menu

FOODEX美食女子Project

FOODEX modelpress 女性目線から新しい食のトレンドを発信!

女性目線から新しい食のトレンドを発信! FOODEX美食女子Project FOODEX modelpress

  • English

美食女子活動報告

当選率8倍!今年も大人気の日経ウーマノミクスとのコラボ企画!「美食女子会」を開催しました!

去る6月22日(水)、今年も日経ウーマノミクス・プロジェクトとのコラボ企画「美食女子会」を青山エリュシオンハウスにて開催しました。

当日は応募総数375名のなかから選ばれた日経ウーマノミクス会員55名が参加され、グランプリ2016で入賞した商品を一流のシェフが調理し、素敵な料理に大変身!豪華なフルコースが披露されました。

シェフからレシピも教えていただきました。ご自宅で作れるような材料と調理方法になっていますので、是非お試しください。

料理名をクリックすると、レシピが表示されます (今回アレンジいただいた受賞商品はこちらで購入できます)

(提供順)

前菜
カンパチのカルパッチョ フレッシュ桃と桃たっぷり梅酒ソース
中田食品(株) 「桃姫 とろこく桃たっぷり梅酒」を使った“カンパチのカルパッチョ フレッシュ桃と桃たっぷり梅酒ソース”
レシピ

カンパチのカルパッチョ フレッシュ桃と桃たっぷり梅酒ソース(6人前) 桃姫 とろこく桃たっぷり梅酒(中田食品株式会社)

  • 桃姫 とろこく桃たっぷり梅酒 40cc
  • フレンチドレッシング 80cc
  • エシャロットのみじん切り 大さじ1
  • 白桃のざく切り 大さじ2
  • レモン汁 小さじ1
  • 「1」と「2」をボウルにいれてしっかり混ぜる→A
  • Aに「3」、「4」、「5」を入れる
  • お好みの生魚スライスにかける
  • セルフィーユをかざる
新鮮野菜とトリプル菌活みそのバーニャカウダ
マルサンアイ(株) 「トリプル菌活みそ汁」を使った“新鮮野菜とトリプル菌活みそのバーニャカウダ”
レシピ

新鮮野菜とトリプル菌活みそのバーニャカウダ(6人前) トリプル菌活みそ汁(マルサンアイ株式会社)

  • トリプル菌活みそ汁 3パック
  • お湯 60cc
  • オリーブオイル 少々
  • 万能ネギ小口切り 少々
  • 「1」と「2」を混ぜる→A
  • お好みの生野菜を一口大にカットしておく
  • Aをお皿に入れ生野菜を周りに盛る
  • Aに「3」と「4」を入れて仕上げる
フォアグラバナーをサンドした5種類のピンチョス
あづまフーズ(株) 「パンボール」を使った“フォアグラバナーをサンドした5種類のピンチョス”
レシピ

フォアグラバナーをサンドした5種類のピンチョス(10~15個程度) パンボール(あづまフーズ株式会社)

  • フォアグラのテリーヌ 50g
  • 無塩バター 200g
  • 生クリーム 20cc
  • ブランデー 少々
  • 塩 少々

【フォアグラバターの作り方】

  • 「2」の無塩バターを常温にもどしホイッパーで軽くホイップしておく
  • フォアグラのテリーヌを裏ごしして「1」と合わせる
  • 固さを見ながら「3」の生クリームを加える
  • 「4」と「5」で味を調える

※トマト→プチトマトスライス
 カボチャ→カボチャピューレ
 ほうれん草→ほうれん草のバターソテー
 レーズン→バルサミコソース
 コーヒー→エスプレッソソース
 これらを半分にカットしたパンボールにフォアグラバターと合わせる

スイーツ粉を使ったホタテ貝と野菜のフリット
マルコメ(株) 「辻口博啓監修 大豆と米糀」を使った“スイーツ粉を使ったホタテ貝と野菜のフリット”
レシピ

スイーツ粉を使ったホタテ貝と野菜のフリット(6人前) 辻口博啓監修 大豆と米糀のスイーツ粉(マルコメ株式会社)

  • ホタテ 1/2カットを6枚
  • ナス 一口大を6個
  • 人参 細切り 1/2本分
  • レモン 1/8カット 6個
  • 辻口博啓監修 大豆と米糀のスイーツ粉 1/4パック
  • 水 60cc
  • 「5」、「6」をボウルで混ぜておく
  • 「1」、「2」、「3」に強力粉をふって軽く混ぜたら、余分な粉を落とす
  • 「1」、「2」に「5」、「6」を入れて衣をまとわす
  • 余分な衣を落として170℃の油で揚げる
  • 「3」に「5」、「6」を入れて混ぜる
  • 適当な量をおたまですくって、おたまごと油に入れてゆっくりとおたまをはずす
  • 仕上げに「4」と塩を添える
メイン料理
ラタトゥイユとジェノヴェーゼの冷製パスタ
日清食品(株) 「カップヌードルライトプラス ラタトゥイユ」を使った“ラタトゥイユとジェノヴェーゼの冷製パスタ”
レシピ

