第4回プロセス産業向け設備・システム販路拡大事業 マレーシアのプラント・エンジニアリング市場と日系企業のビジネスチャンスを考える~ASEAN地域の製品・技術PRのハブとしてのクアラルンプール~

日 時 2017年7月27日(木) 14:30~17:10(受付開始 14:10〜)
参加対象 以下を取り扱う企業の経営者・経営幹部および海外ビジネス責任者・担当者等
 
会 場 ベルサール東京日本橋4F ROOM J
定 員 先着100名様
参加料 無料
主 催 一般社団法人日本能率協会 アジア共・進化推進室
Invest KL(マレーシア政府投資促進機関)
プラント

プログラム(敬称略)

14:30
■主催者挨拶
一般社団法人日本能率協会 / InvestKL
14:40
■委員長ご挨拶

東京工業大学  名誉教授(元理事・副学長)小川 浩平

14:45
■投資対象としてのマレーシアの魅力
梶田 朗
2014年よりジェトロ・クアラルンプール事務所の所長を務める梶田氏をお招きし、日本企業にとって投資対象国としてのマレーシアの魅力とともに、近年の日系企業の投資トレンドを各種データをもとにお話しをいただきます。
ジェトロ・クアラルンプール 所長 梶田 朗

15:05
■マレーシアの石油化学産業の概要とビジネスチャンス
~クアラルンプール大都市圏の進出の魅力~<逐次通訳>
Mah Chun Wai
アジアからマレーシアへの投資促進に関するスペシャリストの視点から、マレーシアにおける石油化学業界のビジネス動向とともに、プロセスエンジニアリング企業がクアラルンプール大都市圏をASEAN全域に製品・技術情報を発信する地域拠点として活用すべき理由を考えます。
InvestKL アジア投資促進部 部長 Mah Chun Wai

15:40
■成功事例と法制度から考えるM&Aやジョイントベンチャーを通じた
マレーシアにおけるビジネス成長戦略<逐次通訳>
Lim Jo Yan
日本企業がマレーシアにおいてM&Aやジョイントベンチャーの設立を通じていかにビジネスを成長させることができるかについて、その法制度の特徴についても触れながらお話しいただきます。
Lim Jo Yan & Co弁護士事務所 代表 Lim Jo Yan

16:10

■弊社のマレーシアにおけるビジネス活動と展望
南 茂樹
月島機械株式会社のマレーシア拠点として1991年に設立された弊社の活動をご紹介するとともに、今後のマレーシア市場におけるビジネスチャンスや課題をお話しします。
月島エンジニアリングマレーシア 取締役/アドバイザー  南 茂樹
16:50

17:10
■ASEAN地域におけるプラント機器・サービス拡販に向けたチャレンジ
上沖氏
日本能率協会ではシンガポール・タイ・インドネシアにおいて、日系企業の各種プロセス設備・機械、エンジニアリング技術の拡販を目的とした各種活動を行ってきました。本活動を通じて見えた、現地販路拡大に向けた課題やチャンスについて皆様と共有させていただきます。
一般社団法人日本能率協会 KAIKAセンター アジア共・進化推進室 室長 上沖 典保

 日本能率協会アジア共・進化推進室では、2014年度から我が国のプラント用設備・機械・システムのASEAN市場販路拡大を目的に、シンガポール、タイ、インドネシアとASEAN各国で企業視察や商談会を通じた日系企業と現地企業とのネットワーキングを推進してきました。既に30社以上の日本企業が本事業を通じて、合計300社以上の現地企業とのネットワーキングを行ってきました。

第4回目となる今回は、マレーシアにおいて現地政府投資促進機関であるINVEST KLとの連携で本事業を実施します。来年2月に予定する視察商談会に向けて、今回は現地より業界に詳しい専門家と既にマレーシアで事業を進めている月島エンジニアリングマレーシア様より講師をお招きし、マレーシアのプラント・エンジニアリング市場の現状と、日系企業のビジネスチャンスを考える場として本セミナーを開催します。ペトロナスをはじめとした石油化学関連プロジェクトはもちろん、世界最大規模のパームオイル産業、政府が集積を目指す製薬・バイオ産業などをはじめ、マレーシアはASEAN域内でもプラント・エンジニアリング市場が活発なエリアです。ぜひこの機会をお見逃しなきようお願いします。

お申込みはこちら

 

JMAアジア共・進化セミナー2017【お問い合わせ】

メールフォーム お問い合わせはこちらから
一般社団法人日本能率協会
KAIKAセンター アジア共・進化推進室
03-3434-6270 (受付時間/平日9:00~17:00)

PAGE TOP