ピックアップコーナー

3月8日(金)
14:00

14:40
素材を活かす
『和』のレシピ
株式会社魚三楼
代表取締役
荒木 稔雄

なぜ今、高級食材が求められるのか?

ホテル・外食を中心としたインバウンド需要の拡大!!

2020を前に外国人訪日客が増え続けています。2017年は過去最高の2869万人にまで達しました。訪日客による消費金額も4兆を超えるなどインバウンド市場が拡大しており、ご来場いただいているバイヤーからも訪日客をもてなすメニューやサービスを揃えるため、和食産業展に期待する声を多く頂戴しております。


特に多いのが海外を意識した製品、ハラール対応の製品であったり、またフォアグラやイベリコ豚、キャビアなど洋風の食材を使った和食、こだわり和牛を探してるなど、新たなトレンドを生み出す提案が欲しいとの声を頂戴しております。

訪日外客数

中華・洋食との新たなトレンド!!

現在、和食と一言で表せないほど多くの料理が存在し、和食と洋食・中華とのアレンジメニューが増えております。カリフォルニアロールや和風パスタ、和食に合うワインなど数多くのトレンドが生み出されております。

決定権を持つバイヤーが多数来場

出展対象

ホテル・旅館・外食向け業務用食材

生鮮・加工・冷凍食品、調味料、レトルト製品など。

米・稲ご飯

先着18ブース限定!お急ぎください!
規定ブースに達し次第、受付終了

申込書ダウンロード

ご案内ダウンロード

ページトップへ