FOODEX JAPAN 2020 / 第45回 国際食品・飲料展

会期 2020年 3月10日(火)〜13日(金)
10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会場 幕張メッセ 全館交通アクセス 入場料 5,000円(税込)

出展者の声

  1. TOP
  2. 出展者の声

出展しての成果をお聞きしました

オーガニックに特化した展示、商談が可能!

食品全般、特にオーガニックに特化した展示、商談が可能となること。
商談件数:5件 10万円/月。出展者同士の交流もあり、オーガニック分野での情報交換も有用でした。さらに、海外からの出展者からも学ぶことが多く、本業に反映できる良さがあります。
出店者の声 井上 智晴 氏
株式会社ウインドファーム
総務
井上 智晴 氏
出展カテゴリー:オーガニック&ウェルネス

成約率が高い!

成約率が高く、また大規模な展示会の為。5年連続で出展しており、効果が出ていることが一番の理由です。
出店者の声 富澤 誠佑 氏
株式会社大利根漬
代表取締役副社長
富澤 誠佑 氏
出展カテゴリー:調味料&加工食品/惣菜

美食女子との相乗効果!

子どものための、お米だけから作ったシロップ、ライスシロップを新商品として、売り出すため、FOODEX美食女子グランプリでの部門賞を受賞して今までお付き合いのなかった層のバイヤーさんに売り込むため。
また、FOODEX美食女子グランプリのママの愛部門に出品して、ターゲット層である小さなお子様を持つママさんや食に精通した美食女子から率直な意見・評価を受けて、商品のブラッシュアップをはかるのに最適と判断した。
当初の想定通り、ママの愛部門にて金賞を受賞することができた。今回宣伝していない弊社の主力製品である甘酒も同時に、関心を持っていただけるという相乗効果を実感している。
出店者の声 岡田 康男 氏
マルクラ食品有限会社
専務取締役
岡田 康男 氏
出展カテゴリー:全国食品展

もっと沢山の人に知ってもらいたい!
食べてもらいたい!

これまでは展示会へ出展する機会がありませんでした。しかし、自信を持ってご提供できる製品がある程度揃った時、もっと広く、沢山の人に知っていただきたい・食べていただきたいという意識が芽生えてまいりました。であれば、アジアで最大規模と称される『FOODEX JAPAN』を目指すべきと考え出展いたしました。
出展経験が少ない弊社ではありましたが、来店者された方々にお渡しした名刺は400枚を超え、相互交換できた数は300枚を超える結果となりました。
そんな中、自社だけでは想像もしなかった業種のお客様や、通常ではなかなか商談が難しい、海外や大手の業者様ともお話しをさせていただく機会を得ました。
『FOODEX JAPAN』の魅力は、その様な方々とのご縁をいただける場であり、また、日本をはじめ世界中の方々から自社商品についてのご意見やご感想をいただける大変、貴重な場だと感じました。
出店者の声 佐藤 肇
株式会社ケンスイ
代表取締役
佐藤 肇 氏
出展カテゴリー:生鮮食品(農産・水産・畜産)

小売バイヤーと直接会えるのがメリット。
実際に商談が進んでいます!

当社は高糖度トマトを扱っていますが、より多くの消費者に商品がわたる量販店・スーパー様で置いていただくことに力を入れたいと考えていました。高品質・高価格の野菜を提供することに共感してくれる小売企業と出会い、認知を高めていくことが出展の狙いでした。直近では年間5本の展示会に出ていますが、FOODEXが最も小売バイヤーと出会え、実際に大手小売・スーパー様との商談が展示会出展後に進んでいます。続きを読むpdf icon
出店者の声 OSMIC
株式会社OSMIC
アグリ・プロダクツ事業部 販売推進課
課長
渡邉綾子様
出展カテゴリー:農産

国内小売・卸、海外輸出の双方にアプローチでき、
アフターフォローで嬉しい悲鳴!

国内小売・卸と海外輸出、双方に出展の狙いがありました。結果、現時点では30件ほど営業フォローを進めており、嬉しい悲鳴を上げています。海外では東南アジアやオーストラリアからの引き合いがあり、また国内小売では普段会えないようなトップクラスの方と直接お話ができたことが成果でした。会社を挙げて出展できたことも良かったポイントです。続きを読むpdf icon
出店者の声 株式会社 山本山
株式会社 山本山
出展カテゴリー:調味料・加工食品

国内外で販路拡大が見込めます!

新商品を国内外にPRするために出展しました。
想像以上に多くの国内外の流通関係のバイヤー様のみならず酒類メーカー様、食品メーカー様がブースに訪問いただき、販路拡大が見込めるのが魅力です。また弊社は卸・小売も行っており、新規仕入する商材を探すことや、他メーカー、他業種とのコラボ商品を開発のきっかけづくりにも活用しています。
出店者の声 平松 一郎
有限会社 米酒センター平松 代表取締役平松 一郎 氏
出展カテゴリー:全国食品博

効率的に営業ができます!

