新着情報

2019/09/17
公式ホームページを公開しました!

まちづくりの現場を支える建設関連業界必見の総合展示会を初開催。
観光需要の拡大で開発計画に注目が集まる九州・北海道の2会場で開催。
関連分野の展示会を複数主催する日本能率協会の地域活性推進プロジェクト。

「都市開発・建設総合展」とは

本展示会は、都市開発や建設現場における「資材」「技術」「工法」「管理」「対策」の最新の製品・技術サービスを一堂に集め、 主に「発注・施工・建設・工事」の関係者との商談と情報交流を促し、持続可能な社会資本整備、建設業の生産性向上、安全・安心な 地域経済の構築を目指します。

魅力あるまちづくりとは何か

今、全国の主要都市では建設ラッシュが続いています。インフラの整った環境への人口流入は続き、職住近接型のコンパクトシティ発想が 注目を集め、老朽施設の建て替え需要も盛んです。今後数年にわたり各種スポーツイベントの開催が続き、MICE施設の準備や国際博覧会 の開催など、全国的に新たな大型施設の計画・準備が進みます。また、3千万人を超えた訪日外国人数は今後さらに拡大する見込みで、 国内外からの観光客の受け皿となるホテルや観光施設の着工数も急増しています。

魅力あるまちづくりとは何か

地域活性策のひとつとして注目される統合型リゾートの設置も追い風です。このような潮流が相乗効果を生み社会により大きな インパクトを与えるには、個々の施設(点)の発展に加え、まち全体(面)の開発で地域を成長させることが肝要です。そこに住み、 働き、観光に来る全ての人にとって持続可能で活気ある地域社会を実現するために、私たちは魅力あるまちづくりを担っていか なければなりません。

九州 都市開発・建設総合展2020

初開催

「九州 都市開発・建設総合展2020」開催概要

会期

2020年6月17日(水)・18日(木) 9:30~16:30

会場

マリンメッセ福岡

主催

一般社団法人 日本能率協会(JMA)

出展規模(予定)

230社/320ベース ※同時開催展含む

来場者数(予定)

8,000名 ※同時開催展含む

同時開催展示会

美味しい食や景観など九州には多くの観光資源が揃っており、国内外の観光客に人気のエリアです。 各県は観光をベースにした経済発展を描いており、ハード面とソフト面の準備が急ピッチで進められています。 一例として福岡を見ても、天神ビックバンや空港民営化、ウォーターフロント開発などこの先約10年の開発計画 決定し、またスーパーシティ構想も動き始めています。同地域が引き続き活況であり続ける理由として、 「観光産業」「インバウンド」「人口構成(若さ)」「ビジネス環境」など、有意な環境が整っている点が 挙げられます。日本能率協会では6月に福岡で、観光分野、住宅建築分野、農業分野、暑さ対策をテーマにした 展示会を同時開催しており、2019年度は商談目的の来場者が約7,000名訪れました。これらの展示会とも相性 の良い業界である建築業界を対象とした「九州 都市開発・建設総合展2020」を追加することで、出展、来場 双方のビジネスを拡大し、九州地域の発展を後押しします。

北海道 都市開発・建設総合展2020

北海道のイメージといえば広大な大地と四季折々の自然、新鮮な道産食材など、観光に直結する要素が沢山思い浮かびます。 国内での観光ランキングや出張で行きたい街として人気で、アジアを中心とした外国人来道者数も年々右肩上がりです。 道内各地の観光エリアでは需要に見合う数の施設を供給できるよう整備を急いでいます。また、新幹線の延伸や北海道ボールパーク、 ウポポイや陶器スポーツイベントの誘致など、広い敷地を有効活用できる北海道ならではの大型開発案件が多数計画され、200万人 を擁する札幌近郊の再開発もいよいよ本格化しています。経済活動別構成比を見ても北海道の建設業は全国平均の5.5%を越える 7.0%と、関連するひとや資源も豊富なのです(内閣府「国民経済計算確報」、北海道「道民経済計画」平成27年度)。 日本能率協会では10月に札幌で、観光・食・農業分野の展示会を同時開催しており、商談目的の来場者約10,000名が集います。 北海道の有効な資源を活かした地域振興に直結する複合型のビジネス展示会を目指し、このたび建設業界を対象とした 「北海道 都市開発・建設総合展2020」を同時開催します。

初開催

「北海道 都市開発・建設総合展2020」開催概要

会期

2020年10月28日(水)・29日(木) 9:30~16:00

会場

アクセスサッポロ(札幌市白石区)

主催

一般社団法人 日本能率協会(JMA)

出展規模(予定)

200社/250ベース ※同時開催展含む

来場者数(予定)

10,000名 ※同時開催展含む

同時開催展示会

日本能率協会では、製造業や建設業の生産性向上、レジリエンス向上を目的とした展示会 「メンテナンス・レジリエンス」 を東京、大阪、タイでも開催。
2019年の東京開催では750社以上の出展、 約45,000名の来場者が集い、活発な商談と技術情報交流が行われました。

