JMAアジア共・進化セミナー2017 ASEAN市場で貴社ブランドを育てる~”食”業界の成功事例から考える海外展開戦略~の参加募集のお知らせです。<参加募集>

日 時 2017年3月17日(金) 14:00~17:15(受付開始 13:45〜)
会 場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 9F バンケットホール9C
参加対象 食品・飲料メーカー、飲食業界の経営者・役員、経営企画、マーケティングほか
消費財メーカー/小売・流通等ASEAN消費者向けビジネス展開に関わる方
定 員 先着100名様
参加料 無料
主 催 一般社団法人日本能率協会 アジア共・進化センター
シンガポールビジネス連盟(Singapore Business Federation)
参加特典「シンガポール進出ガイド」を無料進呈いたします。

プログラム(敬称略)

14:00
主催者挨拶
一般社団法人日本能率協会 / シンガポールビジネス連盟
14:10
シンガポールを活用したASEAN市場戦略
是松氏
ASEAN市場において貴社ブランドを育てるための地域拠点としてシンガポールを活用することで得られる様々なインセンティブについて、シンガポールとASEAN諸国の食品・飲食関連市場のビジネス環境と合わせてお話しいただきます。

RSMチリオム会計事務所 日本デスク 是松 洋平

14:55
貴社ブランドをASEAN市場で育てるための戦略とは【逐次通訳】
オン氏
ASEAN市場における国境を越えたブランディング活動の成功事例を通じて、貴社ブランド育成のための戦略立案に向けたヒントをお話しいただきます。

FTコンサルティング CEO ジョン オン

15:40
休 憩
15:50
アドバイザリー業務支援例を通じてシンガポールを活用するメリットを考える
保坂氏
日本企業の東南アジア展開のハブとなるシンガポールに統括機能やR&D機能を設置する事例が増えています。アドバイザリー業務支援を行った食品・飲食企業で、これらの機能を活用した市場開拓の好事例をご紹介します。

三井住友銀行
トランザクション・ビジネス本部 グローバル・アドバイザリー部 副部長
保坂 宏一

16:35

17:15
ASEAN市場で勝ち残るブランド展開の実際
松本氏
メディアとしてテレビの価値が相対的に下がっているなか、シンガポールではテレビ局の数も少ないことからテレビを通じたブランディング活動の効果は限定的です。そのような中、日本国内での知名度が高い飲食店、そして低い飲食店の現地展開戦略をそれぞれ事例とし、 リアル店舗をベースとしたASEANでのブランディング活動の実際をお話しします。
アセンティア・ホールディングス
執行役員
松本 信彦

 ブランディング活動は消費者に対して商品・サービスの認知度向上はもちろん競合との差別化や信頼性向上を促すとともに、企業自体の活動目的を特徴づけることに貢献し、参入マーケットにおいて自社優位性を育てるための包括的かつ重要な取組みです。日本企業がASEAN地域への市場参入や事業拡大を試みる際にも、現地でのブランド強化に向けた戦略を考えることが重要であることは言うまでもありません。

 本セミナーではASEANビジネスに詳しい講師をシンガポール・日本の両国から招き、ASEAN市場での事業戦略やブランディング戦略を構築する際に必要となる税制度、政府インセンティブやビジネス環境に関する情報と、特に食品メーカーや飲食業界といった”食”に関する業界にフォーカスをした活動事例をご紹介することで、今後ASEAN市場で貴社ブランドをどのように育て、いかにビジネスチャンスにつなげるかを考える場といたします。

お申込みはこちら

 

JMAアジア共・進化セミナー2017【お問い合わせ】

メールフォーム お問い合わせはこちらから
一般社団法人日本能率協会
アジア共・進化センター事務局
03-3434-0998 (受付時間/平日9:00~17:00)

PAGE TOP