夏休み2017宿題・自由研究大作戦! 小学生と保護者のためのイベント 親子で一緒に学んで体験して、夏休みを楽しく過ごしましょう。

トップ東京会場サポータープログラム各エリアを体験して防災マスターを目指そう!

サポータープログラム

各エリアを体験して防災マスターを目指そう! 東京消防庁

東京消防庁エリアには防災マスターになるための数多くの防災体験コーナーが用意されています。
エリア内の各コーナーを体験して、スタンプを集めましょう。

4つ以上のコーナーを体験した優秀な者には、防災マスターの証として防災マスター認定証を贈呈します。


※スタンプラリーの台紙は、東京消防庁エリア内にある受付でお渡しします。
スタンプを集めたら、東京消防庁エリア内にある受付の係員にスタンプ台紙を渡してください。


【1】救急相談センター&東京版救急受診ガイド体験
病院へ行くべきか、救急車を呼ぶべきか迷った時に利用可能な「救急相談センター」を学んだり、迷った時に簡単に診断できる「東京版救急受診ガイド」の利用体験ができます。
救急車を適正に利用するために、「救急相談センター」と「東京版救急受診ガイド」について学びましょう!


【2】地震が来ても安心 〜家具転対策コーナー〜
東京消防庁が実施した地震被害調査では、負傷者の3〜5割の方々が屋内における家具類の転倒・落下によって負傷していることが判明しました。
家具類の転倒・落下・移動防止対策は、地震が発生した際に自分自身を守る「自助」だけでなく、「共助」として、ご家族や近隣住民の助け合いへとつながる重要な対策です。
地震がいつ起きても安心していられるように「家具類の転倒・落下・移動防止対策」を学びましょう!


【3】消火器の使い方はOK?初期消火体験コーナー
消火器の使い方はバッチリですか?
火事を目撃した時、消火器を使って火を消すことができますか?
模擬消火器を使って、模擬火災(映像)を消火する体験コーナーです。
火事を目撃した時に自信を持って初期消火ができる能力を身につけましょう。


※機械式の消火装置を使った体験コーナーですので、時間未定でシステムメンテナンスを行う場合があります。あらかじめご了承ください。
順番待ちの方がいる状況でシステムメンテナンスが必要になった場合は、消火器の取扱いをレクチャーする予定です。


【4】日常で起こりうる火災や事故のクイズにチャレンジ!
日常生活で起こりうる火災や事故に関係するクイズにチャレンジするコーナーです。
何問正解できるかチャレンジしよう!間違った問題はしっかり覚えましょう!


※この他、「巨大スクリーンで地震や津波を学ぼう!」「救える命を救うために〜応急救護体験コーナー〜」「きみも救急隊員になろう!」も防災体験コーナーに含まれます。

当日受付
  • 参加対象

    未就学児、1年生、2年生、3年生、4年生、5年生、6年生

  • 日付

    7/21(金)、7/22(土)、7/23(日)

  • 時間割

    9:00〜16:00

  • 参加方法

    当日受付

  • 参加料

    無料

  • 定員

    随時受付

  • 提供

    東京消防庁リンク

緊急受診ガイド

※プログラムの内容は変更・中止になる場合がございます。

一覧へもどる
ページトップへ