産業安全Week2019 第1回 防爆・防災リスク対策展

爆発性雰囲気下で使用される電気機器、装置、通信システム、
ロボットと、労働災害の防止につながる機器・設備が一堂に集結!

工場などの防爆リスクを低減化するための機器・装置の専門展示会

会期 2019.11.20 wed - 22 fri 10:00-17:00 会場 幕張メッセ

会期 2018年 11月20日(火)→ 22日(木)

HOPSEX

「第1回 防爆・防災リスク対策展」とは?

工場などの防爆リスクを低減化するための機器・装置の専門展示会

爆発事故に繋がる危険場所は、石油化学プラント・ガソリン給油所だけに限らず、塗装作業現場、半導体工場のアルコール洗浄プロセス、揮発材を活用する化粧品・食品の製造プロセスなど様々な現場に存在します。
事故発生件数が高水準でありながら「爆発性雰囲気」のある危険場所においては、費用対効果から、不安材料を残したままになっているケースが多くみられます。
本展示会は、「爆発性雰囲気」の発生頻度、火花の発生源の確率を低下させる防爆に関するあらゆる技術・機器・情報を集めた専門展示会です。

「第1回 防爆・防災リスク対策展」とは?

危険場所の分類

1種危険場所
通常の状態において危険雰囲気を生成する恐れがある場所。
2種危険場所
異常な状態において危険雰囲気を生成する恐れがある場所。
0種危険場所
危険雰囲気が通常の状態において連続又は長時間持続して存在する場所。

電気機器の選定において1種では内圧防爆構造が原則で耐圧防爆構造の製品、2種では安全増構造の製品を推奨。0種は電気機器類の使用は避けることが望ましいとされています。

※出典:労働省産業安全研究所技術指針(工場電気設備防爆指針 ガス、上記爆発より)

防爆関連機器の国内市場

防爆関連機器の市場が堅調。特に爆発危険領域の安全確保のため石油・ガス・化学プラントをはじめ水処理、エネルギー、半導体、食品・薬品などの分野で導入が進められ、その市場規模はハードだけで80億円前後と推定されてています。

※参考「オートメーション新聞」2012.9.26

事故発生件数の推移

近年の重大事故

平成23年11月 山口県 塩ビモノマー製造施設の爆発死亡事故 死者1名
平成24年4月 山口県 レゾルシン製造施設の爆発死亡事故 死者1名負傷者21名
平成24年9月 兵庫県 アクリル酸製造施設の爆発死亡事故 死者1名負傷者36名
平成26年1月 三重県 多結晶シリコン製造施設の爆発死亡事故 死者5名負傷者13名

平成28年中の事故総件数は252件。平成18年頃から年間200件以上の高水準で推移。石油コンビナート等では死傷者を伴う深刻な爆発事故も発生しており対策が求められています。

事故発生件数の推移

※出典:消防庁統計(平成29年5月30日)「全国の石油コンビナート等特別防災区域の特定事業所において発生した事故」

開催概要

会 期 2019年11月20日(水)〜22日(金)
10:00〜17:00
会 場 幕張メッセ
主 催 一般社団法人 日本能率協会
後 援 関連省庁および自治体に申請予定
展示予定規模 40社/80ブース
来場登録予定者数 24,000名※同時開催展含む
入場登録料 3,000円(税込)
※ただし、招待状持参者、事前登録者ならびに学生は無料

同時開催展

INCHEM TOKYO 2019 化学とプロセス産業 WEEk 2019

石油精製、化学、医薬・化粧品、食品製造技術が勢ぞろい!

主な展示内容

第32回 プラントショー
エンジニアリング、マイクロ化学プロセス&デバイス、化学機械、粉粒体機器、流体輸送機器、プラント部材、プラント付帯設備、化学品物流機器・装置、先端材料・化学が生み出すプロダクト
第8回 水イノベーション
工場用水・廃水処理、洗浄・乾燥、装置、部材、管理
NEW! 省エネ・創エネ・蓄エネ資源環境展
省エネ・創エネ・蓄エネ・新エネ関連、リサイクル・廃棄物処理関連
第2回 プラント補修・保全・長寿命化展
メンテナンス資材、ビッグデータ活用、データ分析、センサー、制御システム、情報機器・製品、AIアプリケーション

各種産業プラント・工場のエンジニアリング、設備メンテナンス、省エネ、環境対策、水処理、IoT化に関する専門展示会。
本展には約350社の出展企業による製品や技術の紹介に加え、会場内では50を超えるセミナー・講演会を開催し、本業界に関する有益な情報を多数発信。

菌・異物対策 WEEk 2019

製造現場・飲食店・医療機関を悩ませる菌や異物、混入防止や検知に関する製品・技術・サービスが大集結!

主な展示内容

NEW! 菌・異物・ウイルス対策展
設備、機器・装置、薬品・薬剤
第2回 結露対策展
設備・機器・装置、設計・エンジニアリング・建築、メンテナンス

化学関連製品や電子工業機器、また食料品や医療品に至るまで、あらゆる製造現場における菌・異物・ウイルス、および結露への対策を扱う専門展示会。
様々な製品・技術を集結させ、製造現場の悩みの種解決に向け、「菌・異物・ウイルス対策展」・「結露対策展」から、最新の情報を発信。

出展対象

防爆設備・機器

  • 防爆型除電・電気機器
  • 防爆構造LED・照明器具
  • 防爆モーター
  • 災害ロボット etc...
防爆設備・機器

防爆通信システム機器

  • 無線LAN機器
  • 防爆コネクター・ケーブル
  • 防爆タブレット
  • センサー etc...
防爆通信システム機器

防爆・防災グッズ

  • 防護服
  • 保護メガネ
  • 消火器具
  • 耳栓・手袋・安全靴 etc...
防爆・防災グッズ

防爆設備設計・労働安全

  • 工場電気設備設計
  • 機器管理関連セミナー
  • 防爆域の計測・判程力 etc...
防爆設備設計・労働安全

上記以外にも「爆発性雰囲気」の発生頻度、火花の発生源の確率を低下させる防爆に関する
あらゆる技術・機器・サービスの出展を募集しています。

来場対象

貯蓄系

工場系

加工系

その他

防爆・防災に特化した専門展示会だから
注目度抜群!

