開催概要

2014年、2015年、2017年に開催された『トイレ産業展』が、
今年も公共・商業施設用のトイレの専門展示会として東京ビッグサイトで開催されます。
日本の公共施設のトイレは衛生的な状態が当たり前となりつつありますが、
オリンピックに向けてインバウンド需要が高まる中で益々トイレの設置と
メンテナンスの重要度が増していくことが予測されます。
公衆・教育・商業・住宅・災害・医療・福祉の場面で不可欠なトイレ。
世界でも競争力のあるこのインフラを展示会を通じて今後も進化させて行くことを目指します。

■ 開催概要

名 称 トイレ産業展2018
会 期 2018年11月20日(火)~11月22日(木) 10:00~17:00の3日間
会 場 東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 西3・4ホール
主 催 一般社団法人日本能率協会
来場予定者数 50,000名(同時開催展含む)
展示規模 1,200社/2,200ブース(同時開催展含む)
入場登録料 3,000円(税込)(ただし、招待状持参者・事前登録者は無料)
同時開催展 Japan Home & Building Show 2018
第40回 ジャパンホームショー/第13回 ふるさと建材・家具見本市/
第3回 トイレ・バス・キッチン空間・設備フェア/第2回 団地・マンションリノベーション総合展/
第2回 景観・ランドスケープ総合展
The 37th JAPANTEX 2018アグロ・イノベーション
HOSPEX Japan /イノベーションオフィス
ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2018
S-design 店舗・商業空間デザイン展 2018アジア・ファニシング・フェア 2018 東京

■ 会場構成及び同時開催展示会

各展示会ごとにテーマと親和性の高い業種の関係者に対して開催告知を実施します。
それに加え、東ホール全体に相互入場システムを導入することで、
来場者実数の底上げ・業種を超えた来場者との商談機会をも実現させます。

同時開催展示会