産学官マッチングフォーラム

プログラム

  • 会 場

    西4 ホール 産学官マッチングフォーラム会場

  • 定 員

    100名 ※空席・立ち見スペースがある場合は当日聴講可。

  • 聴 講

    無料・当日先着順・立ち見可

  • 10月26日(水)
  • 10月27日(木)
  • 10月28日(金)
省エネルギー技術
−新たな熱利用に向けて−
10:20〜11:00 基調講演 「今後の省エネルギー政策の動向」

経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー課長 吉田 健一郎 氏

11:00〜11:40 基調講演 「未利用熱エネルギーの活用に向けた取組」

省エネルギーセンター 常務理事 島 昌英 氏

休 憩
13:00〜13:30 「熱を再利用する技術:ヒートポンプ」

早稲田大学 基幹理工学部 教授 齋藤 潔 氏

13:30〜14:00 「未利用な熱を利用して発電する小型バイナリー発電装置」

IHI 開発部部長 高橋 俊雄 氏

14:00〜14:30 「熱電発電技術とアプリケーション」

KELK 熱電発電事業推進室 主査 後藤 大輔 氏

14:30〜15:00 「マイクロチャンネル機器(SMCR, DCHE)による省エネルギー技術」

神戸製鋼所 技術部担当次長 野一色 公二 氏

15:00〜15:30 「熱エネルギーリサイクル−カスケード利用から自己熱再生へ−」

東京大学 生産技術研究所 特任教授 堤 敦司 氏

水処理技術
−排水処理・造水技術の深化−
10:20〜11:00 基調講演 「下・廃水処理のTechno-diversityについて」

中央大学 研究開発機構 教授 渡辺 義公 氏

11:00〜11:40 基調講演 「排水規制とSustainability」

東京農工大学大学院 教授 細見 正明 氏

休 憩
13:00〜13:30 「ナノバブル・マイクロバブルの電荷の実態と驚異の効果」

日本マイクロ・ナノバブル学会 代表理事 大平 猛 氏

13:30〜14:00 「無機膜とオゾンを利用した水再生システムの開発」

メタウォーター 山崎 正志 氏

14:00〜14:30 「RO膜を用いた造水におけるバイオファウリングの抑制」

広島大学 助教 大野 正貴 氏

14:30〜15:00 「紫外発光ダイオードを用いた水処理」

東京大学 先端科学技術研究センター 准教授 小熊 久美子 氏

15:00〜15:30 「包括固定化技術を用いたアナモックス反応による窒素排水処理」

日立製作所 産業・水業務統括本部 木村 裕哉 氏

15:30〜16:00 「微生物群集の高感度解析による生物学的排水処理の最適化に向けた展望」

産業技術総合研究所 羽部 浩 氏

16:00〜16:30 「下水処理場における消化ガス発電」

JFEエンジニアリング 井上 侑香 氏

水素エネルギー技術
−化学工学が切り開くプロセス技術−
11:00〜11:40 基調講演 「水素社会の実現に向けた取組の加速」

経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギーシステム課長 山澄 克 氏

休 憩
13:00〜13:30 「膜反応器による水素製造プロセス」

宇都宮大学大学院 工学研究科 教授 伊藤 直次 氏

13:30〜14:00 「膜分離新ISプロセスによる水素製造」

芝浦工業大学 工学部 教授 野村 幹弘 氏

14:00〜14:30 「水素製造装置と水素ステーションへの展開(バイオガスを利用した水素ステーション)」

三菱化工機 水素ステーション部長 山崎 明良 氏

14:30〜15:00 「有機ケミカルハイドライドを用いた水素の大量貯蔵輸送技術」

千代田化工建設 プロセス開発セクション セクションリーダー 三栗谷 智之 氏

15:00〜15:30 「エネルギーキャリアとしてのアンモニアの利用と燃料電池への展開」

京都大学大学院 工学研究科 教授 江口 浩一 氏

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。