会期:2021年6月17日(水)~17日(木) 9:30~16:30

会場:マリンメッセ福岡交通アクセス

主催者企画コーナー

スマートアグリ技術展

スマート生産技術の導入による
次世代型イチゴ生産モデルの紹介

 九州が一大生産地である「イチゴ」。イチゴ栽培では出荷調整作業が労働時間の約3割を占め、その処理能力が面積拡大の制限要因の一つとなり、雇用労働力確保が課題になっています。

 本コーナーでは、局所適時環境調節技術による省エネ多収安定生産の実現と、共同選果施設での自動選別・パック詰めロボットを用いた出荷調整作業の省力化、高品質化、各種データの可視化技術を活用したスマート農業技術による省力型一貫作業体系を紹介します。

 省力、省エネ、多収、高品質化など注目の高まる課題解決策がご覧いただけます。

画像クリックで拡大図がご覧いただけます。

鳥獣対策・ジビエ利活用展

『知っておきたい!獣害対策の基本』

和田晴美氏

企画コーナー内で無料「ミニ講習会」を開催します。事前予約不要

農作物野生鳥獣被害対策アドバイザーで、全国各地で技術指導をおこなっている株式会社三生の和田晴美氏による講習会です。

①加害個体を見きわめる方法
農作物を食べてしまう「加害個体」を捕獲しなければ、被害は減りません。 実際に被害をもたらしている個体を見分ける方法とは?
②箱罠・くくり罠の正しい使い分け
箱罠とくくり罠、どんな場面でどちらを使えばよいのでしょうか?
③安全な止め刺し
止め刺しには危険が伴います。事故を防ぎ安全に止め刺しを行うポイントをお伝えします。
④電気柵・ワイヤー柵 それぞれの特徴
「柵」にも種類があります。特徴を知り適切に選択することで設置効果が高まります。

すべて各20 分です。短時間で基本を押さえたい方、ぜひお越しください!

ミニ講習会 実施スケジュール

6月17日(水)

事前予約不要

時間 プログラム
AM 10:00 10:20

①加害個体を見きわめる方法

10:25 10:45

②箱罠・くくり罠の正しい使い分け

10:50 11:10

③安全な止め刺し

11:15 11:35

④電気柵・ワイヤー柵 それぞれの特徴

PM 13:00 13:20

①加害個体を見きわめる方法

13:25 13:45

②箱罠・くくり罠の正しい使い分け

14:00 15:00
セミナー
B17-4
※このセミナーは「セミナー会場B」で実施します。事前登録制です。

都市型有害鳥獣対策の自治体連携事例 詳しくはこちら

15:15 15:35

③安全な止め刺し

15:40 16:00

④電気柵・ワイヤー柵 それぞれの特徴

6月18日(木)

事前予約不要

時間 内容
AM 10:00 10:20

①加害個体を見きわめる方法

10:25 10:45

②箱罠・くくり罠の正しい使い分け

10:50 11:10

③安全な止め刺し

11:15 11:35

④電気柵・ワイヤー柵 それぞれの特徴

PM
12:40 15:00
セミナー
B18‐3
※このセミナーは「セミナー会場B」で実施します。事前登録制です。

みんなで取り組むイノシシ対策と地域振興 詳しくはこちら

B18‐4
※このセミナーは「セミナー会場B」で実施します。事前登録制です。

獣肉加工施設運営の落とし穴
-目的に沿った事業を展開できるかが鍵- 詳しくはこちら

15:30 15:50

①加害個体を見きわめる方法

15:55 16:05

②箱罠・くくり罠の正しい使い分け

講習会の合間には、随時個別相談を承ります。お困りごとがある方、お気軽にどうぞ!

会場案内

九州 ホーム&ビルディングショー2020 九州 都市開発・建設総合展 2020 気象・気候対策ビジネスWEEK 2020(夏)-福岡 『知っておきたい!獣害対策の基本』 スマート生産技術の導入による次世代型イチゴ生産モデルの紹介 九州  観光・ホテル産業展 2020
来場者ヘルプデスク(株式会社ケイ・スリー・クリエーション

来場登録に関する問い合せ先

03-6809-2707 09:30~18:00(土日・祝日は除く)
helpdesk@k3c.co.jp

page top