ラタトゥイユとジェノヴェーゼの冷製パスタ(5人前) カップヌードルライトプラス ラタトゥイユ(日清食品株式会社)

  • カップヌードルライトプラス ラタトゥイユ 1個
  • フルーツトマト 1個
  • ジェノバペースト 大さじ1
  • オリーブオイル 30cc~50cc
  • 塩、コショウ 少々
  • バジリコ 少々

【ジェノバペーストの作り方】
・バジリコ 50g
・イタリアンパセリ 5g
・松の実 50g
・くるみ 20g
・にんにく 小1個
・パルミジャーノチーズ 30g
・オリーブオイル 300cc~400cc
・塩コショウ
これらをミキサーで混ぜる

  • 「3」のジェノバペーストを作っておく
  • 「1」のカップヌードルにお湯150ccを入れ2分たったらすぐにほぐし、ボールにあけ氷水で冷やす
  • 「1」のカップヌードルが良く冷えたら「2」のフルーツトマト一個を1/2カットにして入れ「3」のジェノバペーストを大さじ一杯入れる
  • 「4」、「5」のオリーブオイル、塩こしょうで味をととのえ、皿に盛り付け「6」のバジリコを飾る
真鯛のポワレ 青汁ソース
(株)つぼ市製茶本舗 「ママの愛情こども青汁」を使った“真鯛のポワレ 青汁ソース”
レシピ

真鯛のポワレ 青汁ソース(5人前) ママの愛情こども青汁(株式会社つぼ市製茶本舗)

  • 真鯛 40gサイズを5枚
  • ヴェルモットソース 130cc
  • ママの愛情こども青汁 1パック
  • 生クリーム 20cc~30cc
  • 塩こしょう

【ヴェルモットソースの作り方】
・ヴェルモット酒 60cc
・白ワイン 50cc
・生クリーム 100cc
ヴェルモットと白ワインをとろみが出るまで煮詰める
その後生クリームを入れて軽く煮込んで完成

  • 「2」ヴェルモットソース 130ccを火にかけ「3」の青汁を入れる
  • 軽く煮たら「4」の生クリームで調節し、「5」の塩こしょうで味をととのえる
  • 「1」の真鯛をソテーし皿を盛り付け青汁ソースをかける
オーロラサーモンでムースを包んだファゴティーニ 季節野菜とスパークリングアップルのソースで
タムラファーム(株) 「プレミアムスパークリングアップル apprimo」を使った“オーロラサーモンでムースを包んだファゴティーニ 季節野菜とスパークリングアップルのソースで”
レシピ

オーロラサーモンでムースを包んだファゴティーニ 季節野菜とスパークリングアップルのソースで(5人前) プレミアムスパークリングアップル apprimo(タムラファーム株式会社)

  • オーロラサーモン 5枚
  • エシャロットのみじん切り 30g
  • オリーブオイル 50cc
  • プレミアムスパークリングアップル apprimo 80cc
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 黄パプリカ 1/4個
  • ズッキーニ 1/2本
  • イタリアンパセリのみじん切り 少々
  • 塩、こしょう 少々
  • 白身魚のムース 100g

【白身魚のムースの作り方】
・白身魚 50g
・ホタテ 10g
・生クリーム 30cc
・卵白 12g
クイジナートに白身魚とホタテを入れて細かくなったところに、生クリームと卵白をいれ塩こしょうで味をととのえる

  • 「1」のオーロラサーモンを25gくらいでスライスしておく
  • 「10」のムース20gを「1」で包みこみラップで巾着の様にくるみ、蒸しておく
  • 「2」のエシャロットをオリーブオイルで炒めしんなりきてきたら「5」、「6」、「7」の3㎜角にカットした野菜を入れ「4」のスパークリングアップルを入れ煮詰める
  • 煮詰まったら、香り付けでスパークリングアップルを少々入れ、「9」の塩こしょうで味付けし「8」のイタリアンパセリのみじん切りを入れ仕上げに「3」オリーブオイル少々加える
  • 蒸しあがったサーモンを皿に盛り付けソースをかけ、ディルで飾る
回鍋肉とコンニャクのシチュー仕立て
(株)かるなぁ 「大豆ミートを使った回鍋肉の素」を使った“回鍋肉とコンニャクのシチュー仕立て”
レシピ

回鍋肉とコンニャクのシチュー仕立て(6人前) 大豆ミートを使った回鍋肉の素(株式会社かるなぁ)

  • キャベツ 1.5㎝ざく切り 40g
  • 玉ねぎ 1.5㎝スライス 1/4コ
  • 大豆ミートを使った回鍋肉の素 1パック
  • 水 120㏄ 
  • ケチャップ 大さじ2
  • コンニャク 2cm角 1/2パック 
  • ごま油 少々
  • 「1」、「2」をしんなりするまで炒める
  • 「3」、「4」、「5」を入れて煮込んでいく
  • 「6」をいれて塩で味をととのえる
  • 仕上げに「7」を入れる
  • お好みのゆで野菜をかざる
デザート
ココナッツオイル クリスピーブランのパンナコッタ
阿部幸製菓(株) 「ココナッツオイル CRISPY BRAIN(クリスピーブラン)」を使った“ココナッツオイル クリスピーブランのパンナコッタ”
レシピ

