TECHNO-FRONTIER 2018 技術シンポジウム 幕張メッセ・国際会議場
第32回EMC設計・対策技術シンポジウム
※プログラム内容(スピーカ、コーディネータ、発表テーマ、内容等)が変更になる事がありますので予めご了承ください。
4月18日(水) 10:00 - 12:45 G1 ADAS:高度運転支援システムとEMC
14:15 - 17:00 G2 ハイパフォーマンスEVのEMC設計
4月19日(木) 10:00 - 12:45 G3 パワエレ機器のEMC・熱問題の解析と実例
14:15 - 17:00 G4 パワエレ機器のノイズ発生メカニズムと低減方法
4月20日(金) 10:00 - 12:45 G5 EMC設計に向けてプリント基板設計のツボを理解しよう
14:15 - 17:00 G6 EMC対策のツボを理解しよう(仮)
 コーディネータ  (敬称略)
10:00~12:45
4月18日(水)
G1
ADAS:高度運転支援システムとEMC
野島 昭彦
トヨタ自動車㈱ 電子制御基盤技術部 電波実験室 技範
1
ADASに関する自動車認証基準及び国際規格動向
  • 自動車のEMC認証基準について
  • 自動車のEMC国際規格の動向について
  • EyesightにおけるEMC対応状況
金田 拓也
㈱SUBARU スバル第二技術本部 電子技術部 パワーユニット電子技術第三課
2
ADASで高難易度化するECU基板のEMC設計
  • ルネサスが考えるADASの姿
  • ADASに要求される半導体
  • ミリΩレベルの電源インピーダンス設計
大野 剛史
ルネサス エレクトロニクス㈱ オートモーティブソリューション事業本部
共通技術開発第一統括部 設計基盤技術開発第二部 主管技師
3
車載EthernetにおけるEMC性能向上の研究
  • 車載通信に求められるEMC性能
  • 通信回路の設計管理方法
  • ロバスト性向上をねらった通信路
吉田 薫
トヨタ自動車㈱ 電子制御基盤技術部 電子機能実験室 主任
※次世代自動車技術シンポジウムG1セッションとの共通プログラムです。
 
14:15~17:00
4月18日(水)
G2
ハイパフォーマンスEVのEMC設計
瀧 浩志
㈱デンソー 研究開発2部 電力変換開発室 担当次長
1
xEVの電動技術動向とパワエレEMCの課題/設計対策
山本 真義
名古屋大学
2
車載EMC解析技術について(仮)
小寺 貴士
アンシスジャパン
3
車載電子部品サプライヤとしてのEMCに関するマネージメント課題と取り組み
服部 敏弘
㈱デンソー 基板技術開発部長 EMC技術開発室長
※次世代自動車技術シンポジウムG2セッションとの共通プログラムです。
 
10:00~12:45
4月19日(木)
G3
パワエレ機器のEMC・熱問題の解析と実例
舟木 剛
大阪大学 大学院 工学研究科 電気電子情報工学専攻 システム・制御工学講座
パワーシステム領域 教授
1
パワエレ機器のEMC・熱問題
舟木 剛
大阪大学 大学院 工学研究科 電気電子情報工学専攻 システム・制御工学講座
パワーシステム領域 教授
2
EMと熱におけるシミュレーション技術
  • 伝導ノイズのシミュレーション
  • 放射ノイズのシミュレーション
  • 熱とEMCのシミュレーションと最適化
重松 浩一
サイバネットシステム㈱ 戦略営業本部 戦略営業企画統括部
3
シミュレーションによるパワエレ機器のEMC・熱設計
加藤 久賀
パナソニック㈱ オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
インダストリアル事業開発センター 解析・サポート部 解析エンジニアリング2課 課長
 
14:15~17:00
4月19日(木)
G4
パワエレ機器のノイズ発生メカニズムと低減方法
白木 康博
三菱電機㈱ 先端技術総合研究所 電機システム技術部 主席研究員
1
パワエレ機器のノイズ発生メカニズムと低減方法
清水 敏久
首都大学東京
2
パワエレ機器の放射ノイズ評価技術と低減法
玉手 道雄
富士電機㈱ 技術開発本部 先端技術研究所 エネルギー技術研究センター
電気エネルギー技術研究部 マネージャー
3
太陽光パワーコンディショナのEMI低減技術
児山 裕史
㈱東芝 電力・社会システム技術開発センター 主務
 
10:00~12:45
4月20日(金)
G5
EMC設計に向けてプリント基板設計のツボを理解しよう
豊田 啓孝
岡山大学大学院 自然科学研究科 教授
1
差動伝送線路のξI/EMI解析
萓野 良樹
電気通信大学 大学院情報理工学研究科 情報・ネットワーク工学専攻 准教授
2
ギガビット信号伝送のSI最適化とEMC設計
山岸 圭太郎
三菱電機㈱ 情報技術総合研究所 アンテナ技術部 高速伝送回路グループ 主席研究員
3
複数基板評価を基にしたUSBケーブル付プリント基板のEMI/ESD設計ルール(仮)
矢口 貴宏
NECソリューションイノベータ㈱ ビジネスソリューション事業部 グループマネージャ
 
14:15~17:00
4月20日(金)
G6
EMC設計・対策のツボを押えよう
吉田 栄吉
東北大学 産学連携先端材料研究開発センター 副センター長 特任教授
1
プリント基板のEMC設計に盛り込むべきポイントと効果
~グラウンド面のスルーホールはノイズの低減に有効か~
久保寺 忠
システムデザイン研究所
2
DC電源ラインでのノイズ対策と事例
坪内 敏郎
㈱村田製作所 EMI事業部 技術開発統括部 商品開発部 アプリケーション開発課
シニアアプリケーションエンジニア iNARTE認定 EMCエンジニア
3
DCブラシモーター周辺のノイズ対策と対策事例
菊池 浩一
TDK㈱ 電子部品営業本部アプリケーションマーケティング統括部
(Passive Application Center) 担当課長
 


ページトップへ