仏教と実業 (第26回一隅会より)

協和醗酵株式会社 会長
社団法人在家仏教協会 会長
加藤弁三郎氏 (当時の役職)

1972年8月19日、第26回一隅会においてご講演いただきました一隅会速記録をもとに、一部編集をしてお伝えいたします。
本講演内容は、ご自身の仏教とのかかわりをはじめ、仏念や在家仏教協会に関わる内容まで、実業と仏教のかかわりについて深い示唆を与えていただく講演内容です。

【第32回】9.毎日々々が楽しい - (1)

 私どもそんなことを言うと、ちょっとおこがましいからやめますけれども、ほんとに深く信心していらっしゃる姿を見ていますと、これは文字どおりそのとおりでございますな。私はもう、親しくし、また尊敬申しあげている方々たくさんございますが、さきほど申しました金子大栄先生でも、その他たくさん承知しておりますが、ほんとにもう毎日、すべてのことが楽しくあり、ありがたくあり、それはいちいち言葉でおっしゃいません。だけれども、もうそのお姿、その生活全部がそのとおりなんですね。でございますから、日常生活、同じことをやっているんですけれども、その人の味わっている味わいというものはたいへんなんですよ。