• ホーム
  • FCGF® and SRBF® 開催レポート

Future China Global Forum(FCGF®) and Singapore Regional Business Forum (SRBF® ) 2018 開催レポート【第1回】「中国の未来と一帯一路」

米中両国間における貿易摩擦の高まり、米国抜きでのTPP11の発足、一方での中国政府による一帯一路政策の進展など、アジアを取り巻く経済環境の変化は、日本やASEAN諸国にとって大きな影響を及ぼすものと思われる。

このような情勢下にあって、今年、ASEAN首脳会議の議長国となっているシンガポールにおいて、2018年8月に、東アジアのみならず、欧米も含めた政財界のトップクラスが集まるカンファレンスが開催された。本稿では、この会合でどのようなトピックスが取り上げられたのかをレポートする。

セミナー風景

今回開催されたカンファレンスは、シンガポールの経団連にあたるSingapore Business Federation(SBF)主催による『Singapore Regional Business Forum (SRBF® )』と、シンガポールの華僑系ビジネス関係者の団体であるBusiness China Singapore主催による『The Future China Global Forum (FCGF®)』が、合同開催されたイベントである。

本年、シンガポールがASEAN議長国となっていることに伴い、ASEAN域内およびASEANと主要先進国間の経済閣僚会議が開催される期間に合わせ、特別プログラムとして開催されたものである(2018年8月27日~28日開催 於 シンガポール リッツカールトンホテル)。

ASEAN、中国および周辺国の官民リーダーが互いの見解を交え、新しいビジネスネットワーク・チャンスを構築するプラットフォームに、欧米諸国も含め、45ヶ国から約800名のエグゼクティブが集った。

アジア進出についてのお問い合わせ

メールフォーム お問い合わせはこちらから
一般社団法人日本能率協会
アジア共・進化推進室
03-3434-0380 (受付時間/平日9:00~17:00)