• ホーム
  • グローバルビジネスワークショップ
Business Model Innovation in ASEAN
グローバルビジネスワークショップ
異文化の中での事業開発・改革プロジェクトを体験し、多様性と不確実性が
高い環境下でも成果を出せるタフなビジネスリーダーへと成長する
特長1

実践的な研修メソッド

ASEAN地域に実在する企業の経営課題を取り上げ、その課題解決のための戦略と具体的実行へのプロセスを、ケース企業の経営陣や従業員との協働研究により、策定・提案(On-Going Case Study®)します。

特長2

VUCAの時代に求められるスキルの総動員

グローバルマインドセット(異文化の理解と尊重)、論理的思考力・説明力(多様性の中で通用する論理性の構築)、事業構想力(経営者目線での事業開発・改革)の最大限の発揮が必須となります。

特長3

参加者同士の相互研鑽

チーム単位で中身の濃いワークを乗り切るため、参加メンバーの間の絆が深まり、ワークショップ終了後も長く続くネットワークを獲得できます。

2018 ケース企業

Allium Healthcare(Singapore) http://www.alliumhealthcare.com/home

事業概要:老人介護施設の運営、Aged Care 事業

事業拠点:シンガポール

G. K. Goh Group:シンガポール金融大手グループ。シンガポール、オーストラリア、マレーシア、香港などで
            コーポレート事業、老人介護施設の運営等を手掛ける

開催概要

会  期:
2018年11月〜2019年2月 (全4会合、うち海外2回)
会  場:
東京およびASEAN
対  象:
■グローバル事業を展開する日本企業の、中堅および若手社員
■これからの事業・市場開拓を担う期待のかかる方
■英語力は問わず、新しい経験に対して前向きに取り組める方
参加費用:
1名参加95万円(税別) ※1社2名まで
※第2、4モジュールに係る宿泊費・食費・渡航費用・シンガポール国内移動交通費・日本国内移動交通費、
 および第1、3モジュールにおける研修会場までの交通費・宿泊費は別途ご参加企業負担
※JMA会員外企業のお申し込みは、上記各金額に10万円増

プログラム構成

単位(月) 開催地 内容 使用言語
第1モジュール
3日間
2018年11月
19日(月)~21日(水)
東 京

演習英語によるビジネスコミュニケーショントレーニング

講義ケース企業経営者講義

プレゼンテーション自社・自己紹介

チーム研究課題設定/仮説設定/研究計画立案

英語/
日本語
第2モジュール
4日間
※移動日含まず
2018年12月
3日(月)~6日(木)
シンガポール

ケース企業研究・ケース企業施設視察

・ケース企業の様々な機能の理解

チーム研究:仮説検証・ケース企業 従業員ヒアリング

・ケース企業メンバーとの討議
・フィールドスタディ(市場調査)

英語
第3モジュール
2日間
2019年1月
22日(火)~23日(水)
東 京

チーム研究第2モジュールの振り返り

・第2モジュールでの仮説検証の結果をレビュー
・第4モジュールに向けた準備
・事業収支検討
・プレゼンテーション資料作り

日本語
第4モジュール
2日間
※移動日含まず
2019年2月
20日(水)~21日(木)
シンガポール

チーム研究最終プレゼンテーション準備

最終プレゼンテーションケース企業経営陣に対する、戦略および実行案提示

実行可能生、新規性、企業全体の業績へのインパクトの大きさ、提案内容の論理性、プレゼンテーションデリバリーの観点から、ケース企業経営者・ワークショップファシリテータが評価。

英語

※内容は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

過去のケース企業

2013年 ジャカルタ
PT. MITRA INTEGRASI INFORMATIKA (MII)  http://www.mii.co.id/

事業内容:ITインフラ構築・運用サービス/統合型ソフトウェアパッケージの導入サービス 他

ワークショップ内での取り扱いテーマ:新技術・事業の導入サービス品質 ・プロジェクトマネジメントの向上

2014年 シンガポール
The Soup Spoon http://www.thesoupspoon.com/

事業内容:スープ、ハンバーガー、麺類等を扱うファストフードチェーンの運営

ワークショップ内での取り扱いテーマ:海外フランチャイズビジネスの建て直し ・国内新規事業開発

2016年 シンガポール
KAI Square http://www.kaisquare.com/

業務内容:ビデオ分析サービス (小売店における消費者行動分析サービス、バス会社への監視サービス)

ワークショップ内での取り扱いテーマ:日本マーケットへの参入 ・B to Bビジネスの成長 ~デジタル広告事業を通して

2017年 シンガポール
SAKAE Holdings  https://www.sakaeholdings.com/

事業内容:シンガポールおよび海外10カ国で日本食レストラン経営 他

ワークショップ内での取り扱いテーマ:
  店舗におけるテクノロジーを活用したone to oneマーケティングの強化
  ビックデータを活用した顧客基盤の強化

過去参加企業(会社名五十音順・敬称略)

株式会社アーレスティ
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
日本電信電話株式会社
マルハニチロ株式会社

NTT都市開発株式会社
ダイキン工業株式会社
株式会社日立システムズ
株式会社三菱東京UFJ銀行

グラクソ・スミスクライン株式会社
日本電気株式会社
富士通株式会社
楽天株式会社

参加者の声

新規事業戦略立案、問題解決手法、アジアの人々との協働の仕方等、
海外事業を推進するにあたって求められる様々な要素を一度に学べる点が素晴らしい。

グローバルという視点だけでなく、実際の企業を相手にビジネス討議ができるため、
単純なビジネスフレームワークの研修よりも、豊富に経験を積むことができた。

普段はなかなか出会う機会の少ない異業種の同世代のメンバーと共に取り組み、これまでの固執していた経験や概念を一考え直し、視野を広げ、多様性の中でも通用する論理力を養う良い機会となりました。

自分のビジネススキル、英語力とリーダーシップの総力あげて取り組むことができ、レベルアップを実感できた大変良いカリキュラムでした。
限られた時間の中でこれまで経験したことのない濃密な経験ができた。

第5期グローバルビジネスワークショップ申込書ダウンロード

アジア進出についてのお問い合わせ

メールフォーム お問い合わせはこちらから
一般社団法人日本能率協会
アジア共・進化推進室
03-3434-0380(受付時間/平日9:00~17:00)