国内唯一の「熱解析」、「熱設計」、「熱対策」に関する専門技術展 熱設計・対策技術展

熱設計・対策技術展とはAbout

  • 熱設計・対策技術展とはどんな展示会ですか?
    熱設計・対策技術展は、熱解析及び、熱設計・技術から熱対策製品・材料、さらに熱利用機器・技術までを出展対象とする、熱に関する総合ソリューションを来場者に提供する展示会です。
    電子部品・機器の小型化・高密度化に伴い、製品のPQCDに及ぼす熱対策の影響はますますその重要性を増しています。さらに省エネの観点から熱利用も進む中、本展の注目度は年々上がっています。
  • どのような製品・サービスが出展しますか?
    熱設計関連技術・製品、熱設計支援システム、熱対策部品、熱対策製品・システム、熱対策材料・素材に関する製品やサービスが出展します。 出展対象の詳細はこちら
  • 出展のメリットは何ですか?
    来場者の約半数をエンジニアが占める他に類を見ない専門性の高い展示会です。
    業界をリードする技術シンポジウムと市場が拡大する展示会との併催だからより幅広い業界からの設計・開発・研究者が来場します。

PAGE TOP

開催概要Outline

名 称
第20回 熱設計・対策技術展
会 期
2018年4月18日(水)〜20日(金)の3日間 10:00〜17:00
会 場
幕張メッセ
主 催
一般社団法人日本能率協会
展示予定規模
500社/1,000ブース

※TECHNO-FRONTIER 2018全体

来場登録予定者数
32,000名

※TECHNO-FRONTIER 2018全体

入場登録料
3,000円(税込)

※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料

PAGE TOP

出展対象・来場対象Target

出展対象

  • 熱設計関連技術・製品
    • 熱伝導/対流熱伝達/熱放射解析ソフト
    • 熱特性評価装置 他
  • 熱設計支援システム
    • 解析ソフト・ツール
    • R&D支援・評価・受託サービス
    • 熱利用機器・システム・材料
    • 熱電体・熱電機器
      (ヒーター、加熱装置 他)
    • 熱交換器 他
  • 熱対策部品
    • 放熱フィン
    • ヒートシンク、ヒートパイプ
    • 熱輸送デバイス
    • ヒートスプレッダ
    • ペルチェ素子・サーモモジュール
    • 液冷モジュール
    • ファンモータ
    • マイクロクーラー
    • 温度ヒューズ 他
  • 熱対策材料・素材
    • 高熱伝導性アルミ・金属基板
    • 放熱シート/断熱シート
    • 高熱伝導性接着剤
    • シリコーンゴム
    • 絶縁材料
    • 放熱プリント配線板
    • 放熱材、放熱グリース
    • 冷媒アロイ・コンパウンド
      (PPS・PPE)
    • 熱対策用コーティング材 他
  • 熱対策製品・システム
    • 熱制御装置
    • ラジエータ
    • 浸漬冷却システム
    • 極限熱制御システム
    • 温度コントローラ
    • 温度センサ
    • 強制冷却システム
    • 湿度コントローラ/センサ
    • サーモグラフィー
    • ヒートシンク
    • CPUクーラー
    • 盤用熱交換器・システム 他

来場対象

  • 自動車/車載機器
  • 精密機械
  • 航空・宇宙機器
  • 工作機械
  • エレクトロニクス機器
  • 建設機械
  • 物流/搬送機器
  • 農業機械
  • 通信
  • 半導体/FPD製造装置
  • 新エネルギー
  • 電力・重電関連機器
  • コンピュータ/コンピュータ周辺機器
  • 医療/福祉機器
  • 交通システム
  • FA機器
  • ロボット
  • 家電・AV機器
  • アミューズメント機器
  • 食品加工機械 他
PAGE TOP