出展対象

都市開発や建設現場における「資材」「技術」「工法」「管理」「対策」の最新の製品・ 技術・サービスを全国から募集します

資材・設備・機器ゾーン

土木・建設現場では、開発案件の急増と熟練工の高齢化による人手不足で品質の維持・向上が困難な状況となっています。 このような課題を解決する生産効率・作業効率の向上、改善を実現可能な製品が求められます。

土木・建設資材/建機・重機/電気設備/機械設備/測量・計測機器 ほか

次世代技術ゾーン

インダストリー4.0と呼称される次世代技術を導入した業務の効率化、自動化に注目が集まります。 人手不足を解決するためにも人の作業を代替する技術、より安全で効率的な作業を実現できる先端技術が求められます。

ドローン/ロボット/省人化・無人化技術/VR/RFID/GPS/AI・Iot/ビッグデータ活用 ほか

ワーカーツールゾーン

土木・建設現場では非常に多くの作業員が働いています。迫る工期、不足する働き手、長時間にわたる労務など時に 過酷な環境の中で、危険と隣り合わせの労働を強いられています。安全で快適に働くためのツールが求められます。

工具/作業委/保護員・安全装置/清掃資機材/労働環境改善/各種保険 ほか

災害対策ゾーン

2016年熊本地震、2018年北海道胆振東部地震と、地震大国日本において震災リスクはつきものです。 また昨今の異常気象による豪雨被害や火山活動も年々深刻化しています。あらゆる環境に耐える構造と事前防災・減災意識が求められます。

免震・制振・耐震/蓄電・発電機/給水・浄水システム/防災用品/仮設トイレ/避難所用製品/BCP関連 ほか

サービス・ソフトウェアゾーン

設計や施行の現場では日々革新的な技術とそれを補うサービスが生み出されています。近年非常に多くなったデザイン性の 高い施設や新たな素材・工法の採用に応えられる最適なソリューションが求められます。

設計・施工技術/評価・診断支援/工法/CAD・シミュレーション/BIM活用/解析ソフト/作業・労務管理 ほか

環境対策ゾーン

新しいものができれば、古いものは失われます。廃棄物の排出を抑え、発生した廃棄物はリサイクルする等の適正な処理を する必要があります。持続可能な社会資本整備のためには、地球に負担をかけない環境対策が求められます。

廃棄物処理/再資源化・リサイクル技術/収集・運搬/公害防止/アセスメント ほか

商談内容

  • 新商品情報の収集
  • 仕入れ
  • 取引先の開拓
  • パートナー連携
  • 価格・納期交渉
  • 課題解決の相談

来場対象

主として展示会開催地域の「発注・施工・建設・工事」に関わる決裁権を持った関係者が商談目的で来場します

  • 土木・建設

  • デべロッパー・
    不動産開発

  • エンジニアリング

  • 電力・ガス

  • 交通機関

  • 行政・自治体

  • IT・情報通信

  • ホテル・旅館・レジャー施設

  • 工務店・ハウスメーカー

  • 物流

  • コンサルタント

  • メンテナンスサービス

  • 製造

  • 商社

  • 業界団体・その他

九州開催 会期までのスケジュール(予定)

1月31日(金)

早期申込締切

3月6日(金)

通常申込締切

4月17日(金)

出展料金

支払期限

4月下旬

出展準備資料発送

※会場レイアウト・出展に関する規定(「出展の手引き・提出書類」の配付)・会場運営(案)などについての資料をお送りいたします。

6月17日(水)・18日(木)

会期

※搬入日:
6月16日(火)

北海道開催 会期までのスケジュール(予定)

6月12日(金)

早期申込締切

7月3日(金)

通常申込締切

7月31日(金)

出展料金

支払期限

8月上旬(札幌)

出展者説明会

※会場レイアウト・出展に関する規定(「出展の手引き・提出書類」の配付)・会場運営(案)などについて発表いたします。

10月28日(水)・29日(木)

会期

※搬入日:
10月26日(月)・
10月27日(火)

 
  

出展ブース料

※本イベントの開催期間最終日の消費税率を適用させていただきます。

早期申込
申込締切日:2020年1月31日(金)
単価(税抜) 消費税(10%) 合計(税込)
会員※ ¥260,000 ¥26,000 ¥286,000
会員外 ¥300,000 ¥30,000 ¥374,000
通常申込
申込締切日:2020年3月6日(金)
単価(税抜) 消費税(10%) 合計(税込)
会員※ ¥300,000 ¥30,000 ¥330,000
会員外 ¥340,000 ¥34,000 ¥374,000

※会員とは、一般社団法人 日本能率協会の法人会員をさします。

出展ブース料に含まれるもの(基本設備)