開催までのスケジュール(予定)

2019年5月31日(金)

早期申込締切

2019年6月28日(金)

早期申込出展料支払い期限

2019年7月31日(水)

通常申込締切

2019年8月30日(金)

通常申込出展料支払い期限

2019年9月上旬

出展者説明会(予定)

※会場レイアウト・出展に関する規定(「出展の詳細手引・提出 書類」の配付)・会場運営(案)などについて発表いたします。

2019年10月上旬

「電気」「水・ガス」「小間装飾」などの各種申請書の提出期限

2019年11月20日(水)〜 11月22日(金)
産業安全Week2019
2020年1月下旬

結果報告書送付

出展申込方法

WEB出展申込はこちら

出展申込書

出展申込書の郵送が不要なWEB出展申込フォームをご用意いたしました。
WEB出展申込フォームに必要事項をご入力いただき、送信ください。
事務局担当者がご入力いただいた内容を確認後、請求書を発行いたします。
※事務局が請求書を発行した時点で本申込の契約が成立となります。

WEB出展申込フォーム

郵送(書面)出展申込はこちら

出展申込書

出展申込書をご用意ください。
出展申込書をまだお持ちでない方は、資料請求・お問い合せに必要事項をご入力のうえ、資料をご請求ください。
出展案内パンフレットと出展申込書をお送りします。
資料請求・お問い合せ

step01
出展申込書の記入
出展申込書(契約書)に、必要事項を記入・捺印してください。
step02
事務局宛に郵送

出展申込書を、事務局宛に郵送してください。

【申込期限】

  • 早期申込 ▶ 2019年5月31日(金)
  • 通常申込 ▶ 2019年7月31日(水)

【宛先】
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内 産業安全Week2019 事務局

step03
指定口座への振込

【お支払方法】指定口座に銀行振込
【お支払期限】

  • 早期申込 ▶ 2019年6月28日(金)
  • 通常申込 ▶ 2019年8月30日(金)

※振込手数料は自社にてご負担ください。

出展料金

早期申込
2019年5月31日(金)まで
通常申込
2019年6月1日(土)〜7月31日(水)
出展ブース料金(消費税10%込)
主催団体会員 ¥385,000 ¥418,000
会員外 ¥407,000 ¥440,000
ブース
サイズ
間口(2.97m)×奥行(2.97m)×高さ(2.7m)

出展料支払い方法

出展申込書に基づき、事務局より請求書をお送りしますので、指定口座にお振込みください。

支払期限 早期申込
2019年6月28日(金)
支払期限 通常申込
2019年8月30日(金)

会員制度のご案内

一般社団法人日本能率協会は法人を対象とした法人会員制度を設け、展示会出展ブース料割引をはじめ各種サービスを提供しております。会員外の方はこの機会に是非入会をご検討ください。詳細は事務局までお問い合せください。

基本設備

1. 基礎ブース(シングルブースの場合)

1ブース=奥行 2.97m×間口 2.97m×高さ 2.70m

  • ※ 装飾物についての高さは原則として4.5m以下とします。ただし主催者が特別に許可した場合においてはこの限りではありません。

2. 電気工事

1ブースにつき、単相100V/300Wの電気供給 幹線工事(一次配線工事)を主催者側にて行います。

  • ※二次配線工事(コンセント等)および電気使用料は出展者の負担となります。
  • ※カーペットは出展者の負担となります。
  • ※角ブースの場合、開放側の袖パネルはつきません。
  • ※その他(展示台、社名板など)装飾・レンタル備品は出展者の負担となります。
基本1ブース仕様

コーナー(2面解放)ブース指定権
数量限定/先着順

本指定権をお申込みいただきますと、コーナー(2面解放)ブースをご用意いたします。
なお、数に限りがありますので受付が出来ない場合もございます。

利用料金(税込) ¥88,000

※本オプションは1〜2ブースの出展者のみお申込みいただけます。

コーナー(2面解放)ブース指定権

出展の取り消し

出展申し込み後の取り消し・解約は原則としてできません。
万一、申込者の都合により取り消し・解約があった場合、下記キャンセル料をお支払いいただきます。
下記期日内にブース数を削減した場合もその分のキャンセル料が発生します。

なお下記表中の「期日」は、出展者からの出展取り消し、解約、ブース数の減少の意思表示が、主催者に到達した時点をもって区別します。

各申込期限の翌日から下記該当日前日 税抜き出展ブース料の50%
出展者説明会開催日以降 税抜き出展ブース料の100%

出展料金に含まれるもの(基礎ブース)

出展料金に含まれないもの

出展ブースのレイアウト

出展ブースのレイアウトは、主催者が、過去の実績、ブース数、出展物、実演の有無、申し込み順等を勘案のうえ決定します。

スマート装飾プラン

上記「基礎ブース」には、装飾やコンセント、ライトなどがついておりません。
事務局では、ブース数にあわせて、複数の装飾プランをご用意しております。

本サービスをご利用いただくことで出展準備のための業務負担も軽減できます。

スマート装飾プラン(外部リンク)詳細はこちら