弊社のターゲットとする国内外の高級飲食・宿泊施設のバイヤーが一堂に会するため、日常で1軒1軒飲食店を回らなくとも4日間の開催期間中にまとめて営業活動することが出来ます。
出店者の声 中村 秀憲
HALCAVIAR ハルキャビア 事業統括本部 食品部部長中村 秀憲 氏
出展カテゴリー:生鮮食品(水産)

海外バイヤーの来場No.1!

国内のバイヤー様のみならず、世界中のバイヤー様が一堂に会するアジア屈指の商談会と聞き、出展を決めました。事実、商談の約6割が海外のバイヤー様で、非常に有意義な商談を行うことができました。他の商談会にも出展してますが、海外バイヤー様の来場者数はNo.1だと思います。
出店者の声 岡本 佳正
山方永寿堂 取締役 営業部長岡本 佳正 氏
出展カテゴリー:全国食品博

売上が昨年度よりも2倍に!

創業1年の会社ですが、FOODEXを選んだ理由の1つ目は日本と世界のマーケットを肌で感じるため。2つ目は、売上アップを目指して参加しました。結果、普段出会えない大企業10社との商談、全国の企業から見積書依頼を50件受けました。更に、BtoBの材料提供企画が5件、出展製品以外の注文等、会期後も商談は続いています。FOODEXで、売上金額は昨年度の2倍以上になることを確信しています。
出店者の声 森 典子
株式会社京都ものがたり 代表取締役森 典子 氏
出展カテゴリー:調味料&加工食品/惣菜

名刺800枚以上!普段たどり着けない営業先!

普段の営業活動では、面談にたどり着けない場合がほとんどです。FOODEXでは、様々な国内外のバイヤー様、商社、卸、小売り、飲食等から来場され、試食は2000セット以上、名刺は800枚以上交換できました(日常の営業では一年あっても難しいです)。会期内で、既に30件以上の多くの商談が成功しており、全体的な売上も20%ほどアップしております。出展して大正解でした。次回も出展を考えております。
出店者の声 大塚 天馬
大塚オリーブファーム 代表取締役社長大塚 天馬 氏
出展カテゴリー:輸入食品

新規顧客が増えています!

今回で6回出展させていただいております。毎回多くのお引き合いもいただけており、出展の度に販路・販売先も増え、弊社において事業拡大の最も重要な施策の一つとなっています。FOODEXは3月開催と年度内最後の大きな商談会であり、11月〜2月の他の展示会と合わせることで継続的な商談もでき、3月に決定という流れも多くあります。商談件数は80件程、成約件数は20件程でした。特に新規が増えています。
出店者の声 守安 渉
ノーイン株式会社 事業統轄マネージャー守安 渉 氏
出展カテゴリー:全国食品博

会期後にも商談が進行中!

FOODEXには、身体に優しいグルテンフリーやヴィーガン等の商品を探しているバイヤー様や海外向けの商社様が多く1日200名以上の方との貴重な出会いをいただきました。会期後、北米へ約1,500個の輸出が開始する他、中国・香港等のお話も進行中。国内だけでなく世界のバイヤーと出会えるのはFOODEXならではの大きな魅力です!!
出店者の声 中野 恵子
中野産業株式会社 専務取締役中野 恵子 氏
出展カテゴリー:オーガニック&ウェルネス

未発売商品のテストマーケティングが成功!

弊社の新たに開発した「スポーツ関連食品」のPR目的で初参加しました。未発売にもかかわらず、会期中から商談や、商社や企画会社からOEMの依頼を受けるなどの話が進んでいます。普段は製造から販売まで自社で行っていたため、自社商品に国内外のバイヤー様からこれほどの興味もってくれるとは予想をしておらず、今回の出展によって企業運営のあり方を見直す機会となり、商品を流通させる為の課題も見えて、実りの多い出展となりました。
出店者の声 押谷 君予
株式会社一久 もち処一久大福堂 取締役品質保証室長押谷 君予 氏
出展カテゴリー:菓子・デザート&スナック

普段は会えないバイヤーへの調査と商談!

FOODEXを選んだ理由は国内からだけではなく海外からも沢山来場されるという事を聞き、弊社商品に対しての反応を見てみたいと思ったからです。結果、普段は絶対に会えないようなバイヤー様と多く名刺交換ができ、商品も評判がよく、会期中と会期後すぐに商談予約が入りました。展示会は中小企業にとって決して安いものではありませんが、出展する価値は十分にあると思います。
出店者の声 沢田 かな枝
澤田貿易合同会社 代表沢田 かな枝 氏
出展カテゴリー:輸入食品