インフォメーション & トピックス



日本能率協会(JMA)では、2007年より、購買・調達担当者のための専門知識をはかる資格制度「CPP(Certified Procurement Professional)」を実施しています。

このたび、「CPP・B級」(調達経験3年程度の担当者レベル)の2017年1月度の試験において、単期間での受験者数1千人を突破しました。(合格者443人、合格率45.2%)
また、創設から10年間で延べ11,486人が受験し、うち3,877人が合格しています。(合格率33.8%)

★CPP資格とは★
購買・調達部門における専門的知識を身に付けていることを証明する資格です。
担当バイヤーを対象としたB級と、購買マネジャーを対象としたA級の2つの資格があり、B級は1月期と7月期の年2回、A級は11月期の年1回の試験期間を設けています。
試験は全国150箇所以上の会場で、事前に予約し、コンピュータを使っておこないます。

資格の詳細、試験要領については、下記公式サイトをご覧ください。

http://www.jma-cpp.jp/