展示会レポート 展示会.COM

開催概要

決定権を持つバイヤーが多数来場!!

一流料理人による「和食ステージ」で業界関係者の集客を行います。

前回和食ステージプログラム(一部抜粋)(敬称略)

花と料理のおもてなし
 
 

分とく山 総料理長
野ア 洋光

セミナー提供:株式会社WSM、一般社団法人和三昧協会

「ごはん」と「おかず」
 
 

「つきぢ田村」三代目
店主
田村 隆

株式会社木乃婦 橋 拓児氏、瓢亭 14代当主 橋 英一氏など全19セッションの和食セミナーを開催しました。次回も和食ステージを開催し、皆様のブースへの集客を図ります。「米消費拡大」をテーマに、和食の骨格であるお米と関連商材の消費拡大に繋がる提案を予定しています。

11月24日(いいにほんしょく)は「和食」の日

メディア誘致活動も行い和食産業展を盛り上げます!!
日本の秋は「実り」の季節であり、「自然」に感謝し、来年の五穀豊穣を祈る祭りなどの行事が、全国各地で盛んに行われる季節でもあります。
日本の食文化にとって大変重要な時期である秋の日に、毎年、一人ひとりが「和食」文化について認識を深め、和食文化の大切さを再認識するきっかけの日となっていくよう願いをこめて、11月24日が“いい日本食”「和食」 の日と制定されました。※
「和食」文化の保護・継承国民会議(略称「和食会議」、会長・熊倉功夫)が、2013年11月24日(いい日本食の日)を『和食』の日として、一般社団法人日本記念日協会に申請、認定された。

同時開催展により、国内外の多様なバイヤーに売込めます!

ページトップへ