仏教と実業 (第26回一隅会より)

協和醗酵株式会社 会長
社団法人在家仏教協会 会長
加藤弁三郎氏 (当時の役職)

1972年8月19日、第26回一隅会においてご講演いただきました一隅会速記録をもとに、一部編集をしてお伝えいたします。
本講演内容は、ご自身の仏教とのかかわりをはじめ、仏念や在家仏教協会に関わる内容まで、実業と仏教のかかわりについて深い示唆を与えていただく講演内容です。

【第17回】3.私の信仰の経路 - (3)

 その先生のお話があるということが学校の掲示板に出ておりました。まったくの偶然、ひょっとその掲示板を見ると"金子大栄師"と書いてある。ははあ、そりするとあの『仏教概論』を書いた先生だな。あんなむずかしい本を書かれる先生だから大家にちがいない。じゃあぜひ行って聞いてみようというので聞きに行ったんであります。これが私が仏教の話を聞くはじめになるのであります。だが、やはりむずかしくてわからないのです。先生の風格、風貌には非常に打たれまして、自来、今日までずっと尊敬しておりますが、ご風貌にはほんとに心打たれましたけれども、話の内容はむずかしくてわからない。