3Dプリンタの未来

3Dプリンタの未来とは

3Dプリンタの未来とはどんな展示会ですか?
「誰もが企画・設計開発者になれる」、「開発・製造プロセスを一大革新」、「新たな双方向コミュニケーションツール」として、市場規模を拡大している「3Dプリンタ」。
2013年から集中展示として連続開催し、大変多くの方にご来場いただきました。今年も「3Dプリンタ関連技術・製品」の普及・促進を目的に開催いたします。
どのような製品・サービスが出展しますか?
スキャナー・3DCAD(3次元設計)から3Dプリンター(3次元プリンター)をはじめとする造形加工装置、そして造形装置を利用した出力サービスまで、3次元造形に関する製品・サービスが出展します。 出展対象の詳細はこちら
今年の出展者一覧・出展予定製品を知りたいのですが。
出展者一覧、製品検索Webガイドは、こちら

開催概要

会 期 2016年7月20日(水)〜7月22日(金) 10:00〜17:00
会 場 東京ビッグサイト 東3ホール(東京国際展示場) 交通アクセス
主 催 一般社団法人日本能率協会
後 援 経済産業省 国土交通省(一部申請中)
(メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2016 および 生産と設備TOKYO 2016)
展示規模 46社/72ブース(2016年7月15日現在)
※生産と設備TOKYO全体
来場登録予定者数 30,000名
※同時開催展含む
入場登録料 3,000円(税込)
※招待状持参者、事前登録者および学生は登録無料

出展対象

  • 3Dプリンタ
  • 3D造形サービス・ 3Dデータ作成サービス
  • 3DCAD、3Dスキャナ
  • 造形材料
  • その他造形加工技術 など
来場される方
出展者専用サイト
同時開催展
  • 生産システム見える化展
  • 管材・電気設備技術展
  • 3Dプリンタの未来
  • メンテナンス・レジリエンスTOKYO
  • 猛暑対策展
  • 文化財保存・復元技術展
  • 気象・環境テクノロジー展
  • 無電柱化推進展
スマート装飾プラン スマートエンジニアリングTOKYO ドイツと海外関連展示会のご案内 産業振興センター