FOODEX JAPAN 2020 / 第45回 国際食品・飲料展

会期 2020年 3月10日(火)〜13日(金)
10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会場 幕張メッセ 全館交通アクセス 入場料 5,000円(税込)

FOODEX JAPAN × 農林水産省
コラボ企画

  1. TOP
  2. FOODEX JAPAN × 農林水産省コラボ企画

食品・農産品の輸出促進で
コラボレーション

  • Foodexロゴ
  • ×
  • 農林水産省ロゴ

FOODEX JAPAN 国際食品・飲料展には毎回、会期中4日間で10,000名を超える海外バイヤーが来場します。
これは日本国内で開催される食品関連の展示商談会では、最も多い海外バイヤーの動員数です。会期中はバイヤーとの個別商談や、JETROによる輸出商談会が行われ、食品・農産品の輸出促進に貢献して参りました。

  • 会場風景
  • 商談風景

会期中に連携企画を実施!

会期中、FOODEX JAPANと農林水産省が連携し国産食品・農産品の輸出促進セミナーを開催します

今回、FOODEX JAPANと農林水産省がコラボレーションし、国産食品・農産品の輸出促進を支援する目的で、会期中4日間、農林水産省が実施する輸出促進の取組みをご紹介する、以下のコラボレーションセミナーを開催します(聴講無料)。
各セッション毎回50定員、先着事前予約制 のため、聴講ご希望の方はお早目にご登録ください。

FOODE JAPAN2018オープニングセレモニー ご挨拶の様子 前回:FOODE JAPAN2018オープニングセレモニー ご挨拶の様子
農林水産省 輸出促進審議官 新井ゆたか様(現 食料産業局長)

東京会場

  • 会 場 FOODEX JAPAN 2019
    会場内 7ホール 出展者セミナー会場C
  • 聴講無料
  • 各回50名定員
  • 本ページからの事前予約制
3月5日(火)
時間タイトル
11:00~11:40 農水省が取り組む『輸出向けフードバリューチェーンの構築』[全体編]
〜ブレークスルーを起こし、輸出を生み出す実証〜

農林水産省 食料産業局 輸出促進課

満席になりました
12:00〜12:40 1億人ではなく、100億人を見据えた農林水産・食品産業へ。
~GFPの取組について~

農林水産省 食料産業局 輸出促進課

満席になりました
3月6日(水)
時間タイトル
11:00~11:40 農水省が支援する輸出向けフードバリューチェーン創出の取組[販売編]
〜輸出白地エリアにも売る・アゼルバイジャンをハブに周辺国にまとめて販売〜

農林水産省 食料産業局 輸出促進課

満席になりました
12:00〜12:40 1億人ではなく、100億人を見据えた農林水産・食品産業へ。
~GFPの取組について~

農林水産省 食料産業局 輸出促進課

満席になりました
3月7日(木)
時間タイトル
11:00~11:40 農水省が取り組む『輸出向けフードバリューチェーンの構築』[加工・輸送編]
〜国際輸送ロスをなくす・果物輸出の輸送モデルを確立〜

農林水産省 食料産業局 輸出促進課

満席になりました
12:00〜12:40 1億人ではなく、100億人を見据えた農林水産・食品産業へ。
~GFPの取組について~

農林水産省 食料産業局 輸出促進課

満席になりました
3月8日(金)
時間タイトル
11:00~11:40 農水省が取り組む『輸出向けフードバリューチェーンの構築』[生産編]
〜市場ニーズに合わせる・アジア中間層向け小玉リンゴの生産・輸出〜

農林水産省 食料産業局 輸出促進課

満席になりました
12:00〜12:40 1億人ではなく、100億人を見据えた農林水産・食品産業へ。
~GFPの取組について~

農林水産省 食料産業局 輸出促進課

満席になりました

「農林水産省 × FOODEX JAPANコラボ企画」国産食品・農産品の輸出促進セミナーは、
各セッション毎回50定員、先着事前予約制 のため、聴講ご希望の方はお早目にご登録ください。