・システムパネル仕様のバックパネル(後壁)とサイドパネル(袖壁)を施工したブース
※通路角に設置されたブースの通路側サイドパネルは設置されません。

・単相100V/300Wの電気供給幹線工事(一次配線工事)

早期申込
申込締切日:2020年6月12日(金)
単価(税抜) 消費税(10%) 合計(税込)
1~2ブース ¥230,000 ¥23,000 ¥253,000
3~5ブース ¥207,000 ¥20,700 ¥227,700
6ブース以上 ¥184,000 ¥18,400 ¥202,400
通常申込
申込締切日:2020年7月3日(金)
単価(税抜) 消費税(10%) 合計(税込)
1~2ブース ¥260,000 ¥26,000 ¥286,000
3~5ブース ¥234,000 ¥23,400 ¥257,400
6ブース以上 ¥208,000 ¥20,800 ¥228,800

出展ブース料に含まれるもの(基本設備)

・システムパネル仕様のバックパネル(後壁)とサイドパネル(袖壁)を施工したブース
※通路角に設置されたブースの通路側サイドパネルは設置されません。

・単相100V/300Wの電気供給幹線工事(一次配線工事)

出展取り消し(キャンセル規定)

出展者による出展の取消

(1)出展者からの出展申し込みの全部または一部の取消・解約(申込みブース数の削減を含む。以下、本条において同じ)に、主催者においては これを了承しない限り認めません。

(2)前項につき、主催者が出展者からの出展申し込みの全部または一部の取消・解約を了承する 場合には、出展者は以下のとおりのキャンセル料を支払わなければなりません。

期限 キャンセル料
申込期限(早朝、通常)の翌日から下記該当当日。 税抜出展ブース料の50%
出展説明会開催日または出展者説明会を実施しない展示会においては、
出展ブースレイアウト決定日翌日以降
税抜出展ブース料の100%

なお、上記表中の「期限」は出展者からの出展申し込みの全部または一部の取消・解約の意思表示が、 主催者に到達した時点をもって区別します。
また、出展申込みの一部の取消・解約の場合のキャンセル料の「税抜出展ブース料」とは、取消・解約される 分に担当する税抜出展ブース料の額とします。

有料オプションのご案内

コーナー(2面開放)ブース指定権
数量限定

本指定権をお申込み頂きますと、コーナー(2次開放)ブースをご用意いたします。
なお、数に限りがありますので受付が出来ない場合もございます。

利用料金(税込)
¥88,000
※本オプションは1~2ブースの出展者のみお申込みいただけます。

会場内ストックルームの貸出し

会期中、会場内に展示物の梱包材、製品パンフレット等を仮置できるスペースとして、下記の通りストックルームを設置します。

利用料金(税込)
¥55,000 / 1ルーム
1ルームのスペース
2m²(間口990mm 奥行1.980mm)・ドア、鍵付き
利用期間
会期前日 15:00 ~ 会期最終日 閉館時間迄
利用規定
  • ストックルームは出展者の責任において管理して下さい。
  • 盗難事故について、事務局は一切の責任を負いません。
  • 休憩所、喫煙所、展示スペースの設置場所は事務局が決定します。
  • 2ルーム以上お申し込みの場合もドアは1箇所になります。

出展者セミナー
北海道開催のみ / 数量限定

本セミナーを活用して、ターゲット層に貴社製品・サービスを広くプレゼンしてはいかがでしょうか?
※セッション数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

  • 形式・・・シアター形式
  • 収容予定人数・・・70名
  • 備品
    • 演題
    • 液晶プロジェクター・スクリーン
    • レーザーポインター
    • マイク・スピーカー
    • 受付カウンター
利用料金(税込) 出展者 出展者以外
¥66,000 ¥110,000
聴講料金
無料
発表時間
40分 / 1セッション(質疑応答時間含む)
発表
スケジュール
発表時間 10/28(水) 10/29(木)
11:00~11:40 A E
13:00~13:40 B F
14:00~14:40 C G
15:00~15:40 D H
※同一時間帯に複数のお申し込みがあった場合は、原則として申込み順とさせていただきます。

メール広告(ヘッダー)

延べ15万件のメール配信で出展をPR。
事務局が保有する関連展示会の過去の来場者に向け、会期前に配信する来場動員メールに「注目の出展企業」としてヘッダー広告を掲載します。
展示製品の紹介や、ブースへの誘導効果を高める一助として活用ください。

料金(税込)
¥66,000
件数
約50,000件 / 1回
配信先
JMA主催の関連展示会来場者及び業界関係者
掲載数
1社につき3回
配信文字数
200文字以内

ホームページバナー広告

本展公式ホームページのトップページに貴社バナーを掲載します。
バナーのクリックにより、貴社のホームページへの集客が可能です。

  
料金(税込)
¥88,000
掲載期間
会期3ヵ月前~会期最終日まで

お問い合わせ