ココナッツオイル クリスピーブランのパンナコッタ(15人前) ココナッツオイル CRISPY BRAN (クリスピーブラン) (阿部幸製菓株式会社)

  • 牛乳 150g
  • グラニュー糖 85g
  • ハチミツ 10g
  • オレンジ皮 1/8枚
  • レモン汁 5g
  • エスプレッソ 3g
  • ココナッツオイル CRISPY BRAN (クリスピーブラン) 50g
  • ゼラチン 15g
  • ココナッツミルク 200g
  • 生クリーム 600g
  • [1].「1」~「7」までを鍋に入れ沸騰させる。
  • [2].[1]に「8」、「9」の順番で加える濾す。
  • [3].[2]の粗熱が取れたら「10」を混ぜながら加える。
  • [4].[3]をココットに流し1で加えた「7」を取り出しそこに加える。
グルテンフリークッキーとチョコレートムース
だるま味噌(株) 「グルテンフリー キヌアクッキー プレーン」を使った“グルテンフリークッキーとチョコレートムース”
レシピ

グルテンフリークッキーとチョコレートムース(10人前) グルテンフリー キヌアクッキー プレーン(だるま味噌株式会社)

  • チョコレート 75g
  • グラニュー糖 25g
  • 水 50g
  • ゼラチン 1g
  • 生クリーム 150g

【土台生地の作り方】
・[1].グルテンフリー キヌアクッキー プレーン 50g
・[2].溶かしバター 10g
[1]を砕き、[2]を加え5mm厚に伸ばし方で抜く。

  • [1].「2」グラニュー糖を鍋に入れカラメルを作り水を加える。
  • [2].ふやかした「4」のゼラチンを[1]に加える。
  • [3].溶かした「1」のチョコレートに[2]を入れ混ぜる。
  • [4].5分立てにした「5」の生クリームを[3]に加え混ぜすぎないように合わせる。
  • [5].[4]を土台生地の上に流して冷凍する。
カスタードプリン風味のパルフェ カラメルソース
協同乳業(株) 「卵と生乳でつくったカスタードプリン」を使った“カスタードプリン風味のパルフェ カラメルソース”
レシピ

カスタードプリン風味のパルフェ カラメルソース(15人前) 卵と生乳でつくったカスタードプリン(協同乳業株式会社)

  • グラニュー糖 135g
  • 水 50g
  • 卵黄 100g
  • 卵と生乳でつくったカスタードプリン 210g
  • 生クリーム 400g
  • [1].「1」「2」を鍋に入れ115℃まで煮詰めミキサーで「3」の卵黄を立てながら加えていく。
  • [2].バーミックスで「4」を液状にし[1]に加えたてる。
  • [3].9分立てにした「5」の生クリームを冷めた[2]と合わせ型に流し冷凍する。
ヨーロピアンシュガーコーンとイタリアメレンゲのアイスケーキ フルーツを散りばめて
クラシエフーズ(株) 「大人のヨーロピアンシュガーコーン バニラ&フランボワーズ」を使った“ヨーロピアンシュガーコーンとイタリアメレンゲのアイスケーキ フルーツを散りばめて”
レシピ

ヨーロピアンシュガーコーンとイタリアメレンゲのアイスケーキ フルーツを散りばめて(15本分) 大人のヨーロピアンシュガーコーン バニラ&フランボワーズ(クラシエフーズ株式会社)

  • グラニュー糖 200g
  • 水 65g
  • 卵白 100g
  • 「1」、「2」を鍋に入れ117℃まで煮詰めミキサーで「3」の卵白を立てながら加えていく。
  • 粗熱が取れたら半分にカットした大人のヨーロピアンシュガーコーンに絞りフルーツを飾る。

石塚総料理長からも、今回は「美容」「健康」を意識したメニューに仕立げたとのコメントに女性達も興味深々。

『完成された商品をアレンジしたのでとても難しかった』とおっしゃっていましたが、とても素敵なフルコースに仕上がりました。

石塚シェフ

受賞企業からは6社(あづまフーズ、阿部幸製菓、だるま味噌、中田食品、日清食品、マルサンアイ)に、開発秘話や商品アレンジのポイントなどもお話いただきました。

  • 中田食品(株)
    中田食品(株)
  • マルサンアイ(株)
    マルサンアイ(株)
  • あづまフーズ(株)
    あづまフーズ(株)
  • 日清食品(株)
    日清食品(株)
  • 阿部幸製菓(株)
    阿部幸製菓(株)
  • だるま味噌(株)
    だるま味噌(株)
歓談風景

青山エリュシオンハウスとあって最初は皆さん少し緊張気味でしたが、そこはやはり女性。各テーブルすぐに打ち解け、おしゃべりがスタート。
美食女子受賞製品ガイドブックに記載されている各メーカーの商品開発コンセプトなどもご覧いただきながら、お料理を楽しまれていました。

「FOODEX美食女子」プロジェクトでは今後もこのようなPR活動を展開していきます。 FOODEX JAPAN事務局