶かし漉し冷やす。
  • 湯せんした「5」をシリコン型に2度塗りし、固める。
  • (3)に(2)を流す。
  • 「1」で蓋をし、ジュレが固まるまで冷蔵庫でひやす。
  • 固まったら型から外して盛り付ける。
スイーツとうふカラメルとリラックスピーチのマチェドニア
(株)アサヒコ
(株)伊藤園
「スイーツとうふ カラメル」と「Relax PEACH」を使った“スイーツとうふカラメルとリラックスピーチのマチェドニア”
レシピ

スイーツとうふカラメルとリラックスピーチのマチェドニア(1人前) スイーツとうふ カラメル(株式会社アサヒコ) Relax PEACH(株式会社伊藤園)

  • スイーツとうふ カラメル 約1/8個
  • グレープフルーツ 1/20個
  • ピンクグレープフルーツ 1/20個
  • オレンジ 1/20個
  • キウイフルーツ 1/20個
  • 白桃 1/8個
  • レモン汁 適量
  • Relax PEACH 20cc
  • ミント 適量
  • フルーツ類をカットする
    • ★「5」皮をむき、1cmの厚みに輪切りをし、3枚分を半分にカットする
    • ★「2」、「3」、「4」皮をむいて1房ずつとり、さらに半分にカットする
    • ★「6」種にそって扇形に12カットし、1カットを半分にカットする
  • 器などに「8」を注ぎ、カットしたフルーツを入れ、「7」を加える
  • 「1」をサイコロ状にカットし、フルーツの上に乗せ「9」を飾る
  • 別添えのカラメルを好みの量かける
  • (株)伊藤園
    (株)伊藤園
  • 正田醤油(株)
    正田醤油(株)
  • (株)横倉本店
    (株)横倉本店
  • (株)明治
    (株)明治
歓談風景

青山エリュシオンハウスとあって最初は皆さん少し緊張気味でしたが、そこはやはり女性。各テーブルすぐに打ち解け、おしゃべりがスタート。
美食女子受賞製品ガイドブックに記載されている各メーカーの商品開発コンセプトなどもご覧いただきながら、お料理を楽しまれていました。

「FOODEX美食女子」プロジェクトでは今後もこのようなPR活動を展開していきます。 FOODEX JAPAN事務局