来年は、1966年から続く化学産業を中心としたプロセス産業およびプラント設備、
エンジニアリングの総合展示会を開催いたします。

2017年開催のご案内
  • 開催レポートはこちら

『スマートエンジニアリングTOKYO』について

工場・プラントと社会インフラの環境対策、省エネ化、
IT化の推進を支援する総合エンジニアリングの展示会です。

 経済産業省による「2016年度 資源・エネルギー関係概算要求の概要」において、「省エネルギー」「再生可能エネルギー」「化石エネルギー」「水素社会」などが盛り込まれ、これからの技術革新、普及が期待されています。
 製造現場および社会インフラ施設においては、IoTやIndustrie4.0などが注目されていることを背景に、ひとつのプラント・工場内にとどまらず、場所の制限を超えた省エネ制御、生産工場の自動化技術も注目されるでしょう。
 これらを背景に、従来開催してまいりました「グリーン・イノベーションEXPO」を全面リニューアルし、 「 スマートエンジニアリングTOKYO」として新たに開催いたします。
 本展は、『省エネ・プラントショー(旧称:ECO-MAnufacture)』、『水イノベーション』、『水素エネルギーテクノフェア(旧称:水素エネルギー技術展)』、及び特別展示『プロセス産業とIoT』によって構成いたします。各種製造業およびインフラ業界の関係者に向けて、環境対策技術・製品、省エネ技術・製品、そして、新エネルギー技術・製品を提案する場・情報交流の場として一層活用いただけることと確信しておりますので、積極的なご参加を検討くださいますようお願いいたします。

革新的なエンジニアリング・技術の専門展示会

石川 正男 氏

スマートエンジニアリングTOKYO 展示委員会 委員長
千代田化工建設株式会社 常務執行役員 技術本部長
石川 正男 氏

 公益社団法人化学工学会と一般社団法人日本能率協会主催の「スマートエンジニアリングTOKYO 2016」が2016年10月26日(水)から10月28日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて開催されます。本展示会は過去2回開催してまいりました「グリーン・イノベーションEXPO」から名称を変更し、工場・プラント・インフラ公共施設の省エネルギー化、IT化、環境対策などを推進する展示会として今回初開催するものであります。

 本展示会は最新技術・サービスの展示をはじめ、先端技術を紹介する各種セミナー、出展者によるプレゼンテーションにより大きなビジネスチャンスが生まれる専門展示会として高い評価を得ております。化学工学の分野をはじめ産業界全体の技術革新及び産学連携を強力に推進してまいります。

 是非この機会に多くの企業・団体のご出展を心からお待ちしております。

お知らせ

2017年開催のご案内 出展者・出展製品NAVIはこちら 出展者専用サイト
展示会構成
  • 省エネ・プラントショー
  • 水イノベーション
  • 水素エネルギーテクノフェア
  • プロセス産業とIoT
スマート装飾プラン ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム 5th Lone Star Water Summit INCHEM TOKYO メンテナンス・レジリエンスTOKYO 生産と設備TOKYO 無電柱化推進展 猛暑対策展 TECHNO-FRONTIER JMA技術英語翻訳 ドイツと海外関連展示会のご案内 産業振興センター